アズレージョ☆ポルトガル
by 空の見えるベランダから
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
お知らせ
南ドイツ
イタリア旅行記
フランス
チェコ旅行記
日本の旅
大田界隈
山歩き
ある日の出来事
懐かしい時間・人々
韓国
2016年チェコ・ポーランド旅行記
大好きな仲間・もの
海外旅行
美味しい
仕事
鑑賞
北海道へ
イギリス旅行記
稽古事
ヘルシンキ・ノルウエー
東京散歩
沖縄旅行
2013年台湾
2013年フランス旅行記
2010年チェコ旅行記
2014年チェコへ
2014年スウエーデン旅行
2015年ドイツ・チェコ旅行
2015年台湾旅行
書あそび 風のように花のように
未分類
外部リンク
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
フォロー中のブログ
パパハポンの宇宙船地球号...
アトリエ日記
恋するスペイン
FANTA. - NEXT 
野草風薫
ハレクラニな毎日Ⅱ
ポーセリンアート茉莉花/...
フィレンツェ田舎生活便り2
sumomo
晴れときどきドキドキうきうき
Opaな日々
ヴェネツィア ときどき ...
ウィーン散策 Lusti...
♪チェコっとピンぼけ♪ ...
チェコ徒然日記
元気ばばの青春日記 気持...
やっぱり旅が好き♪
- AMERICAN D...
キリコのざくざく雑記
新チェコ生活日記2
フェルト手芸作家*北向邦...
Think every ...
ツルカメ DAYS
ひとりぼっちランチ
ハルばあの気まぐれな毎日
新海王の散歩道
シュヴァーベン生活
私のはんなり日記
大好きな季節 Meine...
カマクラ ときどき イタリア
元気ばばの青春日記 気持...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
最新のコメント
★noboru様 コメ..
by salam2002 at 19:06
ふだん見過しがちな寺院な..
by noboru-xx at 07:20
☆anello63様 ..
by salam2002 at 17:55
美味しそうですね! 私..
by anello63 at 22:41
☆banban0501様..
by salam2002 at 18:52
お仕事忙しいようで それ..
by banban0501 at 23:27
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:55
とても綺麗! 普通は暗..
by anello63 at 13:58
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 17:54
見事ですね。 写真もい..
by noboru-xx at 13:34
★anello63様 ..
by salam2002 at 10:25
このところ雨ばかりでちょ..
by anello63 at 01:25
★mituamikko1..
by salam2002 at 13:17
お久しぶりです。 がい..
by mituamikko109 at 10:18
★kirmes327様 ..
by salam2002 at 20:29
とても良い記念になります..
by kirmes327 at 00:13
★anello63様 ..
by salam2002 at 23:06
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 23:01
★banban0501様..
by salam2002 at 23:00
フリマーに続いてのお顔拝..
by anello63 at 22:33
メールはこちら
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
松や
from 温泉生活
ステキなサイトですね☆
from 暮しの日記!
はじめまして
from 民話のふるさとにあるログ工場..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


レニングラードバレエ「眠りの森の美女」

1月9日公演のA席チケット@11,000-をいただいたので国際フォーラムに行って鑑賞してきました。
自分でバレエ公演のチケットを購入するときには必ずS席を購入しています。
せっかく、鑑賞するのだから良く見たいのです。
A席に若干不安あるも、まあ、ただだものなあ・・と、友人を誘って出かけました。
国際フォーラムAホールは大きい!そして、A席は2階席のかなり高い位置にありました。
東京体育館の3階くらいかな。
最初は遠い!と、思いましたが、これが、不思議。見ていくうちに慣れてきて良く見えるようになるんです。
「眠りの森の美女」を鑑賞するのは初めて。3幕でそれぞれが変化に富んでいて、どの幕も楽しめました。特に、3幕は赤頭巾ちゃんと狼、長靴をはいた猫などおなじみのキャラクターが登場。楽しい幕です。
上から見下ろすことになるので、全体を一目で把握。
衣装や髪型、造作か美しく、素晴らしい!
勿論、ダンサーの美しくしなやかで軽やかな踊りはワンダフルでした。
演目が楽しいものでした。
また、持っていった双眼鏡の威力は素晴らしく、衣装の細部まで、顔のメイクもばっちり見えました。
A席は中央部分がすごく空いていてもったいない気がしました。
そうそう、音楽も柔らかで素敵でした。
レニングラードバレエ 眠りの森の美女↓
http://www.koransha.com/ballet2005-06/ballet2005-06ippan.htm#nemuri
[PR]
# by salam2002 | 2006-01-12 00:01 | 鑑賞

