アズレージョ☆ポルトガル
by 空の見えるベランダから
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
お知らせ
南ドイツ
イタリア旅行記
フランス
チェコ旅行記
日本の旅
大田界隈
山歩き
ある日の出来事
懐かしい時間・人々
韓国
2016年チェコ・ポーランド旅行記
大好きな仲間・もの
海外旅行
美味しい
仕事
鑑賞
北海道へ
イギリス旅行記
稽古事
ヘルシンキ・ノルウエー
東京散歩
沖縄旅行
2013年台湾
2013年フランス旅行記
2010年チェコ旅行記
2014年チェコへ
2014年スウエーデン旅行
2015年ドイツ・チェコ旅行
2015年台湾旅行
書あそび 風のように花のように
未分類
外部リンク
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
フォロー中のブログ
パパハポンの宇宙船地球号...
アトリエ日記
恋するスペイン
FANTA. - NEXT 
野草風薫
ハレクラニな毎日Ⅱ
ポーセリンアート茉莉花/...
フィレンツェ田舎生活便り2
sumomo
晴れときどきドキドキうきうき
Opaな日々
ヴェネツィア ときどき ...
ウィーン散策 Lusti...
♪チェコっとピンぼけ♪ ...
チェコ徒然日記
元気ばばの青春日記 気持...
やっぱり旅が好き♪
- AMERICAN D...
キリコのざくざく雑記
新チェコ生活日記2
フェルト手芸作家*北向邦...
Think every ...
ツルカメ DAYS
ひとりぼっちランチ
ハルばあの気まぐれな毎日
新海王の散歩道
シュヴァーベン生活
私のはんなり日記
大好きな季節 Meine...
カマクラ ときどき イタリア
元気ばばの青春日記 気持...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
最新のコメント
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:55
とても綺麗! 普通は暗..
by anello63 at 13:58
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 17:54
見事ですね。 写真もい..
by noboru-xx at 13:34
★anello63様 ..
by salam2002 at 10:25
このところ雨ばかりでちょ..
by anello63 at 01:25
★mituamikko1..
by salam2002 at 13:17
お久しぶりです。 がい..
by mituamikko109 at 10:18
★kirmes327様 ..
by salam2002 at 20:29
とても良い記念になります..
by kirmes327 at 00:13
★anello63様 ..
by salam2002 at 23:06
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 23:01
★banban0501様..
by salam2002 at 23:00
フリマーに続いてのお顔拝..
by anello63 at 22:33
おお!!いい懸念になりま..
by noboru-xx at 07:24
ポスター いい笑顔ですね..
by banban0501 at 17:00
さすがにチェコで何を食べ..
by anello63 at 11:49
★banban0501様..
by salam2002 at 23:32
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 15:07
晴れの日の料理は やっぱ..
by banban0501 at 09:21
メールはこちら
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
松や
from 温泉生活
ステキなサイトですね☆
from 暮しの日記!
はじめまして
from 民話のふるさとにあるログ工場..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


百合の花

この百合は山形県庄内地方、遊佐というところで栽培されたものです。
栽培者が直送してくださったものをいただきました。
つぼみを上手に開花させられないことの多い私でしたが
さすがに直送です。
今日で5日目。まだまだ、元気で少しずつ花開いていきます。
a0048445_2338126.jpg
a0048445_23383035.jpg

種類はオリエンタル・ハイブリド(OHB??)との事です。2日目です。
a0048445_23403452.jpg

3日目。香りに酔ってしまいそうです。
a0048445_2341177.jpg

4日目です。
a0048445_23413923.jpg

5日目。生協からチューリップの宅配が届きました。
一緒に撮ってみました。
今週は花のある生活。
久しぶりに上手に開花させました。ルンルン☆
[PR]
# by salam2002 | 2006-01-31 23:48 | ある日の出来事

今週の朝焼け・・・越してきてよかった(#^.^#)

水曜日の朝焼け・・6時30分
a0048445_2355999.jpg

以前はビルの谷間に住んでいたので見ることの出来なかった空。
まだまだ、都心だけれど空が見えるから満足です。
[PR]
# by salam2002 | 2006-01-28 23:56 | ある日の出来事

