アズレージョ☆ポルトガル
by 空の見えるベランダから
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
お知らせ
南ドイツ
イタリア旅行記
フランス
チェコ旅行記
日本の旅
大田界隈
山歩き
ある日の出来事
懐かしい時間・人々
韓国
2016年チェコ・ポーランド旅行記
大好きな仲間・もの
海外旅行
美味しい
仕事
鑑賞
北海道へ
イギリス旅行記
稽古事
ヘルシンキ・ノルウエー
東京散歩
沖縄旅行
2013年台湾
2013年フランス旅行記
2010年チェコ旅行記
2014年チェコへ
2014年スウエーデン旅行
2015年ドイツ・チェコ旅行
2015年台湾旅行
書あそび 風のように花のように
未分類
外部リンク
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
フォロー中のブログ
パパハポンの宇宙船地球号...
アトリエ日記
恋するスペイン
FANTA. - NEXT 
野草風薫
ハレクラニな毎日Ⅱ
ポーセリンアート茉莉花/...
フィレンツェ田舎生活便り2
sumomo
晴れときどきドキドキうきうき
Opaな日々
ヴェネツィア ときどき ...
ウィーン散策 Lusti...
♪チェコっとピンぼけ♪ ...
チェコ徒然日記
元気ばばの青春日記 気持...
やっぱり旅が好き♪
- AMERICAN D...
キリコのざくざく雑記
新チェコ生活日記2
フェルト手芸作家「PAN...
Think every ...
ツルカメ DAYS
ひとりぼっちランチ
ハルばあの気まぐれな毎日
新海王の散歩道
シュヴァーベン生活
私のはんなり日記
大好きな季節 Meine...
カマクラ ときどき イタリア
元気ばばの青春日記 気持...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
最新のコメント
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:47
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 20:44
濃いピンクが可愛い河津桜..
by anello63 at 23:54
そんな楽しみ方もあるので..
by noboru-xx at 07:46
★banban0501様..
by salam2002 at 23:17
おはようございます ..
by banban0501 at 06:51
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:39
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:45
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 19:36
雨に濡れる木々を窓越しに..
by noboru-xx at 07:10
★noboru様 コメ..
by salam2002 at 19:06
ふだん見過しがちな寺院な..
by noboru-xx at 07:20
☆anello63様 ..
by salam2002 at 17:55
美味しそうですね! 私..
by anello63 at 22:41
☆banban0501様..
by salam2002 at 18:52
お仕事忙しいようで それ..
by banban0501 at 23:27
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:55
とても綺麗! 普通は暗..
by anello63 at 13:58
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 17:54
見事ですね。 写真もい..
by noboru-xx at 13:34
メールはこちら
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
松や
from 温泉生活
ステキなサイトですね☆
from 暮しの日記!
はじめまして
from 民話のふるさとにあるログ工場..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:大田界隈( 44 )

池上養源寺の冬桜と芙蓉の冬姿

お散歩の続きです。

大好きな養源寺さんへ足を延ばしました。
一昨日は、冬桜と芙蓉の冬姿がとってもきれいだった。
a0048445_2322377.jpg

十月桜・・というのかな?
芙蓉の冬の姿も美しいですね。
養源寺さんは、年中、花をたやさないお寺さんだけれど
特に春は、「色の競演」と言っていいほど花々が満開になります。
お寺の後ろの傾斜地を利用して、桃・桜・菜の花を見事に咲かせるのです。

ここは春のツアーで最初に訪れる予定のお寺。
毎年春、満開の桃、桜、菜の花と青空の美しさに「幸せ」を感じてきました。
それをお裾分けしたい・・・と思っています。

他にも、お客様に話すネタを探します。
あれ、あの瓦の模様は何かなあ?
a0048445_2353514.jpg

瓦アップ
a0048445_2354422.jpg

カメラをズームにしてもよくわからない。

お寺の奥様に聞くことに。
奥様もうーん?と、と和尚さんを呼んでくれた。
「波ですよ、ほら、葛飾北斎の波頭と同じ波~」
「なあーるほど」
「木造建築は火事が何より恐い。だから、屋根の上に<水>と書いてあるお寺も多いですよ。水に関係あるものを屋根に置くんだね」と和尚さん。