筑波山へ足慣らしのはずだったが・・・

2006年1月6日(金曜日) 曇りのち晴れ、また、曇り

1月4日に買った靴を履いてみたくて、友達と二人、巷では超簡単といわれている筑波山に行くことにしました。
2005年は旅行ばかりして、高低差のあるところには、月に一度歩いたかどうかというくらい。
それにもまして、正月休みのほとんどを家の中ですごしていたので、歩けるか心配でした。
インターネットで調べると、決まって、どの人も非常にたやすいと書いてある。
それならば、私にもOKだろうと、2006年初ハイキングは筑波山に決めました。
“TXつくば”にも、乗ってみたかったし・・・
土日は早くから、つくば駅からシャトルバスが出ているのですが、平日は最初のシャトルバスが9時30分のため、それに合わせました。

<乗り物経路>秋葉原 8:24 TXつくばエキスプレス快速 → つくば着 9:09(45分で着く。早い!) →シャトルバス つくば発9:30 → つつじヶ丘着10:20 
<歩行> つつじヶ丘 → 弁慶茶屋11:00 → 女体山本殿 12:00(ゆっくり眺望)→ せきれい茶屋 12:30 昼食(店で山菜うどん) → 男体山12:45 → 山頂駅からケーブルカーで宮脇 → 筑波山神社 → つくば湯 →シャトルバス最終17:40つくば駅
<費用> TXつくば 往復 2300円、シャトルバス往850円、復700円、ケーブルカー510円、山菜うどん700円、つくば湯1050円 計6,110円 (お守りなどは別途です) 

平日にハイキングに行くのは初めて。年末ぎりぎりまで働いたので、お正月は思い切って9日まで休むことにしました。(職場に行ったら、机ないかも・・・)
とにかく寒くて曇った日が続いた新年でした。6日は電車に乗っている間にお日様がさしてきて、おお、ラッキー!

TXつくば駅のホームにて:ガマではなくてふくろうと筑波山

つつじヶ丘には、ガマがいた

弁慶七戻り石  ここは見るだけ、進路は母の胎内くぐりの方へ進みます

母の胎内
a0048445_10664.jpg

大仏岩 名前がついている中で一番名前に納得した岩です
a0048445_104172.jpg

女体山頂  霞ヶ浦、大洗そして関東平野を見渡すことができます。残念ながら、富士山は拝めず
a0048445_111916.jpg

肝心のがま石に気づかず通過・・・まっ、いいか
男体山山頂にて、お守りの鈴を購入。神主さんが優しそうでした。筑波山では、おじいちゃんがお孫さんを連れてお参りにくるのが多いみたい!少ない時間に3組もいました。みんな、じいちゃんに優しくしていました。おじいちゃんが格好良いです♡
a0048445_14632.jpg


寒いしケーブルカーの横を歩くのはつまらないね。で、ケーブルカーで降りて温泉に入ろう!
がまの油売りの口上は5日までだったそう、残念!
お客さん「ほんとにがまの油が入っているの?」
お店の人「うーん、入っていないですよ。あ、いや、ほんのほんのちょっとだけ入っているかも」
お客さん「まあ、いいか、一つください」お買い上げでした。
a0048445_134736.jpg

友人「知ってる、どうしてがまが油をたらすか?」私「知らないけど」
いきさつを教えてもらいました。皆さんはご存知でしたか?
筑波山神社 大きな鈴がひときわ目立ちます。古そうで立派な建物でした。
a0048445_15680.jpg

さて、温泉を選ぶのに迷いました。どこの旅館もインターネットで調べて想像していたより小さな旅館でした。お風呂もそんなに大きくなさそうです。それならば、日帰り温泉でいいか、ということで“つくば湯”へ。電話で行き方を尋ねると車で迎えに来てくれました。帰りもシャトルバスの停留所まで送ってくれます。従業員さんは良い感じでした。温泉はふつう。

