アズレージョ☆ポルトガル
by 空の見えるベランダから
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
お知らせ
南ドイツ
イタリア旅行記
フランス
チェコ旅行記
日本の旅
大田界隈
山歩き
ある日の出来事
懐かしい時間・人々
韓国
2016年チェコ・ポーランド旅行記
大好きな仲間・もの
海外旅行
美味しい
仕事
鑑賞
北海道へ
イギリス旅行記
稽古事
ヘルシンキ・ノルウエー
東京散歩
沖縄旅行
2013年台湾
2013年フランス旅行記
2010年チェコ旅行記
2014年チェコへ
2014年スウエーデン旅行
2015年ドイツ・チェコ旅行
2015年台湾旅行
書あそび 風のように花のように
未分類
外部リンク
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
フォロー中のブログ
パパハポンの宇宙船地球号...
アトリエ日記
恋するスペイン
FANTA. - NEXT 
野草風薫
ハレクラニな毎日Ⅱ
ポーセリンアート茉莉花/...
フィレンツェ田舎生活便り2
sumomo
晴れときどきドキドキうきうき
Opaな日々
ヴェネツィア ときどき ...
ウィーン散策 Lusti...
♪チェコっとピンぼけ♪ ...
チェコ徒然日記
元気ばばの青春日記 気持...
やっぱり旅が好き♪
- AMERICAN D...
キリコのざくざく雑記
新チェコ生活日記2
フェルト手芸作家「PAN...
Think every ...
ツルカメ DAYS
ひとりぼっちランチ
ハルばあの気まぐれな毎日
新海王の散歩道
シュヴァーベン生活
私のはんなり日記
大好きな季節 Meine...
カマクラ ときどき イタリア
元気ばばの青春日記 気持...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
最新のコメント
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:47
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 20:44
濃いピンクが可愛い河津桜..
by anello63 at 23:54
そんな楽しみ方もあるので..
by noboru-xx at 07:46
★banban0501様..
by salam2002 at 23:17
おはようございます ..
by banban0501 at 06:51
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:39
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:45
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 19:36
雨に濡れる木々を窓越しに..
by noboru-xx at 07:10
★noboru様 コメ..
by salam2002 at 19:06
ふだん見過しがちな寺院な..
by noboru-xx at 07:20
☆anello63様 ..
by salam2002 at 17:55
美味しそうですね! 私..
by anello63 at 22:41
☆banban0501様..
by salam2002 at 18:52
お仕事忙しいようで それ..
by banban0501 at 23:27
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:55
とても綺麗! 普通は暗..
by anello63 at 13:58
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 17:54
見事ですね。 写真もい..
by noboru-xx at 13:34
メールはこちら
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
松や
from 温泉生活
ステキなサイトですね☆
from 暮しの日記!
はじめまして
from 民話のふるさとにあるログ工場..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


5月の海外旅行   そもそも・・・

2008年の年末にクラブツーリズムのツアーでイタリアへ出かけた。
行ってみてわかったのだけれど、「いたれりつくせりイタリア」と言うものだったらしい。
そのツアーの宿泊はミラノ、ベネツア、フィレンチェ、ローマだった・・・けど、どこも陸の孤島みたいな郊外でほとんどフリータイムがなかった。朝から晩までツアーメンバーと一緒にいるわけで、何だか、外国に来た気がしない・・・と思っていた。
連れて行ってもらった場所はベローナ、シエナ、アッシジなど小さな街も訪れて、それは良かった!と思った。
a0048445_19572370.jpg

家族揃ってお買い物のベローナの繁華街(イタリア人は年末家族揃ってが基本らしいです。日本も同じですね)
けど、そろそろツアーはいいか。
ツアーならそれなりのお金を出さないと駄目だと考えました。

帰ってきて1週間ほどで職場の旅行で韓国に出かけた。
寒い冬に全州、扶余と廻った。
これも韓国人の同僚が計画してくれて連れて行ってもらった。
新緑や紅葉の時ならさぞ美しいに違いない!・・・と思う川くだりをした。
船着場の川は凍っていた!
この時の収穫は韓国ドラマに良く出てくるような旅館に泊まれたこと、全州ビビンバなど食べ物が美味しかったこと、韓国の新幹線KTXにも乗車などいろいろたくさんだった!
泊まった旅館は「アリラン」!安いけれど改装してきれいな部屋だった。
a0048445_19593286.jpg

熱~いオンドルも経験。熱過ぎて眠れない!
韓国旅行記はいつか書くつもりですたい・・・。

その部屋で一緒になった同僚Fさんと昨年の5月スペイン旅行をしたときの話をした。
「行ったみたい!」と同僚。(違うセクションの人なので顔は知っていたけれど、あまり、話し込むことはなかった人です)
2日目の夜には「フリーだったら行ってもいいよ」と答えていました。