千代田区六番町へ行く(10分間の散歩道)

今日は仕事関係の集まりで四ツ谷へ出かけました。
半年に一度、会議召集がかかります。この仕事のときは「聖イグナチオ教会」へ立ち寄ることを楽しみにしています。キリスト教徒ではありませんが。
朝、家を出るときは、会議の合間の散歩は教会へ行き、売店に立ち寄ろうと考えていました。
しかし、休憩時間が20分と短かったので、どうしようかしらんと思っていると、「願書受付 雙葉中学」とある。「へえ~、雙葉中学ってここなんだ・・」と雙葉中学の校舎沿いの散歩に変更。
a0048445_041324.jpg
a0048445_0414953.jpg

「願書受付」に引かれて校舎内に入ってみたら、「御用の方は必ず、受付にお声をおかけください」とあったので、そっと、校舎外へ。なおも、道沿いに歩くと、道路を隔てて「広文中学・・不確かです」右手に曲がって「番町小学校」。
a0048445_0421773.jpg

 ここが番町小学校かあ。ちょっと、立ち止まる。私が通った学校は「白金小学校」といいます。クラスの3分の1は越境入学でした。東京大学に行くなら、公立小学校の場合、番町小学校か白金小学校なんて言われていたのですよ。今もそうなのかしら?更に、道なりに進むと番町幼稚園ISO14001取得の看板。
左手には「番町診療所」おしゃれな看板と建物でしたよ。
a0048445_0423516.jpg

そして、「千代田区六番町奇数番地 街づくり憲章」の看板がありました。
a0048445_042506.jpg
憲章の内容は、この街は人間が住み続けるために暮らしよいものでありたいし、けっして、投資の対象にしてはならないという、素晴らしいものでした。携帯電話のカメラのため、字が読めません・・残念です。
インターネットで調べようと思い、メモって来ませんでした。憲章文のわかるサイトはありませんでした。さらに、進むと雙葉中学に戻ります。雙葉中学には災害時用の井戸があるみたい。
a0048445_0431615.jpg

有名校?や住む人の精神に出会えた10分間の散歩でした。
[PR]
# by salam2002 | 2006-01-26 00:48 | ある日の出来事

久しぶりに見たい映画が目白おし

昨年は映画が見たいという気持ちが少なかった。
今年のお正月映画でも見に行きたいと思うものは少なかったように思う。
1月の後半になって、見たい映画4本。
水曜日のレディスデイを利用して出かけなくちゃ。

○THE 有頂天ホテル・・・楽しそう、笑えそう。
○フライトプラン・・・一番好きな女優“ジョディ・フォスター”主演作。
○白バラの祈り・・・中国の文化革命もの、ドイツのナチスものは見なくては読まなくてはと思ってしまう。読めば金縛りにあったりして、体を張って読むことになるのですが、なぜか、知れば、読んだり見たりせずにいられないのです。
○単騎、千里を駆ける・・・チャン・イーモウ監督作品

そうそう、我が家は離れて暮らす家族がお正月には再会するのですが、母、私、娘の女系三代で、お正月の一日、映画を見て食事をすることがお正月行事の定番になりそうです。
今年は『ALWAYS 三丁目の夕日』を見に出かけたのですが満席のため『チキン・リトル』を鑑賞。母は70代なので、日本映画を見るようにしていたのですが、『チキン・リトル 日本語吹き替え版』に大満足。楽しかったし美しい映像だし、とっても可愛らしかったと今でもお気に入りです。最近の映画館は座席がとてもよくなり、体格の小さい母でも、スクリーンがとても見やすいので、映画が楽しみになったようです。2006年の初映画は『チキン・リトル』さて、今年は何本の映画に巡りあえるでしょうか?楽しみです。

今日はおそうじをして、本を読んで、家から一歩も外へ出ずに過ごした休日でした。ベランダから夕日のあとの空を写してみました
a0048445_23454883.jpg