シャトルバスを待っている間に、店先で果物を売っている方と話したら、青木屋のお風呂のほうが良かったかもねとのことでした。このおじさん、とっても親切。観光案内所から割引券をもらってきてくれて、筑波山の情報をいろいろ教えてくれました。そうそう、シャトルバスの行き先表示が「貸し切り」となっているので、乗りそこねる人がいるそう。どうして、そうしているのかしら?とても親切にしてくれたのに、何も買わなかった私たち、バスの中で「悪かったね」
大きな鳥居:おまけして作ってくれたそう
a0048445_163676.jpg

お土産にがま饅頭というのがありました。買えばよかったかなと少し後悔。

ほんのちょっとの歩きなのに、足をひねって痛かった。
ずーと室内で過ごしたことを反省。
いい年なので、筋肉や体力が落ちるのが早い!鍛えてこそ、歩けるのだ。
最近は仕事も嫌で早期退職ばかりがちらついたが、少し考えが変わった。
通勤しているからこそ、体力が保持できていたのではないか。
ちょっと、病気をした友人がそれほど重くないものでも持てなくなった。と言っていたが、そうかもしれない。家でだらんと過ごしているとすぐに体力が落ちるぞ、と、強く感じた一日でした。
そう、もう、若くはないのだから、仕事をしているのは、案外、一石二鳥なのかもしれない・・・うう、早期退職は再考すべきか、うう。
[PR]
# by salam2002 | 2006-01-09 01:12 | 山歩き

2006年 初めての買い物:登山用リュックと軽登山靴

1月4日、年が明けて初めての外出。リュックと登山靴を買いに、神保町の石井スポーツをめざします。
年だし、体格も良くないので、とにかく軽いものがほしい!

1月4日の石井スポーツは、ほどよく人がいて購入しやすかった。
靴売り場で私「縦走するような靴は持っているので、日帰り用に軽い靴がほしい」
私が見つけた靴に対して店員さんは「奥多摩くらいアップダウンがある場合、その靴は向きません。ほら、片手でソウルが曲がるでしょ。これでは、平らなところしか歩けませんよ」
私「そうなの?」
靴の重さを量るため片手で靴をもち比べてみる。内心は「とにかく軽いのがほしい」
いいなと思う靴には《はしご×》・・私「はしごくらいは登れないと困る・・つぶやき」
店員さんと話し合いながら、決めた!と思ったら、23.5は在庫がない。
そう。^_^;
ちと、重いんじゃないかと思った靴をさして、「300g位、履けばたいして差がないですよ」と店員さん。
「そおお、在庫があるのを履いてみますか」
次はリュック、これも、MILLET製で軽いものを探す。薦められて、石井スポーツ企画のMILLET製32Lを簡単に選んでしまったが、ちょっとまてよ、前にたしかそういうのは背負いにくいと聞いたことを思い出し、売り場へ引き返し、いろいろ見たり背負ったりしてみたが、どうも、ぴたっとこない。やはり軽いを基準に最初のリュックでいいか。結構、時間を費やしてしまった。
購入した靴@24,900とリュック@14,700
a0048445_015216.jpg

足慣らしは1月6日:筑波山です。
[PR]
# by salam2002 | 2006-01-08 00:19 | ある日の出来事

運動は楽しい、そして、今日は忘年会

体を動かすことは楽しい。
柔軟性がほしくて、10月の終わりからリズム体操を始めました。
知り合いが「体操を教えているから来れば」の言葉に
出かけてみました。
場所は浜町、って、ほとんど未知の土地でした。
だが、勤務先から大江戸線に乗れば思っていたより近い。
行ってみたら“リズム体操”だった。
リズム体操って、幼児とお母さんがするものだと思っていたので
最初は??でした。
内容は体のほぐしから始って
レゴブロックのような台に乗ったり降りたり
振りもついて1曲踊って体力アップをはかります。
次は筋トレ、そして、最後の30分はヨーガのように
背骨や骨盤を正常な位置に戻すようにして
脈拍を落としていきます。
これが楽しいんです。
通い始めて2ヶ月と少し。
今日はその教室のメンバーで忘年会。
初めて話をする人達が何人もいて
10年間続けていると聞いて
尊敬のまなざしです。

出会いは楽しいと感じることの出来た日になりました。
今年の教室は今日でおしまい。
来年もがんばろうっと。
楽しいし肩こりもなくなりますよ。
[PR]
# by salam2002 | 2005-12-28 00:15 | ある日の出来事

