人気ブログランキング |

アズレージョ☆ポルトガル
by 空の見えるベランダから
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
お知らせ
南ドイツ
イタリア旅行記
フランス
チェコ旅行記
日本の旅
大田界隈
山歩き
ある日の出来事
懐かしい時間・人々
韓国
2016年チェコ・ポーランド旅行記
大好きな仲間・もの
海外旅行
美味しい
仕事
鑑賞
北海道へ
イギリス旅行記
稽古事
ヘルシンキ・ノルウエー
東京散歩
沖縄旅行
2013年台湾
2013年フランス旅行記
2010年チェコ旅行記
2014年チェコへ
2014年スウエーデン旅行
2015年ドイツ・チェコ旅行
2015年台湾旅行
書あそび 風のように花のように
未分類
外部リンク
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
フォロー中のブログ
パパハポンの宇宙船地球号...
アトリエ日記
恋するスペイン
FANTA. - NEXT 
野草風薫
ハレクラニな毎日Ⅱ
ポーセリンアート茉莉花/...
フィレンツェ田舎生活便り2
sumomo
晴れときどきドキドキうきうき
Opaな日々
ヴェネツィア ときどき ...
ウィーン散策 Lusti...
♪チェコっとピンぼけ♪ ...
チェコ徒然日記
元気ばばの青春日記 気持...
やっぱり旅が好き♪
- AMERICAN D...
キリコのざくざく雑記
新チェコ生活日記2
フェルト手芸作家「PAN...
Think every ...
ツルカメ DAYS
ひとりぼっちランチ
ハルばあの気まぐれな毎日
新海王の散歩道
シュヴァーベン生活
私のはんなり日記
大好きな季節 Meine...
カマクラ ときどき イタリア
元気ばばの青春日記 気持...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
メールはこちら
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
松や
from 温泉生活
ステキなサイトですね☆
from 暮しの日記!
はじめまして
from 民話のふるさとにあるログ工場..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

南ドイツの旅 計画編

ああだ、こうだとあったのですが、記憶があやしくなってきたので、最後に決めて旅行代理店にお願いした計画を記録しておきます。
a0048445_2317593.jpg

↑ミュンヘンにて。ドイツの人は、とにかく緑が好き。ベルリンもそうでしたが、樹木の多いこと。鋳造や板金技術も素敵なものが多い。ト音記号みたいで素敵でしょ。

●4月25日(木)
・ルフトハンザにて、成田からミュンヘン空港へ。
 LH715 成田12:40発  ミュンヘン17:45着
・ミュンヘン泊 ホテルはエデン・ヴォルフ(EDEN-WOLFF)

●4月26日(金)~4月28日(日)
・ミュンヘン観光
・ミュンヘン泊 ホテルはエデン・ヴォルフ(EDEN-WOLFF)
・ミュンヘン滞在は25日から3泊

●4月28日(日)
・ミュンヘンからホーエンシュヴァンガウへ列車にて移動
・ミュンヘン駅11:52発 フュッセン(FUSSEN)13:57着。普通列車2等にて移動。
・フュッセンから路線バスにて、ホーエンシュヴァンガウへ移動。
・できれば、この日の夕方、ビース教会へ行く。

●4月28日~30日(火)
・ホーエンシュヴァンガウ滞在。ホテルはヴィラ・イエガーハウス(VILLA JAGERHAUS)2泊。
・ヴィラ・イエガーハウスはルードヴィッヒ2世の狩猟の館がホテルになった。ちょっと、楽しみ。
・ホーエンシュヴァンガウ城とノイシュヴァインシュタイン城観光。
・ドイツの田舎を楽しむ2日間の予定。

●4月30日(火)
・朝8時にヨーロッパ・ロマンチックロードバスを利用して、アウグスブルクへ移動。約3時間半。ロマンチック街道の村に立ち寄りながら、北上する。

●4月30日~5月1日(水)
・お昼に到着して、翌日お昼まで、アウグスブルク観光。
・ホテルはシュタイゲンベルガー・ドライ・モーレン(STEIGENBERGER DREI MOHREN)1泊。

●5月1日
・ロマンチックロード・バスにてローテンブルクへ移動。
・アウグスブルク12:20発 ローテンブルク15:50着。3時間半ロマンチック街道の街に、立ち寄りながら北上する。