そうだよね、火事と喧嘩は江戸の華・・と言われるほど、火事は多くて、大変だった。
今でも木造建築に火事は大敵です。
これから、屋根の上、見る時の勉強になりました。
ネタ帳にメモメモ。

社務所の扉を開けると
a0048445_2384432.jpg

こちら、池上七福神めぐりの恵比寿様を祀っているお寺さんでもあります。
襖絵は村上豊さんの邪鬼。
小さいけれど手入れの行き届いたお寺です。

塀は作りたくないとのことで、道路との境目に菜の花を植えています。
春には、一面の菜の花。
一年中花をたやさないために作業をしているのを、よく、見かけるお寺です。
a0048445_2311438.jpg

春のために準備中。

もう少し、お散歩。
a0048445_23194278.jpg

こちらの庚申塚も古くて細やかな造りです。
彫物が素晴らしいでしょう。屋根の造りも美しい。

その先で、門松発見。
a0048445_2320322.jpg

a0048445_2320118.jpg

いいですね、日本のお正月。

もう、いくつ寝るとお正月
お正月に娘に会えるのが、一番の楽しみかな・・。
[PR]
by salam2002 | 2013-12-30 23:20 | 大田界隈

ただいま、植物の名前覚え・特訓中

東京は、今日は晴れ。
外は寒いらしい。
吹雪いているところが多いとラジオから聞こえてきます。

一昨日、住民票を取りに出張所へ。すぐ近くなのに、目的地になかなか到着しません!

実は、来年春に“お散歩シリーズ”を企画して、植物とお寺をテーマに2時間ほど歩きます。

植物の説明も取り入れるので、見る花・見る木に「あなたの名前は?」状態。
実に知らないのです、木々や花の名前。

一緒にツアーをするパートナーが、かなりの植物通。
これから、彼女に特訓を受けるし、私の担当はお寺などの建築物。
2人で頑張ってツアーを提案することにしたのだけれど
しかし、たぶん、ツアーは2グループに分かれるので、
私も「木実(きみ)の名は?」と特訓中です。

そういう気持ちで歩くと、皆さん、たくさんの花を育てているのですよね。
感心します。
我が家から数百メートル歩くだけでも、しかも庭を持てないお家でも、ちょっとの土にお花を育てています。
a0048445_17284964.jpg

この中で、ネットで調べてもよくわからなかった花:ピンク・筒状で星形の小さな花、これは「ペンタス」でいいのかな?
あとは、バラの実・アザレア・浮釣木・キンメツゲ・万両・・かしら。

来年一年は、植物図鑑をお供に歩くことになりそうです。
2013.12.25
[PR]
by salam2002 | 2013-12-28 17:30 | 大田界隈

エキサイティングな夏!・・・その2

さてさて、その1を書いてから、はや20日あまり・・・。
自分がバタバタ動いていて全く画像がないので、ブログ更新ができないわあ・・と思っていたのですが、画像なしで更新することにしました。

ウエルカムパーティー当日、7月3日は区長訪問→区議団訪問→そして、ピーター(アメリカ側のリーダー)の大好きな横浜“みなとみらい”へ行ってきたのでした。
朝から夜遅くまで頑張りました。

ウェルカムパーティーの翌日、一行は朝早く(6時34分品川発です!)広島へ旅立ちました。
7月4日から6日まで、広島→宮島→広島泊、広島→京都泊まりで京都を満喫!の2泊3日の旅へ出かけたのでした。
私は、母がちょっと発熱したりしていたので、ここは2人の女性がサポートしました。日程もバスも素人のスタッフがプランニング。バスのお値段が高くて、交渉がたいへんだったけれど、何とか決定!アテンドの2人は、「くたくたにくたびれたけれど、楽しかったよー」と申しておりました。

アメリカ側のリーダーはピーターさん。彼は20年前来日したときに、広島平和記念資料館へ行き、何時間も立ち尽くし、1人涙をボロボロ流したらしいのです。広島の方に、優しく肩を抱かれたそうなの。だから、訪問団をつれてくるときは、広島平和記念資料館へ行き、必ず広島に一泊します。

余談ですが、終戦記念日が近づくとドラマやドキュメンタリーで戦争関連が放送されます。
今年の私は、例年になく、過敏に反応していました。沖縄のこともあります。
「つくづく、日本は敗戦国なのだ。今もそのままなのだ・・・」と憲法改正や集団的自衛権、そして、原発再開・・・危ない安倍さんに、こめかみがぴくぴくする私がいます。