2005年12月25日

子供以外の人に初めて書いたクリスマスカード。
病気を治すために頑張っています。
若い時の友達が一番大切というのが定説だけれど
そんなことないなって、強く感じる。
何歳になっても、出会いはある。
風が冷たく、風邪が流行っているので散歩できない
友人にプレゼントとメッセージを書きたくなった。
大好きな冬だけれど
時々は温かい陽射しと風の穏やかな時間をくださいね。
[PR]
# by salam2002 | 2005-12-25 22:58 | ある日の出来事

初雪のブサン -12月3日~5日-

初雪のブサン
2005年12月3日~5日まで、韓国ブサンへ行ってきました。
職場の仲間8人と。

<パック>JTBの「マイセレクト釜山 自遊自在3」をセレクト。
飛行機の時間を指定したかったので、JALを指定しました。行きは午前確約、帰りは午後確約。プラス3000円。コリアンエアーが良かったのだけれど、土曜日出発のブサン行きはありません。

<費用>
・JTBパック    42,800円
・成田空港使用料  2500円
・金海空港     4500円
・慶州ツアー    89,000ウオン(現地払い・昼食込み)
・仏国寺・石窟庵ガイド説明書  4000ウオン
・地下鉄     900ウオン×6回=5400ウオン
・釜山タワー   入場料3000ウオン
・食事      刺身や2000ウオン、飲み屋1200ウオン、朝食定食4500ウオン、チャガルチ市場ヌタウナギ15000ウオン、ホルモン8000ウオン、うどん朝食3000ウオン
・土産      ピのCD18000ウオン、お茶3種類5000ウオン、つまみ2000ウオン、ロッテ百貨店チャンジャ8000ウオン、モズク3000ウオン
計 42800円+7000円+173100ウオン(約2万円)=69,800円なり~
☆ 換金は1万で83000ウオン(2005年12月3日)、円の値下がりは痛い!

<行程>
1日目:12月3日(土曜日)

JALにて、成田発11時→釜山着13時15分→凡一洞の国際ホテル(宿泊ホテル)→広安(ガンアン)→広安里海岸にて広安大橋のライトアップを見学→刺身屋にて食事→映画チングで有名になったホルモン屋へ(ホテルから徒歩20分位)→ホテルにて3次会就寝12時頃?

飛行機は11時出発ですが集合は9時。

起床は5時半、スカイライナーを利用。日暮里を7時35分に乗りました。
前日、前に勤めた会社のOB忘年会が新橋であり12時まで飲んで、帰って旅支度を終えたのが深夜1時半。
翌日、成田へ向かうため5時半に起きたけれど、辛かったあ~。

「スカイライナーで寝るぞ」と家を出る。我が家はJRの駅まで遠いので、大奮発してタクシーを前日深夜予約。
660円で行けるところを予約金600円、送迎400円。

9月に済州島に行った時、朝4時半に起きて、タクシーを捕まえようとしたが、まったく、走っておらず、大雨の中、駅に着くまで荷物をガラガラ引いて、非常に辛い思いをしたので、今回は迷わず予約。その点は、すご~く楽チンでした。
でも、一人だと荷物などが気になり、スカイライナーでは眠ることができませんでした。

成田着、出発2時間15分前。なんたって、早すぎるよねえ。
JTBカウンターでクーポン券をもらう。
搭乗手続き。8人なので窓側はGETできなかった。
さあ、旅の始まりです。

成田発 11:00 JL957  釜山着 13:15  アメリカン航空とのコードシェア便 と書いてある。
「コードシェア便って何?」と飛行機の中で尋ねる私に、「その時間帯を共有してJALの専用路線ではないということでしょう」と同僚の説明。

前日釜山ナビで天候をチェックしたら、寒気団が来ているということで気温は0度~-3℃。急遽、コートを暖かいものに変えた。

皆さん、必ず気温は事前チェックしましょうね。

着後 ソミョン(西面)のロッテ百貨店でソウル在住の金(キム)さんと待ち合わせ。
金さんは仕事で日本に半年滞在。
来日前にはNHKのドラマで日本語を勉強したそうです。
日本語検定1級に最近合格したそう。
私たちのために、ソウルから特急列車で3時間かけて会いに来てくれた。義理と人情にあついのです。