[PR]
# by salam2002 | 2006-01-22 23:47 | ある日の出来事

雪に思うこと

昨年末から旅行すると積雪の都市や街に出会っています。
豪雪地帯の方には、雪はもういいよ!とお叱りを受けそうですが、
まだ、怖い目に遭っていないので、雪を楽しんでいます。
今日の雪をみて、22年前の1月の雪の日のことを思い出しています。
温暖化でここ数年、温かい冬を過ごしてきましたが、22年前に私が
子供を産んだ冬もよく雪の降った冬でした。
予定日の前日、破水してしまって緊急入院しましたが、産道が開かず、苦しんでいた時、看護婦さんが
「外はたくさんの雪が降っていますよ」と窓を開けてくれました。
大きなぼたん雪が舞っていました。
それから暫くして、おなかの赤ちゃんの心拍が停止したので
緊急で帝王切開になりますと告げられ、周りがバタバタとせわしくなりました。
「身長、体重は?」「歯に金属の詰め物はありますか?」などなど・・
そして、手術承諾書にサインをと担架で病院の中を運ばれながら、上向きにサインして。
最低量の麻酔で手術をしたので、オペ室の様子や、今、何をしているかがわかりました。
痛かったので「痛い・・」と声にしたら、「産みの苦しみと思ってください」と先生。
そして、赤ちゃんの泣き声がオペ室に聞こえて、ほっとして・・・
その日に、わが子と対面できず、初乳をしぼって看護婦さんに預けました。
初乳には、赤ちゃんの健康を守る大切な成分がたくさん入っていると聞きました。
そして、次の日も我が子に対面できず、母に「目は二つ?指は5本?」などと、何度もたずねていたようです。
対面できなかったので、何かあったのだろうかと不安だったのですね。
後から聞くと母親になった私の熱が下がらず、それで、許可が出なかったみたい。
3日目にやっと我が子に対面できました。
3550kgの元気な女の子でした。
このときの感激は22年経った今でもよく覚えています。
結局、2週間の入院となりましたが、その間中、昼間の気温が5度を超える日はない、寒い冬でした。
病室で配られたパック入りの牛乳を、みんな、冷蔵庫代わりに病室の窓から外に置いておきました。
退院して実家に向かう日も雪でした。実家から、我が家に戻る日も雪でした。
名前を決めるとき、雪を付けようかという位、雪に縁がありました。
結局、名前に雪は入れませんでしたが・・
降る雪を見ながら、22年前の雪の日を思い出しました。
我が家から、今日の雪
a0048445_14453878.jpg

a0048445_14454910.jpg

a0048445_1446118.jpg

a0048445_14461394.jpg

[PR]
# by salam2002 | 2006-01-21 14:49 | 懐かしい時間・人々

新しい携帯電話を買いに行きました・・・

昨日、docomo shopへ携帯電話の新しいものを買いに行きました。
いやあ、すごい進化です。
もう、びっくり。
今の若い世代はパソコンの代わりを携帯でこなすという事を実感。
docomoのお兄さんの説明に目がどんぐり・・・
ほとんど、ついていけませんでした。
相手が若いお兄さんで私の理解不足にいらついているのがわかったから
「ごめんなさいねえ、理解するのにちょっと時間がかかってしまって・・」
なあんて、お愛想言ったりして。
とにかく、すごいですう~
事前調査なし一人で買いに行くのは至難の技かも!
しかし、買いましたよ。
使いこなすのがたいへんそうだけれど・・(~_~メ)
・・と同世代の携帯を持っていない友人にメールした。