話し戻して、何年か前にピーターさんを知ったとき、私よりずっと先に広島を訪れているピーターさんを、ある種、えらいな(複雑な気持ちはあるのですが)・・と思いました。

またまた、話戻して、ピーターはこの旅行に一つ残念なことがあるらしい。
それは、姫路城が修復中で見学できない事。姫路城の美しさも彼をとりこにしたらしい。
京都はオーソドックスに、銀閣寺→金閣寺→龍安寺→念仏寺→天竜寺→夜は祇園へ出かけ、京都を堪能したとのこと。実は、ピーターは20年間、毎年来日しているのです。
だから、京都の説明も彼がしたらしい。アテンド2人の方が、「へえ、そうなんだ、知らなかった・・・」としばしば納得したそうな。

翌日、7月6日は、清水寺→二条城→京都クラフトセンター→三十三間堂と廻りました。
勿論、京都でのお買物は大きな楽しみ、あっちに行ったり、こっちに行ったりと、このときはアテンドしている友人たちが一番大変だったらしい。
日本列島、ほんとに暑い日々だった。さらに、関東よりも暑い!関西でしたが、セーラムの人々は、ぐちひとつ言わず、ひたすら楽しんだらしい。
7月6日17時に京都をたち、夜22時近くに滞在する大森へ戻ってきました。
[PR]
by salam2002 | 2013-08-17 21:33 | 大田界隈

エキサイティングな(怒涛の?)1か月 その1

7月の初めにセーラム市訪問団がやってきました!
セーラム市はアメリカ・マサシューセッツ州にあります。
ボストンから車で30分、東海岸よりの街です。

大田区とセーラム市は姉妹都市。
きっかけは、モース博士が発見した大森貝塚。
モース博士が勤務したピーポディエセックス博物館がセーラムにあることから、姉妹都市となりました。
毎年交流が基本でしたが、アメリカの経済不況、日本の大地震などにより、セーラムから訪問団を迎えるのは6年ぶり。

私も、今回初めて、全面的にお手伝いをすることになりました。
そして、なんと、無謀にも池上本門寺を約2時間かけて、英語で案内することになったのでした!
ドヒャー・・と急に大変なことに。
2時間のツアーを実施するために、2つのお寺へ数回伺い、何度も打合せ。
住職様が良い方で丸ごと応援してくれた。
好意で本堂をお借りできることになりました。
由緒ある永寿院さんと大坊本行寺。

ツアーは
①大坊本行寺 日蓮上人ご臨終の間
②狩野派墓地
③宝塔
④本堂
⑤五重塔
⑥万両塚
⑦永寿院
と、歩程を一筆書きに。
アメリカ・セーラムの人向けにガイドシナリオ作成・日本語版・・これに3日間を費やす。
腹話術で江戸時代のお姫様を演じてもらうことにした。
これのシナリオ作り。
これも英訳。
五重塔では、スカイツリーとの関連を表すデザイン画作成と6月に美しかった「アジサイと五重塔」を組み合わせた「切り絵」の制作依頼。
腹話術も切り絵も友人にお願いした。
二つ返事でOKしてくれた、ありがたい。
日本語シナリオを英訳する。→やっぱり、これが、とっても難題だった!
そのほかにも、仕事は山盛り。
久しぶりに怒涛の毎日を過ごした。
自分の担当と全体の調整と・・・。
ふうーー緊張。

訪問団が来日するひと月前から、準備を始めるが、あっという間に訪問団がやってきた。
やってきたら、2週間はサポートすることになっているので、まるで仕事をしていた時のように、全力疾走で準備にまい進していました!
頭の中はかなりヒートアップ!
でも、プロデュースする楽しみや達成感もいっぱいでした!