ロッテ百貨店近くの看板 日本語が・・
a0048445_14135656.jpg

キムさんのおすすめの広安里海岸で広安大橋を鑑賞
恋人たちのデートコースらしい
a0048445_0285088.jpg

広安大橋
a0048445_0291713.jpg

I love you.
a0048445_030351.jpg

私たちは刺身を食べに~民楽タウンへ
食事処の1階に魚屋さんが沢山あり、まず、店を選ぶ。
出来て3日目だというレストランのお姉さんに熱いコールを受けて店を決定。
知人のキムさんをガイドさんと間違えたようで、とても安くしてくれた。
つまり、また、日本人のお客さんを沢山連れてきてね という事です。

9人でイカ3尾(スケルトンのイカだった)・大きいヒラメ1尾・海老9尾・生牡蠣9個・生きダコ3尾・ウインナのような海の生物などなど大量を選んでくれた。支払ったのはイカとヒラメ分。
あとはおまけみたい。

開店して3日目との事で沢山のお祝いの花がありきれいな店でした。
独特の青と赤の配色。

C1というチャミッスル:すっきりさわやかがキャッチフレーズ、その通り美味。
今回の釜山で初めて飲みました。
ビール多数、チャミッスル多数、お通しなど加え、もちろん刺身を入れて一人20000ウオン。
超安!
熱心な売り込みの女性の店で魚を選んでいます。値段を一つ一つ交渉しながら選びます。
a0048445_0311082.jpg

スケルトンのイカやヒラメ、海老などなど
a0048445_0315166.jpg

3階のお店で
a0048445_0323340.jpg

とっぷり日も暮れてライトアップされた広安大橋
a0048445_0332258.jpg

イルミネーション(人物は気にしないで・・)
a0048445_0341387.jpg


この日はすごく冷え込みました。
次はホルモン焼きへ:このお店は、韓国映画「チング」で有名になったそう。

釜山に行く前に見ようとツタヤで借りたDVD「チング」、結局見る時間が作れず、1日延滞して釜山に行く日の早朝、ツタヤの返却BOXへ返した私。その後、まだ、見ていません。そういえば、延滞料もまだ払っていない。この週末には見たい!

どこの店もそうだったけれど、女性のたくましかったこと。
寒風の中たくましく働いている姿に脱帽でした。

ホルモンは苦手な私でも、このお店のホルモンは美味しく食べました。しかし、出入りが激しく、がたぴしゃ扉近くの私たちは寒さに震えながら、それでも、がつがつ、楽しく食べました。
ホルモンのお店の看板、右上に映画のワンカット写真あり
a0048445_038876.jpg

ホルモン焼き。下処理が上手で上品なホルモンです。
a0048445_0385223.jpg

宿泊はホテル国際、ここも「チング」の舞台になったそう
a0048445_0471591.jpg


2日目:12月4日(日曜日)

ホテルロビー集合8時。
朝食はホテル近くの定食屋で太刀魚の定食→ホテルロビーツアー集合9時→インターネット検索で釜山ナビの慶州をガイド依頼、ワゴン車にて一路慶州へ→サービスエリア休憩→仏国寺(プルグクサ)→初雪のため石窟庵(ソックラム)に車が登れず→昼食はクロサムパプ→天馬塚→国立慶州博物館→校洞法酒(キョドンボプジュ)→皇南パン(ファンナムパン)→ホテル。

17時位から釜山タワー→国際市場→チャガルチ市場(ヌタウナギを食べる)→凡一洞にてスナックに入り→ホテルで4次会→就寝午前1時半。

昨日からの冷え込みで、初雪が舞う日となりました。
テレビではソウルに降った沢山の雪で、交通がマヒしている状態をずっと放送していました。
ソウルでもこの時期は珍しいそう。
日本も今はシベリア寒気団の影響で日本海側は大雪です。

今日は慶州(キョンジュ)ツアー。
集合は8時半だったのに、9時と勘違いした私たちは30分も遅刻。
釜山ナビの運転手さん、ガイドさんごめんなさい。それでも嫌な顔一つせず案内してくれました。

ガイドさんは李(韓国ではイーさんと読みます)さん、素晴らしい日本語とガイド解説でした。
主婦の方で、一旦家庭に入ったあと独学で日本語を勉強して、ガイドになって10年目との事でした。
私たちは職場の同僚とこの旅に出かけましたが、結婚して子供を持ちながら、仕事を続けられる私たちが羨ましいと言っていました。
韓国では失業率が高いので、結婚したら普通は退職するそうです。そうしないと、若者が仕事につくことが出来ないとのこと。