先週、土曜日、2006年版我がよさこいチームの新しい振り付けが始りました。
我がチームはダンスの専門家に振り付けを依頼して、それをマスターしていくのですが、かなりスピードがあり、「うう、覚えられない」と思っていたら、携帯電話で先生の振りを撮影している人がいて、なんと、ビデオのように再生して見ているではないですか。
我が家のビデオはSONYのかなり旧いもので、8ミリフィルムなんです。
いまどき、あれで撮影している人を見かけたことがありません。
だいいち、重たくて・・・
振りを覚えるためには、今時の小型のビデオが必要か・・と思っていた矢先、
なんと・・携帯で撮影できるなんて。びっくりしました。
私が使っている携帯電話はカメラが付いていません。
もう、4年くらい使っている。
次はカメラ付きよね・・なあんて、思っていたのですが、
「私、絶対ムービー付にしようっと。決めたわ! 毎日、振りを振り返られるジャン、職場の休み時間にも見られるじゃん」とdocomo shopに出かけ、
「ムービー付がほしいんです」と私。
「じゃ、FOMAですね」と店員さん。
それからは禅問答のような会話が1時間続きました。
「最先端でなくていいんです。1世代くらい旧いのがいいかな。」その方が安いと聞いていたし。
最先端のものはかっこ良すぎて持つのがはずかしい。
シャープ製はすごくおしゃれでした。だけど、重かった。
ポチャリした富士通製にしました。旧機種がそうだったし、好きなメーカーなんです。
機種交代・・宜しくね!
a0048445_1184696.jpg

2006年1月18日
[PR]
# by salam2002 | 2006-01-19 01:23 | ある日の出来事

2006年よさこい初練習

人生の後半の年齢になり、やってみたかったことを実現しています。
「踊る」これは、かなり、夢に近いものでした。
学生時代の体育の授業の中のほんの少しの時間・・・ダンスの時間がありました。
『創作ダンス』・・・今でもこの言葉を覚えています。
もう何十年も前の高校生の頃の事です。
大好きな時間でした。
なぜか、何十年もたつのにその時間のことは良く覚えています。
バレエ、ジャズダンス、モダンダンス・・・どれも、素人が踊れるものではありません。
娘が大学生になり「よさこい」のチームで楽しく活動を始めました。
東京で8月に開催される「原宿よさこい」を3年前に初めて見ました。
原宿、仙台、追っかけで見て歩くうちに、私でもよさこいは踊れるかもしれない!
年齢が高い人が踊っているチームをインターネットで探して、一人、ドアをたたきました。
それから、2年が経ちます。
一向に上達しませんが、2年間チームに参加してきました。
今年はどうしようと迷っています。
今日はそのチームの今年の初練習。
旧い言葉だけれど「石の上にも3年」というもの、
あと1年頑張ってみようかと練習に参加しました。
練習日が土曜日と日曜日、しかも、夜の6時から9時、これがネック。
だって、家族と夕飯を食べることが出来ない。
土曜日はまだしも日曜日の夕食は、月曜日からの仕事に備える大切な時間。
しかし、優柔不断な私は家族に後ろめたさを感じながらも練習に参加していました。
ああ、今年はどうしよう!
結論を出さぬまま、初練習に参加。
曲作りにも一悶着あったような説明があり、激しいリズムが続くものでした。
とにかく足上げたり手上げたり廻ったり、屈んだり伸びたり、ああああ・・私には無理かも。
練習初日3時間の練習を終えて帰宅しても悩む私がいます。
よさこいを始めた一年目、ビデオに写っている自分の姿をみて、人間の中に猿が一匹踊っているという、衝撃的なものでした。それから、毎日毎日ベランダのガラスにわが身を映し、猛特訓しました。気がつくと毎日深夜2時でした。翌朝は仕事に出かけ9時間ほどの勤務をおえ、よさこいの練習、2週間は続けたと思います。ある日、やっと、人間になれた!
翌日、チームの練習に行ったら、マネジャーが私の踊りを見て、駆け寄ってきて「練習したのね」と肩を抱いてくれました。
でも、思っていたよりずっと奥が深くて、上達はアリの一歩ずつです。
ああ、今年はどうしよう!
踊りの振りを考えてくださる先生の模範舞踊:カメラの腕が悪い・・・お許しを(^^♪
a0048445_0101262.jpg
a0048445_0102489.jpg