7月2日、日本大好きな16人のアメリカ人がやってきた!
ボストンから13時間かけて日本に来てくれました。JAL直行便、本当に日本が好きねえ。
a0048445_2119084.jpg

7月3日 歓迎パーティー
a0048445_21155454.jpg

皆さん、少々緊張気味。

合唱団、阿波踊りと宴も佳境に
男踊り
a0048445_21172538.jpg

女踊り
a0048445_21173446.jpg

お囃子
a0048445_21174869.jpg

そして、みんなで輪になって
a0048445_211805.jpg

最後はセーラム訪問団の歌のお返し
a0048445_21234254.jpg

こうして日本到着の2日目の夜は更けてゆきました

一行は、明日から京都・宮島・広島へ2泊3日の旅です。
朝5時半の出発です。

2013年7月3日 夜
[PR]
by salam2002 | 2013-07-21 21:24 | 大田界隈

キャンドルナイト in 本門寺

今日は2回も本門寺へ行ってしまった。
午前中は、五重塔の切り絵を制作してもらうため、作家さんをご案内。
暑かった058.gif

そして、暗くなるのを待って、再び、本門寺へ。
今日はキャンドルナイト。
毎年、何かと不在で、今年こそは・・・と思っていました。

96段の此経難持坂のキャンドル
a0048445_145179.jpg

三門のキャンドル
a0048445_1545096.jpg

大堂の前で、地面に座り、世界平和祈願の法要。
詠うようなお経の声が感動的。
a0048445_1501717.jpg

子どもたちが絵を描いたキャンドルたち
a0048445_21592.jpg

大人が描いた素敵な絵もほしかった・・と思う
a0048445_255577.jpg

a0048445_27476.jpg

法要のあとには”ひかり”の文字
a0048445_2184778.jpg


明朝は朝市の予定だが、雨の予報だ。
[PR]
by salam2002 | 2013-06-16 02:03 | 大田界隈

2013年桜ウオーク

今年はバタバタする年のようです。
試験期間が終わった翌日、母の具合が悪くなりました。
春に弱い人で、身体・精神のバランスが崩れて、体調が悪くなります。
3年に一度くらい、それが一気にすすんできました。
今年も3月の一週目あたりの終わり頃から、「頭が変なの・・」と悲しい事を言います。
翌日出かけてみると、まあまあかなと言う感じだったけれど、一日一緒に過ごしました。

試験の締切が9日だったから、そこまでは、ぐっと我慢。
弟が近くに住んでいるので、時々様子を見てもらっていました。
弟いわく、「春だから、赤ちゃんかえりの季節が来たね」

昨年、介護認定申請をして、支援2でした。
介護申請したのは、デーサービスでリハビリをした方が良いと思ったから。
デーサービスを利用するには、認定が必要なのです。
最近は「行くのが面倒」と母は言っていました。

弟と私が交互に出かけて、何とか復調し、「明日、デーサービスに行く」と言った翌日、ドアのチェーンが外せず、玄関で転んでしまいました。
昨日まで外せたドアチェーンが外せなくなった事、きっと、本人が一番ショックなのでしょうね。それで一気に老化現象がすすんで、てんやわんやでした。

一番困ったのは、食事ができなくなった事。
衰弱してしまうので、かかりつけのお医者さんの判断で、ショートステイなるものを1週間体験。
完全個室で淋しかったらしい。
「早く家に帰りたい・・」
手取り足取りなんでもヘルパーさんがやってくれてしまうので、私たちも「まずいね」。
母が帰宅するまでの間に、ベッド・歩行器・車椅子を調達。
毎日、ヘルパーさんが入ることになりました。
私も17日間のうち、行かなかった日は2日間。
3時間かかる往復は結構大変でした。
でも、だんだん分担が決まってきて、それなりのペースができてきました。
母自身も、だいぶ、おちついてきました。

どうしようかなと思ったけれど、ガイドの仕事もあり、レベルアップのためにも、自由時間を利用して桜ウオークに参加してきました。

あいにく、天気は曇り、午後から雨の予報。
それでも、何とか降られずにすみました。
集合は洗足池。
こじんまりした良い公園とは思っていましたが、今回歩いて発見がありました。
ウオークはまずは池の周りを一周します。
公園内から少し外側を歩いたところに、史跡が点在していました。
a0048445_23595166.jpg

池の周りに遊歩道があります。
a0048445_001149.jpg

お堂がぽつんと。渋い木造がいいなあ。
a0048445_003329.jpg

袈裟かけの松。
肝心の松を忘れて石碑を写してしまった。日蓮上人が、体調を壊して身延山から常陸の国へ療養に行く際に、洗足池に立ち寄ったと言われています。その際に、袈裟をかけて足を洗ったとか?
a0048445_024880.jpg