自分の日本語の発音が間違っているところがあったら教えてくださいと。
じとずの発音が入れ替わります。
「にじゅうねんまえ」と言えず「にずうねんまえ」となります。じはあまり発音しないみたいです。

李さんに教えていただいた、釜山の男と女の心意気は、とても興味深いものでした。
映画「チング」は釜山の男の友情と義理と人情を韓国全土に知らせてくれたと、誇りに感じているようでした。
釜山は男も女も言葉や振る舞いは荒っぽいけれど、心は熱いのよと熱く語ってくれました。
車はこれ、8人だと貸切です。
a0048445_1675187.jpg

サービスエリアにて
a0048445_16112941.jpg

3000ウオンで飲んだお茶。少し薬膳ぽい
a0048445_1612225.jpg

仏国寺。ガイドの李さん。仏教のことをとても良く説明してくれました。すごいです。
a0048445_16124824.jpg

慶州一の美味しい水との事で飲んでみました。柔らかい水です。仏国寺
a0048445_16135099.jpg

四天王、足元に邪気?がいるものは初めて見ました。
a0048445_16143153.jpg

a0048445_16144152.jpg

四天王の足元にいる邪気?
a0048445_1614583.jpg

a0048445_16153945.jpg

仏国寺で集合写真を撮るのに適している場所にて。ガイドさんのおすすめの場所です。
a0048445_16162188.jpg

なんといっても残念だったのは、初雪が積もったため石窟庵(ソックラム)に行けなかったこと。
でも、韓国の若者の間では初雪はめっちゃ好い事の象徴らしい。また、行くことにしよう。

代わりに案内された離宮
a0048445_16171897.jpg

天馬塚を含む大陵苑、公園になっています。天馬塚からの出土品は博物館に陳列されています。
a0048445_1618261.jpg

十二支
a0048445_16185263.jpg

昼食のクロサムパブ、写真に入りきりません。野菜、昆布、漬物の葉に、ご飯、魚、肉その他いろいろを包んで食べるのですが、仲間は、「うーん、めんどくさくなる。包んでくれる人がいるとよい」と申しておりました。確かに・・・(ーー;)美味しいのですが。
a0048445_162033.jpg

a0048445_1620138.jpg

校洞法酒(キョドンポプジュ)重要無形文化財。
建物がやさしいので静かで穏やかな雰囲気があります。とても好きな場所になりました。
試飲して3000円のものを2本購入。お酒は1種類です。箱が桐か紙かで値段が異なります。大きな冷蔵庫から、奥様が出してくださいました。
夜、ホテルで飲みました。黄色がかっています。正直いうと、試飲した時の方が美味しく感じました。適切な温度管理が必要なお酒のようです。
a0048445_16205033.jpg

a0048445_16212376.jpg

a0048445_16213230.jpg

皇南パン。キョンジュでは有名なお饅頭。ガイドさん曰く、プライドが高いのでガイドさんでも試食もお金を取りますとの事。一つ500ウオン。お土産に買ったけれど、やっぱり、出来たてのホカホカは美味しかった。
a0048445_1622746.jpg

17時過ぎにホテルで解散してから、歩いて歩いて、夜の釜山タワー、国際市場、チャガルチ市場へ。
同僚が食べてみたかった“コムジャンオ”(ヌタウナギ)、ちと、過激。
a0048445_16232115.jpg

このお店で韓国ドラマそのままのような情景に出くわしました。

お店で働く女性たちは、みんな、たくましく陽気なのですが、お父さんがお店に来て、何かを叱っています。お母さんは骨を折ったときにする三角巾で腕を吊っていました。
息子さんの失敗によって、お母さんが怪我をされた。それを、お父さんが叱っている・・そんな感じでした。家長がぜったいという雰囲気でした。
ドラマ「初恋」「愛の群像」で見た目上の人や親に接する礼儀のようなものを実感した時間でした。

3日目:12月5日(月曜日)

