アズレージョ☆ポルトガル
by 空の見えるベランダから
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
お知らせ
南ドイツ
イタリア旅行記
フランス
チェコ旅行記
日本の旅
大田界隈
山歩き
ある日の出来事
懐かしい時間・人々
韓国
2016年チェコ・ポーランド旅行記
大好きな仲間・もの
海外旅行
美味しい
仕事
鑑賞
北海道へ
イギリス旅行記
稽古事
ヘルシンキ・ノルウエー
東京散歩
沖縄旅行
2013年台湾
2013年フランス旅行記
2010年チェコ旅行記
2014年チェコへ
2014年スウエーデン旅行
2015年ドイツ・チェコ旅行
2015年台湾旅行
書あそび 風のように花のように
未分類
外部リンク
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
フォロー中のブログ
パパハポンの宇宙船地球号...
アトリエ日記
恋するスペイン
FANTA. - NEXT 
野草風薫
ハレクラニな毎日Ⅱ
ポーセリンアート茉莉花/...
フィレンツェ田舎生活便り2
sumomo
晴れときどきドキドキうきうき
Opaな日々
ヴェネツィア ときどき ...
ウィーン散策 Lusti...
♪チェコっとピンぼけ♪ ...
チェコ徒然日記
元気ばばの青春日記 気持...
やっぱり旅が好き♪
- AMERICAN D...
キリコのざくざく雑記
新チェコ生活日記2
フェルト手芸作家「PAN...
Think every ...
ツルカメ DAYS
ひとりぼっちランチ
ハルばあの気まぐれな毎日
新海王の散歩道
シュヴァーベン生活
私のはんなり日記
大好きな季節 Meine...
カマクラ ときどき イタリア
元気ばばの青春日記 気持...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
最新のコメント
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:47
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 20:44
濃いピンクが可愛い河津桜..
by anello63 at 23:54
そんな楽しみ方もあるので..
by noboru-xx at 07:46
★banban0501様..
by salam2002 at 23:17
おはようございます ..
by banban0501 at 06:51
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:39
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:45
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 19:36
雨に濡れる木々を窓越しに..
by noboru-xx at 07:10
★noboru様 コメ..
by salam2002 at 19:06
ふだん見過しがちな寺院な..
by noboru-xx at 07:20
☆anello63様 ..
by salam2002 at 17:55
美味しそうですね! 私..
by anello63 at 22:41
☆banban0501様..
by salam2002 at 18:52
お仕事忙しいようで それ..
by banban0501 at 23:27
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:55
とても綺麗! 普通は暗..
by anello63 at 13:58
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 17:54
見事ですね。 写真もい..
by noboru-xx at 13:34
メールはこちら
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
松や
from 温泉生活
ステキなサイトですね☆
from 暮しの日記!
はじめまして
from 民話のふるさとにあるログ工場..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


大地震から1週間がすぎました

風邪と花粉症を併発して体調を崩して、やっと、回復しつつある3月11日14時46分、ソファでボーとしていたら、小さな揺れから大きな揺れに。
マンション4階の角部屋はとてつもなく大きく揺れました。
ゆやーん、ゆやーん、そしてグーラ、グーラ。
「こわいよ~」
以前から地震大嫌いの私は一人泣きべそをかきながら、テーブルの下で叫んでいました。
でも、窓は開けておかなくっちゃって、揺れる身体でベランダの窓を開けていたような・・・。
長かった・・・
「こんなの人生ではじめてよ」一人言い放ったりして。
そうだ、テレビをつけなくっちゃ。
つけたら、震源地は東北。
高い津波が来るって。
釜石の海岸沿いの建物で仕事をする弟にメールする。
「大きな津波が来るって。早く高いところへ逃げて」
「高いところにいる」って、返信メール。
その後、テレビで津波の映像を見て、弟にメールするが繋がらない。
弟から連絡があったのは5日後でした。

弟の家族は仕事の関係で、釜石・宮古・盛岡に離れて暮らしています。
誰とも連絡は取れない日が4日ほど続き、最初に連絡が取れたのは盛岡に暮すお嫁さん。
盛岡からは発信は出来ないが、電話を受信することが出来るようになったとの事。
釜石、宮古に暮す家族の確認は出来ていないって。
一日一度だけ東京から盛岡に電話しました。
そして5日後にお嫁さんから、全員の無事が確認できたと連絡がありました。
釜石から盛岡への道が何とか繋がって、弟は帰ってきたそうですが、
一晩だけ自宅で過ごして、また、釜石の避難所に戻り、今度は救助にあたっているそうです。
その後は連絡は取れていないそう。
亡くなった方のことを思えば申し訳ないのですが、安堵が広がったのは事実でした。

釜石の海沿いの建物の屋上で津波を逃れ
津波の間をぬって避難所を3回移動して難を逃れたそうです。
4日間は水、食料、暖をとるものはなく、新聞を身体に下着のように
巻きつけてしのいだそうです。

弟は「これからが大変です」という言葉を残して
避難所で働いています。
私も出来ることをしていこうと思います。

3月末の退職を控えて忙しかったり
これからの生活に夢をはせたりしていたのですが
被災地に何も届かないということに
だったら国民が列になってバケツリレーのように一人何キロか歩いて届けたい。
呼びかけてよ、いや、ツイッターなどを使って呼びかえるべきなのかと
悶々としていました。

被災地の人々の健気さを見て
そうだ、私も普通の生活をして
今後、支援していくのだ。
と、やっと思えるようになりました。

地震のあと、大きな花束が届きましたと
事務所から連絡がありました。
本当に大きな花束でしたが、今の電車でこれは持って帰れないからと
ほんの2・3本の花を持ち帰りました。
感謝の気持ちを忘れないために写真を撮りました。
a0048445_0244612.jpg


地震から6日後の夕焼けをベランダから撮りました。ビルの間から遠く丹沢が望めました。
a0048445_025574.jpg

[PR]
by salam2002 | 2011-03-20 00:25 | ある日の出来事
<< マイ ラジオ 重症です。今年の花粉症! >>