なんだか可愛らしい仏様?観音様?よくわかりません・・・。(後ほど確認しなくっちゃ)
a0048445_03890.jpg

気持ちの良い竹林も。
a0048445_032923.jpg

勝海舟別邸の説明版。
NHK大河ドラマ「八重の桜」でも、スポットの当たる勝海舟。
池上の松涛園で西郷隆盛と勝海舟が会見したと言われています。江戸城明け渡しに繋がる会談と言われています。会談を成功させるために、綿密な下調べが行われたと聞きました。何度か洗足に立ち寄った勝海舟は、この辺りのたたずまいが気に入り、後に別邸を建てたそうです。
a0048445_041188.jpg

勝海舟の墓。
奥様は一緒の墓には入りたくないと、違う場所にお墓があったそうですが、後に同じ場所に移されたとか。
あーら、どうなんだろうと・・・。
a0048445_045583.jpg

洗足池にはボートですね。のどかです。
池に戻ってきました。こちらにはたくさんの売店が。いつもより開花が早かったので、例年の半分以下の数との事ですが、それでも、たくさんお店が出ていましたよ。
a0048445_052776.jpg

私は提燈に弱いです。提燈大好き!
a0048445_055152.jpg

そして、知らなかった丘の上の林。
a0048445_0696.jpg

お陽様が隠れていたのですが、満開の桜です。
この後、大岡山商店街でランチです。
後半はまた。

* 無理せずできる事をする。行きつ戻りつが続くのであわてない・・と思うこの頃です。
* 光がなく、色はきれいに出なかったけれど、桜は満開。久しぶりにたくさん歩いて、運動不足を解消。

2013年3月24日 曇り
[PR]
by salam2002 | 2013-03-28 00:10 | 大田界隈

池上本門寺お会式万灯行列の夜2012年

先週金曜日10月12日は池上本門寺のお会式。
12日は日蓮聖人さまが、お亡くなりになった日です。
日にちは毎年固定です。
今年はNHK朝ドラ「梅ちゃん先生」効果と金曜日の夜ということもあり、多くの人出でした。
勤め帰りの若い人も目立ちました。

私は、今年は「池上本門寺 お会式参拝ツアー・永寿院法要と万灯行列」というツアーに参加。
お弁当がついて費用2000円なり。
20名の募集に100人近い応募があり、50名まで枠を増やしたそうです。
16時40分に永寿院に集合。永寿院は本門寺五重塔から歩いて2・3分。
我が家から本門寺までの途中にある大好きな寺、養源寺。
a0048445_23271681.jpg

白く長いお髭の恵比寿様のお寺。いつも手入れが行き届いていて、お花もたくさん育てています。
a0048445_23273846.jpg

万灯待機中。万灯の真ん中は、明かりの灯る五重塔。周りの薄紙でできたお花は桜をあらわしています。

夜7時以降は人出がすごくて、しかも一方通行になるので今のうちに境内を散策。16時台です。
a0048445_2328669.jpg

祖師堂前のお経の書いてある柱は、お会式当日に立つのですね。前日にも行ってみたけれどありませんでした。
毎年立派な木材が使用されています。
a0048445_23282797.jpg

警備も万全。

永寿院にて法話を聞いて法要・修行体験。こちらの住職さんは吉田さん。お話わかりやすいです。
初めて日蓮宗の手持ち太鼓をたたいてしまいました!
ドン・ドン うん ドンドンドン・・・というリズムでした。
a0048445_2329217.jpg

蒲田の町工場の本間さんが作った手持ち万灯試作品。薄紙で作った桜の中心にはLEDをつけました。
a0048445_23292783.jpg

LEDライト点灯。おお、と声が上がりました。なかなか、素敵。
19時まではお弁当をいただいたり、身延山のDVDを見たり、ここ20年間のお会式ポスターの人気投票などで過ごします。
a0048445_2330574.jpg

雪谷商店街4軒のお店のコラボ弁当。美味しいんだけど、ちょっと、量が足りません。おにぎり一つつけてくれるとよいかも。

さあ、いよいよ小さな万灯を1人1本持って列になって、本門寺の祖師堂(本堂)へ向かいます。列になるとまた、きれい。
本堂への道は人がたくさん。
本堂へあがって20分ほどお経を唱えたり、日蓮宗の太鼓をたたいたり。
a0048445_2331531.jpg