朝9時朝食集合→うどん、海苔巻き→現代百貨店→ホテル集合11時半→金海空港→成田へ
14時の飛行機ですが、11時半には空港へ向かいます。
ちと、早すぎるよね。遠くへは行けないので、ホテル近くのチェーン店でうどんを食べて、現代百貨店へお茶など購入しに行きました。
開店前に入り口で待っていたら、温かいコーヒーとお茶を配られました。感激!日本のデパートではこんなこと、あるのかしら?
お世話になった国際ホテルフロント
a0048445_16252176.jpg

泊まった部屋
a0048445_16255358.jpg


2泊3日の釜山の旅。
職場の仲間と行く韓国は、ほとんど、お酒を飲んで食べておしゃべりして。職場近くの大久保にいるのとあまり変わりませんが、違うのは空気です。
ピーンと張りつめた冷たい空気にチャミッスルはよく合います。
飲んでも飲んでも飲めてしまいます。
今回は、ガイドさんをお願いして一日観光もしました。
ガイドさんはほんとに物知りで、短い時間の韓国の旅を楽しみたいなら、ガイドさんをお願いすることをおすすめします!
いつもはソウルで、初めての釜山。まだまだ、未体験がいっぱいなので、また、出かけたい場所です。
ソウルも面白いけれど、釜山は、もっと、面白い。
人間が熱い!
今度は春に出かけようっと。
[PR]
# by salam2002 | 2005-12-21 00:55 | 韓国

拝啓 JR様

拝啓 JR様
 本日、いつもより早起きし、頑張って30分早く自宅を出ました。
そうしたら、また、電車が止まっていて、なおかつ、30分以上動きませんでした。
今日は人身事故だから仕方がないけれど、車両故障などといって、1週間に一度くらい遅れていません?
なんとかしてください。
それから、駅の券売機が、全部、自動になり、目的地の料金を高いところにある料金表で探すのだけれど、なかなか、見つかりません。
もう少し、若い頃はそんなに不便に感じませんでしたが、今はすぐには見つけることができなくなりました。
高齢の方が、目的地の料金がわからず困っているいところに、何度か遭遇し、探してあげたことがあります。これからは皆が年をとるのです。
人口の3分の一が60歳以上になるとか。
それならば、高齢者が見やすい料金表や、一駅に一つ、対話できる窓口を作る、インフォメーションも兼ねて。昔の窓口はちょっと嫌な感じだったけれど、民間になったので良いサービスが提供できるのではないでしょうか。
そんな工夫をしてください。
これからは、必要になると思います。
機械ではなく人と人との対話やお世話が。
券売機の隣に窓口とホームに一人案内人を! 敬具
[PR]
# by salam2002 | 2005-11-30 23:26 | ある日の出来事

新宿 花園神社 二の酉  2005年11月21日 月曜日

夜8時まで仕事をしたら、家に帰って食事の支度をするのが面倒になってしまった。
同僚も同じように見えたので「食べていこうか」となり、夕食を一緒に食べることに。
その時、彼女の友達から電話があり、花園神社の近くにいるという。
合流することになり、花園神社にむかう。
以前は新宿から職場まで歩いていたので、毎日、花園神社を通って帰っていたけれど、都営大江戸線ができてから、経路を変えた。
花園神社のお酉様は5年ぶりくらいかな。
夜8時半頃、花園神社に着いたら、すごい人、人、人。
5年前に来たときは、もっと、遅い時間だったせいか、こんなに人で混雑していなかった。
寂しいくらいだった。
景気が回復しているというが、実感する。
たくさんの人が立派な熊手を買い上げて、歩いている。若者もいっぱい。普通の人がいっぱいで、5年前より楽しい。飲み屋さんのテントもたくさん出ていて、一杯引っ掛けて帰りたいけれど、空を待つ状態・・良いことだ。
ビール一杯600円、モツ鍋1000円、お酒500円、ご祝儀相場だけれど、たくさん飲むわけではないので、しょうがないか・・なんだか楽しいもの。

