アズレージョ☆ポルトガル
by 空の見えるベランダから
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
お知らせ
南ドイツ
イタリア旅行記
フランス
チェコ旅行記
日本の旅
大田界隈
山歩き
ある日の出来事
懐かしい時間・人々
韓国
2016年チェコ・ポーランド旅行記
大好きな仲間・もの
海外旅行
美味しい
仕事
鑑賞
北海道へ
イギリス旅行記
稽古事
ヘルシンキ・ノルウエー
東京散歩
沖縄旅行
2013年台湾
2013年フランス旅行記
2010年チェコ旅行記
2014年チェコへ
2014年スウエーデン旅行
2015年ドイツ・チェコ旅行
2015年台湾旅行
書あそび 風のように花のように
未分類
外部リンク
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
フォロー中のブログ
パパハポンの宇宙船地球号...
アトリエ日記
恋するスペイン
FANTA. - NEXT 
野草風薫
ハレクラニな毎日Ⅱ
ポーセリンアート茉莉花/...
フィレンツェ田舎生活便り2
sumomo
晴れときどきドキドキうきうき
Opaな日々
ヴェネツィア ときどき ...
ウィーン散策 Lusti...
♪チェコっとピンぼけ♪ ...
チェコ徒然日記
元気ばばの青春日記 気持...
やっぱり旅が好き♪
- AMERICAN D...
キリコのざくざく雑記
新チェコ生活日記2
フェルト手芸作家「PAN...
Think every ...
ツルカメ DAYS
ひとりぼっちランチ
ハルばあの気まぐれな毎日
新海王の散歩道
シュヴァーベン生活
私のはんなり日記
大好きな季節 Meine...
カマクラ ときどき イタリア
元気ばばの青春日記 気持...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
最新のコメント
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:47
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 20:44
濃いピンクが可愛い河津桜..
by anello63 at 23:54
そんな楽しみ方もあるので..
by noboru-xx at 07:46
★banban0501様..
by salam2002 at 23:17
おはようございます ..
by banban0501 at 06:51
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:39
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:45
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 19:36
雨に濡れる木々を窓越しに..
by noboru-xx at 07:10
★noboru様 コメ..
by salam2002 at 19:06
ふだん見過しがちな寺院な..
by noboru-xx at 07:20
☆anello63様 ..
by salam2002 at 17:55
美味しそうですね! 私..
by anello63 at 22:41
☆banban0501様..
by salam2002 at 18:52
お仕事忙しいようで それ..
by banban0501 at 23:27
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:55
とても綺麗! 普通は暗..
by anello63 at 13:58
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 17:54
見事ですね。 写真もい..
by noboru-xx at 13:34
メールはこちら
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
松や
from 温泉生活
ステキなサイトですね☆
from 暮しの日記!
はじめまして
from 民話のふるさとにあるログ工場..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


パリ・オペラ座再訪 幕間にくつろいでみたい豪華なロビー

朝の光がとても相応しい部屋・・・これが私の印象。先日のブログ掲載の後、もう一度パンフレットを読み返したら、この円形の部屋の名前は“太陽のロトンダ”とあった。
太陽のロトンダ・・・の天井画です。
a0048445_18542286.jpg

ここは、オペラ座の2階部分です。
バレエやオペラ鑑賞の幕間に、観客たちがぶらぶらするロビーです。
私もぶらぶらしたかったのですが、秋のシーズン開幕は、9月14日。
私たちがパリに滞在したのは9月4日~8日まで。残念ながら鑑賞はかなわず・・・。

広々として美しい空間。最初に訪問した時には、息をのんでしまいました!
ヴェルサイユの鏡の間より、こちらが好きです。
ギュッと美が凝縮されています。
再訪でもうっとり・・・。

そうそう、オペラ座と呼んでいますが、別名“ガルニエ宮”という建築物です。
ちょっと、こちらでオペラ座の説明を紹介しますね。
ガルニエ宮はパリで13番目の歌劇場です。ナポレオン3世の命で首都パリの大改造工事の一環として、公募され、35歳の無名の若手建築家シャルル・ガルニエの作品が選ばれました。工事は1860年から75年まで、15年間を要しました。1875年1月15日落成。 無名でも素晴らしければ選ばれるのね。

美しい場所だらけですが、息をのむ美しさのメインストリート(ロビーです):グラン・フォワイエ。
a0048445_18552217.jpg

美しいのでもう1枚。
a0048445_18553994.jpg

ガルニエは、古典時代の城の回廊のようにデザインしました。

天井画。画家ポール・ポドリーが手がけました。音楽史をモチーフにしたバリエーション。
a0048445_18564921.jpg

側面の絵。竪琴が装飾のメインモチーフになっているそうです。
a0048445_1857758.jpg

柱頭や暖房設備の格子、ドアノブなどにもあしらわれていました。
フォワイエの窓側にはシャルル・ガルニエさんの胸像。
a0048445_18572840.jpg

窓の外はルーブル宮まで続くオペラ大通りです。胸像は彫刻家カルボー作。実際に見学しているときは、ガルニエさんはあまり気にしていませんでした・・・。
a0048445_18575846.jpg

グラン・フォワイエの西側にあった(たぶん・・・)時計。
a0048445_18581284.jpg

カーテン、タッセル、壁面の装飾、立体の柱と部屋の設計。この立体の美しさにKO。
a0048445_18583243.jpg

向こうに見える空間はアヴァン・フォワイエで金のモザイクでおおわれていて、階段大広間への素晴らしい眺めが広がっています。


パリ・オペラ座もう少し続きます。
2014年9月5日 晴れ 10時~
[PR]
by salam2002 | 2013-12-11 19:02 | 2013年フランス旅行記
<< 養老渓谷のお土産 柚子と生姜 パリ・オペラ座 再訪 >>