本堂一部。お会式の夜、本堂に上がってみたかったので、満足。
中にもたくさん薄紙の桜が飾られていました。
唱題行(お経を詠んだり、たいこをたたいたり)も、なかなか迫力がありました。

紅葉坂のとおりを越えて本殿へお参り。その後、日蓮さんの御廟所へ。こちらも普段はしまっていますが扉が開かれておりました。本殿前の駐車場スペースが万灯の休憩所になっているので、たくさんの万灯が駐灯?しておりました。
そして、多宝塔
a0048445_23325044.jpg

これコンクリート製じゃありません。大きな木をくりぬいた丸い木材を、8本使ってまあるい宝塔を作っています。漆塗りです。こういう塔はとても貴重らしい。ここは日蓮さんを荼毘にふした場所。一番大切な場所です。聖地ですね。
a0048445_23331952.jpg

ここも普段は閉まっている扉が開かれ、中の厨子を拝見する事ができます。金がまばゆい!
日蓮さんがお亡くなりになった大坊本行寺は特に大勢の人が!
こちらでは夜通し法話があるそうです!
一緒に参加したTさんは聞きたい!と申しておりました。年齢70代です。
私はムリムリと尻込みしました。

最後に、もう一度本殿へ戻ります。
a0048445_23335928.jpg

万灯越しに見える五重塔が素敵でした。

本殿前では、万灯の最後のパフォーマンスが繰り広げられます。
a0048445_233423100.jpg

秋の夜、舞う万灯は不思議な世界を創りだします。
人影が電灯で長く伸びて動き、影絵のようです。

例年よりは温かい夜でしたね。
残念ながらお月様も曇って見えませんでした。
けれども、やっぱり翌日からは秋の気配が濃くなりました。

*ここで万灯行列のお話をちょっぴり。
私は万灯行列の意味、今年初めて知りました。
日蓮さんが身延山からひたちの国(北茨城)に向かう途中、体調が悪くなり池上本行寺で静養したのですが、滞在約2週間で更に体調を崩して、お亡くなりになったのが10月12日。その時、庭にあった桜が秋なのにパッと満開になったそうです。それで、お通夜にあたるこの日の夜、万灯行列が一晩中続くそうです。
詳しくはこちらへ

*来年もこのツアー募集するそうです。来年、9月くらいには大田観光協会のHPをご覧くださいませ。
HPはこちら

*本門寺境内、帰宅途中の道すがら、大田町工場制作の「光るお会式桜」を見て、「それ、どこで売っていますか?」って、たくさんの人に質問されました。良かったです、来年は売っていますよ、きっと。
[PR]
by salam2002 | 2012-10-17 23:36 | 大田界隈

お知らせ「おおた商い観光展2012」明日迄です。

NHK朝の連続ドラマ「梅ちゃん先生」の効果抜群で、今、蒲田、池上界隈は賑やかです。
昨日の本門寺万灯会もたくさんの人出でした。
金曜日の夜という事もあり、お勤め帰りの若い方もいっぱいでした。

今日・明日と大田区産業振興協会(通称PIO)で開催中の
おおた商い観光展」のお誘いです。
a0048445_00203.jpg

元祖羽根付き餃子の「ニイハオ」のテントが入口に。
その他、大田の食がたくさん出展。
がんばれ東日本・東北のお店もたくさん出展しています。
食は1階ホール。2階には竿・畳・太鼓・表装など伝統工芸のブースがあります。また、ガイドブックや地図も。
招待券なしでOK。入場無料です。
●開催場所:京急蒲田駅東口すぐ「大田区産業振興協会」
●会期:10月13・14日 
●電話:03-3733-6477
出展者はこちらにリンク。
楽しめると思います。
アクセスはこちら。
[PR]
by salam2002 | 2012-10-14 00:12 | 大田界隈

町の小さなケーキ屋さん「パティスリー眞野」

我が家から近い町の郵便局へ行った時に、
住宅街の中に一軒のケーキ屋さんを見つけた。
お客さんが2、3人入っていったのを見かけた。
「へー、こんなところにケーキ屋さんができたんだ・・」
その日は用事があり、駅へ向かう途中だったので
「今度、来てみよう・・」と思った私。