熊手屋さん・・その一
a0048445_2322519.jpg

熊手屋さん・・その二
a0048445_23221623.jpg

熊手屋さん・・その三
a0048445_23222688.jpg

祭壇前のたくさんの提燈
a0048445_2322405.jpg

舞台で獅子舞も
a0048445_23225586.jpg


このあと、私たちはもう一軒立ち寄りして、ご機嫌で帰りました。
[PR]
# by salam2002 | 2005-11-23 20:12 | ある日の出来事

お気に入りの散歩道・・その1

お天気のよい日、友達が我が家を訪ねてくれた時、呑川沿いを歩きます。
堤方橋の少し下流から、池上の恵比寿様、池上会館、展望台、紅葉坂、朗報会館、本門寺本堂、日蓮上人像、大階段・・・と。
呑川沿いは以前よりずっときれいになり、呑川もきれいになって、散歩が楽しくなりました。
お散歩をする人、走る人、皆いい顔をしていて、そんな方たちとすれ違うのも楽しいひととき。
ランチを朗報会館にある洋食「はなむら」で食べるのもおすすめ。
暖かい日はテラスで。
昨日は本門寺本堂前で菊の展示がありました。

ピンクに白の縁取りのあるカジュアルな菊
a0048445_2223125.jpg

細く繊細に美しい形
a0048445_22232211.jpg

[PR]
# by salam2002 | 2005-11-20 22:23 | 大田界隈

アリス公園??・・・いえいえ、有栖川公園

でも、アリス公園というネーミングも素敵!
きのう、品川駅山手線ホームで。
メモ帳を片手に二人のおばさまの会話「ああ、ホームを一周してしまったわね」と、どこかを探している様子。
どの電車に乗ればよいのかわからないのかしら?・と心中思う私。
おばさま二人連れは、電車を待つ若い女性にメモ帳を見せながら「知っていますか?」
若い女性「知りません」
私・・隣のブロックで新宿行きの電車を待ちながら・・「どこを探しているのかな?」
おせっかいが頭をもたげ、おばさま二人に近づき「何処を探しているのですか?」
「ここなんです」とメモ帳を見ると『目黒駅  広尾駅   アリス公園』とある。
私「アリス公園ではなく、有栖川公園ではありませんか?」
おばさま「お友達に良いところだって聞いたんです。う・・・ん、有栖川公園かもしれない」
私「もと、有栖川の宮様のお屋敷だった所ですよ」
おばさま「目黒から歩けると聞いたんだけど・・」
私「う~ん、目黒からは遠いですよ。有栖川公園でしたら、恵比寿駅で日比谷線に乗り換えて、広尾からなら歩けますよ。恵比寿駅からでも歩けるけれど、初めてだと難しいと思いますよ」
そこへ電車が入ってきた。電車に乗り込む、おばさま二人もついてくる。
私が座ると、おばさま、隣に立ち、「恵比寿駅で渋谷線に乗り換えて広尾ですね」を2・3度繰り返す。
私「いえ、渋谷線でなく地下鉄日比谷線ですう。一旦、改札を出て乗り換えです」
おばさまは鉛筆をなめなめ、私の言葉を書き取る・・割と上品。
おばさま「私も今日で高齢者になったのよ。いつもは75歳の人がいろいろ調べてくれて、ついて歩いているの。今日は私が友達を連れて行くの。とても良いところだと聞いたけれど・・」
実は私は小学生低学年の頃、有栖川公園で毎日のように遊んだ。
糸の先にサキイカを付けてザリガニをとったり、湧き水のところで水遊びをした懐かしい場所だ。
今はおしゃれな街に大変身している。昔も静かで良いところだった。今ほど、にぎやかではなかった。

私「良いところですよ、都立中央図書館も立っていますよ」
おばさま「お友達も良いところと言うのよ」
私「目黒にも自然教育園があり、隣に、もと、迎賓館だった都立庭園美術館がありますよ。そこも良いところですよ」
おばさま、また、鉛筆をなめなめメモをとり、「次はそこへ行ってみるわ」 
恵比寿駅が近づき「乗換えを間違えないよう、上を良く見て案内の通りに進んでくださいね」と私。

普段はめったにおせっかいにならないのに、なぜか、話しかけた私。
見ず知らずのおばさまが探している場所を、どうしても、知っているような不思議な気持ちがしたのです。
有栖川公園は私の幼い記憶に残っている大切な場所のひとつ。
アリス公園でも、何かが私に、見知らぬ人に声をかけるということをさせた気がしてならない。
不思議なきのうの出来事でした。 
*ところで、高齢者の定義は?
*有栖川公園 URLを探したけれど、公式ホームページは見つからなかった。
[PR]
# by salam2002 | 2005-11-17 00:29 | ある日の出来事