●5月1日~2日(木)
・ローテンブルク観光。ホテルはアイゼンフット(EISENHUT)1泊。

●5月2日
・ローテンブルク16:35発 ウェルツブルク着18:25。2時間弱、ロマンチックロード・バスにて北上する。途中の村に立ち寄る。

●5月2日~3日(金)
・ヴュルツブルク観光。
・ホテルはマリティム(MARITIM WURZBURG)1泊。

●5月3日
・ICE(特急列車)2等にて、フランクフルトへ移動。
・ヴュルツブルク14:55発 フランクフルト16:04着。

●5月3日~4日(土)
・フランクフルトをちょとだけ観光。
・見本市開催時期でホテルが超お高いので、ビジネス向きより安かった、五つ星ホテルシュタインゲンベルガー・フランクフルター・ホフ(STEIGENBERGER FRANKFURUTER HOF)に1泊。
・翌日、フランクフルト空港から飛行機に乗るための宿泊です。

●5月4日(土)
・ルフトハンザにてフランクフルトから成田空港へ帰国。
・LH710 フランクフルト13:50発 成田 翌日7:50着

●5月5日(日)
・朝7:50帰国。

☆南ドイツ9泊11日の旅。

☆フリーでの旅としては過去最高移動する。(イタリアも結構、移動したことを今、思い出しました!1泊で次から次と移動する体験は、初めて。イタリアは3人旅だった。)

☆今までは、だいたい2都市滞在の旅でしたので、シニア二人旅としては、うまくいくかなと少々心配でした。それと、Fさんと2人旅では、期間が少々長い。

☆しかし、場所はドイツ。かなり、安心な国。ここで試せば、これからの貴重な体験になるということで、チャレンジすることにしました。

☆「後半は、旅がらすだねえ」なんて、おちゃらけていました。

☆飛行機やホテルは、価格などを個人旅行専門の代理店(みゅう)の担当者と相談して決めました。
電話とメールのみでやり取り。
前回のイタリアは、少々心配な人が担当だったけれど、今回の担当者は、能力高くて、打てば響く人でした。心配事にもアドバイスをもらえたので、心強かった!

☆私は旅行の前に、関連する本を読むのが楽しみの一つなのですが、今回は書道や母のことがあり、行く前には「地球の歩き方」くらいしか読めませんでした。
どの街に泊まるかを決めるために、参考に読みました。なので、現地に本を持参することに~。
        ↓
★結果は・・・かなり快適な素敵な旅になりました。

★スーツケースの重量では反省が。制限23㎏に対して、本の重さの比重が高く、帰国時は持ち込み荷物が重くて大変だった!次回は直前に、いろいろな本が読めるといいなあと思います。あまり早く読んでも忘れてしまう年になりました!

★ゆっくりとリラックスしたという側面では、過去最高の良い旅となりました!

★やっぱり、ドイツは安全面では素晴らしい!

★南ドイツというか、ヴァイエルン王国の旅でした。
by salam2002 | 2013-05-23 23:21 | 南ドイツ

今日、突然にWindows8がやってきた!

今朝まで使っていたのが2003オフィス。
それはそれは古くて、メモリーもいっぱいで、インターネットを立ち上げるのに、コーヒーを淹れられるほど時間がかかっていたが、夕方帰宅すると、新しいパソコンが設置されていた!
のは、いいけれど、うーん、参りました!

操作が違いすぎます、Windows8とxp。

画像処理はどれ?

ブログを投稿するには?

メールは?

????・・・。

うーん、使えるかしら?

画像処理はXPでやって、メモリースティックでコピーしてと。
原始的に、今、ブログを投稿しようとしています。

XPに馴染みすぎたかなあ。
a0048445_2331770.jpg

我が家に新しくやってきたパソコンです。

ノートパソコンではなくなりました。

音訳に使っているのがWindows7.

ああ、大変!
わが脳よ、頑張りたまえ!
by salam2002 | 2013-05-21 23:33 | ある日の出来事

フリマは楽しい(^・^)

昨日日曜日は、年に2回のフリマ出店日。
東京の天気予報は雨模様だったけれど、暑いくらいの晴れ。

以前の仕事がバイヤーだったので、物をただ捨てるって事ができないのです。
服を捨てる際には、小さな袋を作るなどして、やっと捨てることができます。
だから、次の使い手に物を渡すことのできるフリマは大好き。

しかも、我が家からすぐ近くの、小さな商店街での開催。
昨年の秋は、「あーほんと景気悪いんだな!」って、思ったけれど、今回は活気があった。
何よりいいなあと思ったのは、若い世代のカップルが、フリマを楽しんでいたこと。