本日は郵便局へのみ用事。
その帰りに立ち寄ってみました。
小さなケーキ屋さんだ。
去年の6月に開店したそうな、気づかなかったわと会話しました。

今日のケーキの種類は8種類くらい。
1種類10個くらい作るのかな?
私が行った13時くらいには、1種類6~8個くらいショーケースに並んでいた。
a0048445_23411914.jpg

確か「マスカルポーネ」という名前だったような。
定かではない・・・。
マスカルポーネはチーズらしいが、疲労困憊して、ささっと、食べてしまったので、美味しかったが、その構成は覚えていないのです・・・とほほ。

もう一つは
a0048445_23415111.jpg

「イチジクと巨峰のタルト」
おいしかった~
タルトが硬すぎず、イチジクと巨峰の下にはカスタードの生地があり、それぞれが調和して美味しい。
これは、夕食後のデザートとして、コーヒーも淹れて食べたので、よく覚えている。

夫と一つずつ食べる予定で買ったけれど、2つとも食べてしまった!
今日も一日、よく働いたので、おやつタイムを2回取ってしまった。
夫には内緒で2つ食べてしまった。

美味しかったので、今度は夫にも買ってこよう。
内緒、ないしょ。

お店データ
a0048445_23423153.jpg

[PR]
by salam2002 | 2012-09-18 23:43 | 大田界隈

蒲田といえば「羽根付き餃子」が有名ですが、ラーメンも個性的

羽根付き餃子はビールと一緒に食べれば、すっごく、美味しい。
でも、今日はラーメンの紹介です。

最近、結構、気にいっている「鯛らーめん」500円なり。
さっぱり系です。
知人に教えてもらって、一度食べに行きました。
そして、本日、暑くてクラクラするけれど、もう一度食べたくなって、行ってきました!
というのも、お昼がなんだか潔癖症みたいなランチだったから。

今日は、リーディングサービス(音訳の会)の月に一度の編集会議。
会員の懇親を兼ねて、ワンプレートランチをお店からとって食べました。
このお店が健康志向、私には潔癖症のお料理みたいに感じて少々苦手。
とにかくおかずの量が少ないし、食欲が満たされないんですね。
そのせいでしょうか、夕方、「ラーメンが食べたくなった016.gif
そこで、蒲田で寄り道してしまいました。
時間は4時すぎ。
お客は私のみ。
営業時間を見たら、4時までだった!
でも、お店のお姉さんが「どうぞ、どうぞ」といい感じで迎えてくれた。
前に来たときも、このお姉さん、とってもいい感じだった。
「鯛らーめん、お願いします」
「普通に温かいほうでいいですか?」
ほんとに暑いものね。
初心貫徹。
「はい」
「柚子は入れていいですか?」
「はい」
そうなんです、基本柚子入りですが、苦手な方は断れますよ。
超シンプルな
a0048445_2158071.jpg

「鯛らーめん」の由来は、鯛のあらで出汁をとるからなんですね。
お魚苦手な人には無理かな。
チャーシューは入っていません。
その代わり、ワンタンが2個入っています。
麺は細麺。スープは澄んできれい。半熟卵、野菜の千切り、にら入りワンタン。
こってり系が好きな方には物足りないかも。
お魚でとった上品な汁を飲むことになります。

お店はとっても小さなスペースです。
a0048445_21583164.jpg

実は5時からは「立ち飲みや」になります!
a0048445_21584164.jpg

最初に来たときは5時くらいで、そのときはオジサンたちでいっぱいでした!
「らーめんは4時までだよ」って、オジサンたちに言われて、出直した次第です。
お店の名前は「さしみや 五坪」
こちらがメインなんでしょうね。
お刺身に使った魚で、出汁をとるようになったのでしょうね。
昔は絶対に1人で入れなかったけれど、今は大丈夫!(すっごいです、ムフフ)

今度、Sさんと太鼓の稽古の帰りに立ち飲みもいいなあと思いながら、
麦烏賊とオクラ、とうもろこし、枝豆を買って帰宅しました。

ああ、夏本番です。

<お店情報>
a0048445_2235760.jpg

[PR]
by salam2002 | 2012-07-18 21:59 | 大田界隈