韓国旅行のご苦労さん会をすることになり、幹事を慰労、職場から近い韓国館で盛り上がりました。
そのとき、どうせなら男性を巻き込んだスペイン行きをと考え、気の良い男性同僚にスペイン行きを持ちかけたら、行きたい人が6人も集まった!
それではゴールデンウイークにとなり、その前にチーム・スペイン(勝手に名前をつけました)でスペイン料理のレストランに集合した・・・・それが1月の寒い夜のことでありました。
ところが、そのうちの一人(スペインに行きた~い気持ち強い30代女性)が5月はパプアニューギニアに出張になった!と。
コーヒー豆の収穫を見に行くらしい・・・。
夏休みしてもらえないかと懇願するので、まあ、仕方ないか・・・

しかし、アリラン旅館で盛り上がった我らが2人は気持ちは海外へと向かっていたのである。
夏にスペインなら、そんなにお金は使えないからアジアに行くかなどと考えてツアーを探していました。
一緒に行くFさんは新婚旅行でハワイ、マレーシアそして今回の韓国が3度目の海外との事でした。
最初はHISの上海・蘇州・紹興・朱家角5日間・・・なんか、しっくりしない。
a0048445_20114729.jpg

朱家角、上海は結構好きだけど・・

次はかなり、マジになったアンコールワット6日間、しかし、5月は40度越えると書いてあり、ムリムリとあきらめた。

やっぱり、ヨーロッパよねと思うが、ほどほどのツアーは50万円を越えるではないか!
嘱託のFさんには厳しいよなあ。
Fさんはヨーロッパには行ったことがないので、とても惹かれているらしいが・・・。
そこで、「フリーだといくらくらいなのかしら?」と思案。
フリーだとしたら、行ったことのある安全な国スイスがいいかもと調べてみたら、
スイスエアーが30万円台で行かれそう。
ジュネーブからパリにいくというパック商品があった。
飛行機、希望するホテルが頼めるのだ。後は全てフリー。
そのパックはミキ・ツーリスト:ヨーロッパの個人旅行専門みゅうという旅行代理店にリンクしていた。

みゅうって、地球の歩き方を読んでいると広告出ているなあ。
HPを見ていくと他にもヨーロッパがいくつかある。
その中でひかれたのが、プラハ・ウイーンの8日間。
これがいいかもとFさんに相談。
Fさんはどこにも行ったことがないので、どこでもという感じでした。
じゃあ、これで日にちを延ばしてと。
プラハ4日間、ウイーン3日間で7泊9日の旅としました。

行き先、期間が決まるまでが長かった。
既にGWまで2ヶ月をきっていたと思う。
働いているので土日しか自分のために時間を使えません。
2ヶ月は少々時間不足だなあと思いつつも。
仕事の仕切もあるし、今回は職場には言わずに行こう。
最初はちらりとも考えなかったプラハとウイーンに行き先が決まったのは不思議だけどわくわくもしてきた。

私の海外旅行暦も浅い。
1990年に初めて海外旅行をした。
行き先はオランダ、ベルギー、パリ。これもたまたま。
いとこが結婚した人はオーストラリア人だったが雇用が悪くて、ベルギーの大学に就職していた。
だけど、次の仕事のため、そろそろ、ベルギーは引き払うと電話があったので、それなら、行きます。
と旅なれた友人を誘って旅立ったのでした。

個人で旅行代理店を経営する友人に飛行機のチケット、パリのホテルを予約してもらって。
そのチケットはKLMオランダ航空のチケットだったので、乗り継ぎのため、たまたまアムステルダム1泊がただで付いているチケットでした。
この時の旅のことを考えると一緒に来てくれた友人に頭があがりませんが
わくわくした開放感のあったこの時の旅行は忘れることが出来ません。
これも、いつか記憶があるうちに書きたい!

右も左も分からない私に付き合ってくれた友人も、忘れられない旅だと会うたびに言います。
アムステルダム、パリ・・どの街でも「あ~、私は海外にいるんだあ」って、ぞくぞくしたものです。
この旅行記も忘れないうちにメモしなくっちゃ(かなり、忘れているけど鮮烈さが違うので結構おぼえています)

それからは、何度か出かけましたがツアーです。
たくさん調べていかなくても、ガイドさんがいっぱい歴史やエピソードを教えてくれるから、それは楽しいが、一時知識と教養で頭がいっぱいになるけれど、20年前パリの街を友人と2人歩き続けたような開放感、ぞくぞく感はあじわえませんでした。

だから、緊張も大きいけど個人旅行をしてみたい。
なんて、おおげさなんですけれど。
若い人はどんどん一人で旅行しているし、
よくHPを見に行く「おばさん一人旅」さんも一人でいろいろなところに出かけている。
すごいなあと感心して旅行記を読んでいます。

そんな訳でプラハ行きは決まりました。
長―い話になりました(汗
[PR]
by salam2002 | 2009-05-16 20:08 | 海外旅行
<< プラハ・ウイーンの旅 準備編 帰ってきました! >>