私の出品は、例えば、伊勢丹で買って愛用した、表は黒、中はオレンジ色の小さめのリュック。
愛用した一品だ。
出品したら、すぐに売れた。
まあ、100円だけど。

買ってくれた人に、「こんな風に使うと便利ですよ」と背負ってもらって、説明する。
「へえー、いいわね」とすごく喜んでくれる。
なんだか、その瞬間がいいなあ・・・と思う。

私は、ついつい、ひとつひとつの物について説明して売ってしまう。
つくり手の思いを伝達したいのだ。
買い手と会話が生まれて、お父さんがお母さんを私のコーナーに連れてきてくれる。
お馴染みさんもいて、訪ねてきてくれる。
お客さん同士で会話が弾む。

いただき物で、私は着ない「戦国シリーズ?」の黒いTシャツ。
これって、プロレスかしら?

「その戦国のTシャツ、幾らですか?」
「200円でいいです」と私。
ニッコニッコの男性。
「このTシャツが好きな人に巡り会えてよかったわあ」と私。
こういう瞬間が大好き。

年に2回のフリマは、私に素敵な時間を持ってきてくれる。
ストレスが飛んでいってしまいます003.gif

車の通行を止めてのフリマ開催なので、その時間は3時間。
あっという間に過ぎていく。
楽しくて仕方がない3時間です。

*あっという間に過ぎてゆく時間なので、つい、画像を撮り忘れてしまいます・・・。
by salam2002 | 2013-05-20 23:54 | 仕事

母の笑顔に一安心!

5月5日午前中に成田に降りて、スカイライナー経由で我が家に帰宅。
スカイライナーって、早いよね~。
いつもはスーツケースそのままだけど、今回はとりあえず、中身を全部出して、片付ける、片付ける。
夫は、料理はするけど掃除機はかけない。
帰宅早々、「明日はケーブルテレビが調査に来るよ」
「あれ、私がいない間に来るんじゃなかったっけ?」
「いや、明日13時になったよ」
「えー、私、明日はお母さんのところだよ」
「うん、片付けといてくれれば対応するから」
「はあ」
まあ、長い間留守したので仕方がありません。
洗濯機を回しながら、掃除機をかける、ふうー。
一段落したら、ものすごい睡魔におそわれてどうにも起きていられない。
飛行機では一睡もできず、映画を3本も見てしまった!
夜まで漠睡。

翌5月6日、母のショートステイ先へ行く。
実は、連休前半と後半に分けて弟ふたりが母を支援してくれる事になっていたのだけれど、直前になって、後半を見てくれる弟が、少し体調が悪いとメールしてきた。
私はそうでなくても、自分が出かけるときはショートステイを頼もうと思っていたのと、そろそろ母も在宅は難しい・・・と感じ、施設を少し調べていた。
前回、急遽入った施設は、かなり金持ち風なんだけれど、あまり、好きになれなかった。
母もあまり好まなかったようだし。
長い間介護を続けている友人のアドバイスもあった。
施設により、特徴があるから、ディーサービスやショートステイは1箇所にしないで、いろいろ見ておくほうがいいよと。
そんな訳で、ネットで見られる範囲で、「ここはどうだろう」と思う施設にめどをつけていた。
迷ったけれど、空きがあるかケアマネさんに聞いてもらったら、一室のみ空きがあるとの事だったので、即予約してもらった。入所時には、もう日本にいなかったので、上の弟に頼む事になった。少しでも、良い施設だといいなあと思っていたが、いろいろは考えないようにした。だから、母に会いに行って、ほぼ想像していた通りの施設だったので、ホッとした。
母の顔を見て手を振った。
その時の母の顔が穏やかな良い顔をしていたので、正直、本当にホッとした。
本人は自宅がよいと言うけれど、顔つきが結構厳しい日も多い。
この施設にいる母の方がずっといい顔をしていると思った。
私に合わせて、ケアマネさんもやってきた。
私と同じように感じたらしい。
良い顔している・・・と彼女も言った。
敷地には遊歩道があって、いっぱい樹木が植えてある。
車椅子で散歩して、たくさんの花が咲いているので、母は綺麗、綺麗を連発していた。
5月の青い空も美しく、ここならいいんじゃないと思った。
スタッフも慇懃でなくカジュアルで明るい。
建物の設計も開放的。
どちらにしても、素晴らしい施設はないのだ。
弟や自分の負担を考えれば、施設入所の方が良いのではないかと思うようになった。
無理は長くは続かない。
施設のロビーには兜が飾ってあった。
「お節句だねえ」

