アズレージョ☆ポルトガル
by 空の見えるベランダから
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
お知らせ
南ドイツ
イタリア旅行記
フランス
チェコ旅行記
日本の旅
大田界隈
山歩き
ある日の出来事
懐かしい時間・人々
韓国
2016年チェコ・ポーランド旅行記
大好きな仲間・もの
海外旅行
美味しい
仕事
鑑賞
北海道へ
イギリス旅行記
稽古事
ヘルシンキ・ノルウエー
東京散歩
沖縄旅行
2013年台湾
2013年フランス旅行記
2010年チェコ旅行記
2014年チェコへ
2014年スウエーデン旅行
2015年ドイツ・チェコ旅行
2015年台湾旅行
書あそび 風のように花のように
未分類
外部リンク
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
フォロー中のブログ
パパハポンの宇宙船地球号...
アトリエ日記
恋するスペイン
FANTA. - NEXT 
野草風薫
ハレクラニな毎日Ⅱ
ポーセリンアート茉莉花/...
フィレンツェ田舎生活便り2
sumomo
晴れときどきドキドキうきうき
Opaな日々
ヴェネツィア ときどき ...
ウィーン散策 Lusti...
♪チェコっとピンぼけ♪ ...
チェコ徒然日記
元気ばばの青春日記 気持...
やっぱり旅が好き♪
- AMERICAN D...
キリコのざくざく雑記
新チェコ生活日記2
フェルト手芸作家「PAN...
Think every ...
ツルカメ DAYS
ひとりぼっちランチ
ハルばあの気まぐれな毎日
新海王の散歩道
シュヴァーベン生活
私のはんなり日記
大好きな季節 Meine...
カマクラ ときどき イタリア
元気ばばの青春日記 気持...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
最新のコメント
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:47
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 20:44
濃いピンクが可愛い河津桜..
by anello63 at 23:54
そんな楽しみ方もあるので..
by noboru-xx at 07:46
★banban0501様..
by salam2002 at 23:17
おはようございます ..
by banban0501 at 06:51
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:39
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:45
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 19:36
雨に濡れる木々を窓越しに..
by noboru-xx at 07:10
★noboru様 コメ..
by salam2002 at 19:06
ふだん見過しがちな寺院な..
by noboru-xx at 07:20
☆anello63様 ..
by salam2002 at 17:55
美味しそうですね! 私..
by anello63 at 22:41
☆banban0501様..
by salam2002 at 18:52
お仕事忙しいようで それ..
by banban0501 at 23:27
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:55
とても綺麗! 普通は暗..
by anello63 at 13:58
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 17:54
見事ですね。 写真もい..
by noboru-xx at 13:34
メールはこちら
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
松や
from 温泉生活
ステキなサイトですね☆
from 暮しの日記!
はじめまして
from 民話のふるさとにあるログ工場..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ストラホフ修道院の美術館、そして、ビール

修道院を見おわって、次は、ギャラリーを見学。こちらは撮影禁止でした。ストラホフ修道院の中のギャラリーは古い絵がたくさん展示されていて、それを、ほんとに「眼と鼻の先」で鑑賞することが出来ます。ウイーンの美術館もそうでしたけれど。
荘厳な絵がたくさん。
圧巻でした。
なんか、京都のお寺の特別公開の50倍くらいすごい!って感じかしら。
だって、また、ここで2時間は鑑賞したと思う。
おなかもすいてきたけれど、それどころじゃない!って感じだった。
そのすごさが再現されていないのだけれどホームページはこちらです。
もう、興奮状態でした。

その後、「神学の間」「哲学の間」へ行きました。
こちらは行列が出来ていました。
世界中から観光客が訪れています。
確かに古い本と天井画が素晴らしかったのだけれど綱のかかった手前で順番に室内を見るので、何だかね。
写真を撮るには費用がかかります。ストラホフ修道院回廊ですっかり満足した私たちは世界遺産に満足しつつも、次はビール、ビールって感じでした。
ストラホフ修道院の前にあるお店の地ビールは、とっても美味しいと調べていたので、そちらへ急ぎます。だけど、土曜日でしょ、お客さんがいっぱい。
そこで、ずんずん奥へ進んで、「ちょうど席が空きました」
店員さんはすごく忙しそう。
おなかもかなりすいていたけれど、食事は無理そうなので、ビールのみ注文。
この旅ではビールの種類はライトで通しました。
「ライトビール、プリーズ」オンリーです。
テラスで飲んでいる人がほとんどですが、私たちはカウンター近くで。
お店の名前は聖ノルベルト。ストラホフ修道院が祀っている聖人の名前です。
店内の様子は
a0048445_0193018.jpg

ライトですがピルスナーの味わいがたまりません・・・(ゴク)
a0048445_020536.jpg

美味しさに笑顔の友人
a0048445_021540.jpg

壁には
a0048445_0311166.jpg

カウンターの中で大忙しで働く店員さん。ホームページに出ている人みたいです。
a0048445_0215170.jpg

トイレで順番待ちをしている女性と話したら
アイルランドから来たとのこと。土日に出かけてくるのよ。と言っていました。
チェコ語でビールはピヴォ(PIVO)で世界一の消費量だそうです。
NORBERT PIVOのコースター。記念に持ち帰りました。ホームページはここ
a0048445_0231750.jpg

醸造所の入り口で記念撮影
a0048445_025184.jpg

おなかペコペコの私たちはこのあと、木陰のベンチでこのお菓子を↓半分こ。(朝食しっかり食べておいてよかった)
a0048445_0254637.jpg

名残尽きないストラホフですが、ほろ酔い加減でベトシーンの丘をめざします。
a0048445_0272092.jpg


2009.5.2(土曜日)
[PR]
by salam2002 | 2009-09-09 00:33 | 海外旅行
<< ペトシーン公園から地下鉄AND... 蒲田 「とんかつ 鈴文」 >>