アズレージョ☆ポルトガル
by 空の見えるベランダから
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
お知らせ
南ドイツ
イタリア旅行記
フランス
チェコ旅行記
日本の旅
大田界隈
山歩き
ある日の出来事
懐かしい時間・人々
韓国
2016年チェコ・ポーランド旅行記
大好きな仲間・もの
海外旅行
美味しい
仕事
鑑賞
北海道へ
イギリス旅行記
稽古事
ヘルシンキ・ノルウエー
東京散歩
沖縄旅行
2013年台湾
2013年フランス旅行記
2010年チェコ旅行記
2014年チェコへ
2014年スウエーデン旅行
2015年ドイツ・チェコ旅行
2015年台湾旅行
書あそび 風のように花のように
未分類
外部リンク
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
フォロー中のブログ
パパハポンの宇宙船地球号...
アトリエ日記
恋するスペイン
FANTA. - NEXT 
野草風薫
ハレクラニな毎日Ⅱ
ポーセリンアート茉莉花/...
フィレンツェ田舎生活便り2
sumomo
晴れときどきドキドキうきうき
Opaな日々
ヴェネツィア ときどき ...
ウィーン散策 Lusti...
♪チェコっとピンぼけ♪ ...
チェコ徒然日記
元気ばばの青春日記 気持...
やっぱり旅が好き♪
- AMERICAN D...
キリコのざくざく雑記
新チェコ生活日記2
フェルト手芸作家「PAN...
Think every ...
ツルカメ DAYS
ひとりぼっちランチ
ハルばあの気まぐれな毎日
新海王の散歩道
シュヴァーベン生活
私のはんなり日記
大好きな季節 Meine...
カマクラ ときどき イタリア
元気ばばの青春日記 気持...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
最新のコメント
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:47
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 20:44
濃いピンクが可愛い河津桜..
by anello63 at 23:54
そんな楽しみ方もあるので..
by noboru-xx at 07:46
★banban0501様..
by salam2002 at 23:17
おはようございます ..
by banban0501 at 06:51
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:39
明けましておめでとうござ..
by anello63 at 00:45
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 19:36
雨に濡れる木々を窓越しに..
by noboru-xx at 07:10
★noboru様 コメ..
by salam2002 at 19:06
ふだん見過しがちな寺院な..
by noboru-xx at 07:20
☆anello63様 ..
by salam2002 at 17:55
美味しそうですね! 私..
by anello63 at 22:41
☆banban0501様..
by salam2002 at 18:52
お仕事忙しいようで それ..
by banban0501 at 23:27
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:55
とても綺麗! 普通は暗..
by anello63 at 13:58
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 17:54
見事ですね。 写真もい..
by noboru-xx at 13:34
メールはこちら
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
松や
from 温泉生活
ステキなサイトですね☆
from 暮しの日記!
はじめまして
from 民話のふるさとにあるログ工場..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


シントラの王宮へ ポルトガル旅行記その3

ロカ岬の次はシントラの王宮へ。
ここはフリーでなら、リスボンロシオ駅から40分程度で来られるようです。リボンから西へ28kmの位置にあります。
一緒に行ったKさんは、以前フリーでここへやってきたときは、王宮は休館日で見学が出来なかったそうで、今回のガイド付き見学を大喜び。
見えてきましたクリスマスツリーと王宮正面です。
a0048445_20551045.jpg

a0048445_20555364.jpg

右手の方に見えるのは煙突です。高さ33mだそう。
シントラの王宮は14世紀にジョアン1世によって建てられた夏の離宮。
入ると兵の広場。アズレージョと水道
a0048445_20563881.jpg

16世紀になってマヌエル1世が増築した一画は絢爛豪華な室内装飾が施されています。
27羽の白鳥がそれぞれ違ったポーズをとる白鳥の広間
a0048445_20571669.jpg

マヌエル王により格子模様のアズレージョが貼られた広間で、当時は日曜日、祝日には宮廷舞踏会が催され、ムーア人楽師が奏でる音楽に合わせ、王もダンスを楽しまれたとか(国立シントラ宮殿日本語ガイドより)
a0048445_20575179.jpg

最も古そうなシンプルなアズレージョと肖像画(誰だったかな??)
a0048445_2058975.jpg

カササギの広間。これは愛人だったか宮廷に使える女性たちのことだったか。そんな説明を聞いたような・・・。くちばしに持っているのはドン・ジョアン1世のモットー“善のために”のメッセージ。
a0048445_20583876.jpg

豪華なライティングディスク?金庫?
a0048445_2059011.jpg

上部は一画ごとに取り外せるようになっていて、宝石などを隠したそうです。
赤いソファアベッド
a0048445_2059189.jpg

引き伸ばしたり、収納したり。この時代にあったことに驚いた私です。
ちなみに、どの館で見るベッドも小さいなあと思っていた謎がここで解けました。
昔の王様など高貴な人は、身体を全部横たえることはしなかったそうです。敵にいつ襲われるかわからないので、足は伸ばして上半身は起こして寝たそうです。大変だったのねえ・・・

船底のようにカーブした天井の部屋がありました。ガレー船の間。
a0048445_20594986.jpg

天井側面に描かれた帆船
a0048445_2101363.jpg

ポルトガルは長い間スペインとの戦いに明け暮れていたようですが、その戦いに疲れ航海技術を習得し、男たちは海に出て行きました。

圧巻だった紋章の広間。
a0048445_2103337.jpg

ポルトガル王室の紋章と八角辺を翼龍で縁取り、下は8人の王子王女の紋章が描かれています。
a0048445_2105126.jpg

その下はポルトガルを代表する72の貴族の紋章が描かれています。
紋章の下は狩猟の様子を描いたアズレージョ
a0048445_2111464.jpg

a0048445_2113897.jpg

部屋いっぱいに広がるアズレージョと金色の紋章。絢爛豪華です。カメラに収めきれません。
a0048445_2115843.jpg

15世紀の鳩のフレスコ画とモザイク状の床が見事な礼拝堂。
a0048445_2122638.jpg

すがすがしい礼拝堂でした。
a0048445_2124933.jpg

そして、私が一番ひかれた厨房
これ、なんだと思いますか?
a0048445_2134218.jpg

そうなんです。外から見えた円錐形の煙突の穴です。そして、脇には天窓?
雨の日は雨が落ちてくるのかな?煙突は2本ありました。
そして、今でも使えそうな銅製のお鍋たち。
a0048445_214418.jpg

a0048445_2143638.jpg

a0048445_2154336.jpg

動物を丸焼きにする道具
a0048445_2145995.jpg

明るい窓と調理台
a0048445_2152554.jpg

この王宮は山岳地帯にあるので、山の水をいたるところに取り入れていました。
厨房にはプールのような水入れがあり、野菜をあらったり、狩猟の成果をさばいたりする水場もありました。
ポルトガルツアーの中でも豪華だった場所のひとつシントラの王宮でした。
PS:フリーでいかれる場合は正面左手にインフォメーションと売店があります。そこで、日本語のガイドを売っていますよ。1ユーロでした。この売店で売っているアズレージョ(タイル)がどの観光地よりもステキだった気がします。重そうだったので買いませんでしたが・・・
次はつかの間のフリータイム。シントラの街歩きです。
[PR]
by salam2002 | 2010-03-07 21:11 | 海外旅行
<< 旅のあと サグラダ・ファミリア 人形町 そば処 翁庵の「ねぎせいろ」 >>