自分で決断する人もいるだろうが、なかなか本人はできないものですよ・・とケアマネさんは言っていた。
母にまたね・・とさよならして、我が家に帰ってくるときに、大好きな「曙」で柏餅を買った。、残っていたのは、味噌餡のみで、最後の3個のうちの2個を買って帰ってきた。
a0048445_238425.jpg

夫と「やっぱり、あずき餡が美味しいねえ」
「そうね、だけど、味噌餡しか残っていなかったのよ」

施設入所したら、時々、我が家につれてきて楽しんでもらおうと思うのでした。
だが、まだまだ、先になるでしょう
by salam2002 | 2013-05-08 23:10 | ある日の出来事

南ドイツ旅行 準備編

ゴールデンウイークと夏休みは、Fさんと一緒に旅行して5年くらいになる。
今年もGWがやってきた。
今年はどこへ行こうか?

以前、LOOK・JTBで見かけたドイツ・ロマンの旅は良さそう・・と思っていた。
初めてのドイツはベルリン7日間。
2011年のGWに出かけた。
Fさんにコースを見てもらったら、乗り気だった。
そんな、相談をしたのが2月の初め。

だけど、書道の試験を控えて気持ちが入らないし、母の様子も安定しないし・・。
書道では、つくづく体力が衰えている事を思い知る。

今、真っ先に私がしたいことは何だ。
フリーで行く旅行は気力が必要だ。
というように、複雑に思い巡らす自分がいた。
私には一人旅は難しい。
意気がぴったりでなくても、何とか、2人で力を合わせて、自分が想う旅ができるのは幸せなことだ。
ゴールデンウイークには出かけないという弟2人に母の事は頼もう。

いろいろ考えていたら、すでに、2月後半。
2月前半には10万円台だったルフトハンザの航空運賃も25万円前後になっていた!
しかし、LOOKツアーは45万だ。
高すぎる!
フリーで行けばキャンセル料は飛行機代だけで、3日前まで4万5千円だ。
ツアーの朝早い出発にはなじめない私たちは、やはり、この際、フリーで行こう・・と決めた。

当初はフランクフルから入って、ロマンチック街道を南下して、ミュンヘンから日本へ・・と考えていたが、すでに、飛行機代は28万円となっていた。
高すぎる!

フリーで旅行する際にお願いしている、「みゅう(旅行代理店)」へ電話する。
予定を変更してミュンヘン経由、フランクフルトから帰国でも良いとチケットを探してもらう。

5月5日に太鼓の発表会があるから、3日帰国と目論んでいたが、チケットの関係でこれは諦めた。
翌日、3種類程度のエアーチケットを紹介してもらった。それは20万円台前半。
幸運な事に、さらに、その翌日11万円のチケットがあると連絡をくれた。
サーチャージなど全てを含んで17万5千円。
GWでは安い!
即刻、エアーチケットをお願いした!(やったー)

蒲田駅にある近畿ツーリストへ行ってみたが、今あるチケットは29万円、発券手数料を入れると30万円と言われた。
高すぎる!
発券手数料も近畿ツーリストより、「みゅう」の方が3千円も安かった。
代理店により、こんなに手数料が違うとはしらなんだ。
近畿は8000円、「みゅう」は5000円。

Fさんにも施設に入っているお父さんがいる。
2人には、3日前でもキャンセルはありえる。
その際は、キャンセル料を最小に抑えるため、2人とも旅行を中止する・・と確認した。
高齢になると、結構、こういうこと大事です。

結局、4月25日発、5月5日帰国の11日間となった!
ホテル9日間、鉄道2回、ヨーロッパバス4回を予約。あわせて、13万円。
フランクフルトが見本市開催時期でどんなホテルでも3万円以上。
それではと5星にした。
(☆☆☆☆☆の方がビジネスホテルより安かった・・)
飛行機、鉄道、バス、ホテル合わせて費用は30万円。
GWとしては、まあまあでしょう。

と、とりあえず日程をつくり、予約をしてドイツ旅行の事はお預け。
書道と母との事に頭を使います。

画像がないのは淋しいので↓
a0048445_2317459.jpg

ミュンヘン中央駅から西にあるニンフェンブルク城の噴水です。

次回は、準備編のスケジュールと費用を掲載予定です。
by salam2002 | 2013-05-06 23:22 | 南ドイツ