アズレージョ☆ポルトガル
by 空の見えるベランダから
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
お知らせ
南ドイツ
イタリア旅行記
フランス
チェコ旅行記
日本の旅
大田界隈
山歩き
ある日の出来事
懐かしい時間・人々
韓国
2016年チェコ・ポーランド旅行記
大好きな仲間・もの
海外旅行
美味しい
仕事
鑑賞
北海道へ
イギリス旅行記
稽古事
ヘルシンキ・ノルウエー
東京散歩
沖縄旅行
2013年台湾
2013年フランス旅行記
2010年チェコ旅行記
2014年チェコへ
2014年スウエーデン旅行
2015年ドイツ・チェコ旅行
2015年台湾旅行
書あそび 風のように花のように
未分類
外部リンク
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
フォロー中のブログ
パパハポンの宇宙船地球号...
アトリエ日記
恋するスペイン
FANTA. - NEXT 
野草風薫
ハレクラニな毎日Ⅱ
ポーセリンアート茉莉花/...
フィレンツェ田舎生活便り2
sumomo
晴れときどきドキドキうきうき
Opaな日々
ヴェネツィア ときどき ...
ウィーン散策 Lusti...
♪チェコっとピンぼけ♪ ...
チェコ徒然日記
元気ばばの青春日記 気持...
やっぱり旅が好き♪
- AMERICAN D...
キリコのざくざく雑記
新チェコ生活日記2
フェルト手芸作家「PAN...
Think every ...
ツルカメ DAYS
ひとりぼっちランチ
ハルばあの気まぐれな毎日
新海王の散歩道
シュヴァーベン生活
私のはんなり日記
大好きな季節 Meine...
カマクラ ときどき イタリア
元気ばばの青春日記 気持...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
最新のコメント
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:47
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 20:44
濃いピンクが可愛い河津桜..
by anello63 at 23:54
そんな楽しみ方もあるので..
by noboru-xx at 07:46
★banban0501様..
by salam2002 at 23:17
おはようございます ..
by banban0501 at 06:51
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:39
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:45
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 19:36
雨に濡れる木々を窓越しに..
by noboru-xx at 07:10
★noboru様 コメ..
by salam2002 at 19:06
ふだん見過しがちな寺院な..
by noboru-xx at 07:20
☆anello63様 ..
by salam2002 at 17:55
美味しそうですね! 私..
by anello63 at 22:41
☆banban0501様..
by salam2002 at 18:52
お仕事忙しいようで それ..
by banban0501 at 23:27
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:55
とても綺麗! 普通は暗..
by anello63 at 13:58
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 17:54
見事ですね。 写真もい..
by noboru-xx at 13:34
メールはこちら
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
松や
from 温泉生活
ステキなサイトですね☆
from 暮しの日記!
はじめまして
from 民話のふるさとにあるログ工場..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


書道の神様

昨年から始めたことの、もう一つに書道があります。
こちらは毎回、宿題のてんこ盛りで、かなり、ハードでした。
こちらはきちんとした学校。
毎週一度2時間、みっちり学んで書きます。
授業が始まる前に墨をすります。
皆さん、既に学校とは別に先生に付いていて、一通り学んでから通ってきているようです。
私みたいな本当の初心者はクラスで2人くらい。
悪戦苦闘の連続。

中国のえらーい書家の真似をするのが臨書。
一年間は臨書がメイン。
教科書をじっと睨んで、書くのですが、うーん、書けないものです。これが。

最初は行書で千字。次は楷書で千字。そして、この3月に草書で千字。
千字は半紙で約170枚。
これは、1回でうまくいった場合。実際にはその2倍も3倍も書いているのですが。
臨書が終われば、半紙を和紙で装丁して、糸と針で縫って、本として仕上げます。
千字、出来たあ~と喜びますが、そのあと、金槌で穴をあけて糸でとじるのが結構難しい。
墨で字を書いた半紙は波うって、すごく、膨らむのです。

そこで、3回目の提出時に、私は考えました。
「そうだ、書く前に穴を開けてみよう。その方が、文字が穴でつぶれないし・・・」
実行してみて、コレはなかなか、よいアイデアだった。

「ああ、書けない、書けない」と悲嘆にくれますが
「まあ、師匠と同じに書けたら、習う必要ないか。これで、いいのだ」と自らを慰めます。
そんな繰り返しのある日、なんか、すーと、思い通りに書ける日があったのですよね。

「不思議、不思議」
「えー、なんか、書道の神様が爪先だけ降りてきた~かも」
書道の神様が爪先だけ、降りてきた日から書くのが楽しくなったのです。

あの日は特別、自分の思うとおりに筆が動いたのだけれど、その日ほどは書けないけれど、やっぱり、以前より上達した気がしています。

千字文は三ヶ月に一度の提出ですが、そのほかにも宿題目白押し。
たいへんだけれど、楽しさもちょっぴり加わった今日この頃です。
先生の熱意にも感謝。

今日も、明日提出の課題を一日中書いていた。
そんな日は、食事も簡単に済ませます。
朝はジャーマンベーカリーの食パン。パン食は1ヶ月ぶりでシンプルなトーストが美味しかった。
遅いお昼は大好きな養々麺。
a0048445_22492224.jpg

これもあっさりと美味しかった。
書いて書いて書いた一日でしたが、写真は撮り忘れてしまった。

3月に草書千字を書いたときはこんな感じ。
蜆の砂抜きをしながら
a0048445_22494418.jpg

晴れた日も、雨の日も。朝も夕方も・・・なあんて。
a0048445_2250357.jpg

書き上げたら、重石をのせて圧縮です。
a0048445_22502363.jpg


太鼓の神様が降りてくるには8年くらいかかるらしいから、まだまだ・・だ。
まだ、まったく、気配もありません。↑
書道の神様は爪先だけ降りてきてくれて、優しいな。
今度は足の裏全体くらい降りてきてほしいものだ。
書道の学校、あと1年は続きます。
[PR]
by salam2002 | 2012-04-11 22:56 | 稽古事
<< ガイドデビューと残りの桜と旅の準備 資生堂パーラーのストベリーパフェ >>