[PR]
# by salam2002 | 2006-01-15 00:12 | 稽古事

レニングラードバレエ「眠りの森の美女」

1月9日公演のA席チケット@11,000-をいただいたので国際フォーラムに行って鑑賞してきました。
自分でバレエ公演のチケットを購入するときには必ずS席を購入しています。
せっかく、鑑賞するのだから良く見たいのです。
A席に若干不安あるも、まあ、ただだものなあ・・と、友人を誘って出かけました。
国際フォーラムAホールは大きい!そして、A席は2階席のかなり高い位置にありました。
東京体育館の3階くらいかな。
最初は遠い!と、思いましたが、これが、不思議。見ていくうちに慣れてきて良く見えるようになるんです。
「眠りの森の美女」を鑑賞するのは初めて。3幕でそれぞれが変化に富んでいて、どの幕も楽しめました。特に、3幕は赤頭巾ちゃんと狼、長靴をはいた猫などおなじみのキャラクターが登場。楽しい幕です。
上から見下ろすことになるので、全体を一目で把握。
衣装や髪型、造作か美しく、素晴らしい!
勿論、ダンサーの美しくしなやかで軽やかな踊りはワンダフルでした。
演目が楽しいものでした。
また、持っていった双眼鏡の威力は素晴らしく、衣装の細部まで、顔のメイクもばっちり見えました。
A席は中央部分がすごく空いていてもったいない気がしました。
そうそう、音楽も柔らかで素敵でした。
レニングラードバレエ 眠りの森の美女↓
http://www.koransha.com/ballet2005-06/ballet2005-06ippan.htm#nemuri
[PR]
# by salam2002 | 2006-01-12 00:01 | 鑑賞

筑波山へ足慣らしのはずだったが・・・

2006年1月6日(金曜日) 曇りのち晴れ、また、曇り

1月4日に買った靴を履いてみたくて、友達と二人、巷では超簡単といわれている筑波山に行くことにしました。
2005年は旅行ばかりして、高低差のあるところには、月に一度歩いたかどうかというくらい。
それにもまして、正月休みのほとんどを家の中ですごしていたので、歩けるか心配でした。
インターネットで調べると、決まって、どの人も非常にたやすいと書いてある。
それならば、私にもOKだろうと、2006年初ハイキングは筑波山に決めました。
“TXつくば”にも、乗ってみたかったし・・・
土日は早くから、つくば駅からシャトルバスが出ているのですが、平日は最初のシャトルバスが9時30分のため、それに合わせました。

<乗り物経路>秋葉原 8:24 TXつくばエキスプレス快速 → つくば着 9:09(45分で着く。早い!) →シャトルバス つくば発9:30 → つつじヶ丘着10:20 
<歩行> つつじヶ丘 → 弁慶茶屋11:00 → 女体山本殿 12:00(ゆっくり眺望)→ せきれい茶屋 12:30 昼食(店で山菜うどん) → 男体山12:45 → 山頂駅からケーブルカーで宮脇 → 筑波山神社 → つくば湯 →シャトルバス最終17:40つくば駅
<費用> TXつくば 往復 2300円、シャトルバス往850円、復700円、ケーブルカー510円、山菜うどん700円、つくば湯1050円 計6,110円 (お守りなどは別途です) 

平日にハイキングに行くのは初めて。年末ぎりぎりまで働いたので、お正月は思い切って9日まで休むことにしました。(職場に行ったら、机ないかも・・・)
とにかく寒くて曇った日が続いた新年でした。6日は電車に乗っている間にお日様がさしてきて、おお、ラッキー!

TXつくば駅のホームにて:ガマではなくてふくろうと筑波山

つつじヶ丘には、ガマがいた

弁慶七戻り石  ここは見るだけ、進路は母の胎内くぐりの方へ進みます

母の胎内
a0048445_10664.jpg

大仏岩 名前がついている中で一番名前に納得した岩です
a0048445_104172.jpg

女体山頂  霞ヶ浦、大洗そして関東平野を見渡すことができます。残念ながら、富士山は拝めず
a0048445_111916.jpg

肝心のがま石に気づかず通過・・・まっ、いいか
男体山山頂にて、お守りの鈴を購入。神主さんが優しそうでした。筑波山では、おじいちゃんがお孫さんを連れてお参りにくるのが多いみたい!少ない時間に3組もいました。みんな、じいちゃんに優しくしていました。おじいちゃんが格好良いです♡
a0048445_14632.jpg


寒いしケーブルカーの横を歩くのはつまらないね。で、ケーブルカーで降りて温泉に入ろう!
がまの油売りの口上は5日までだったそう、残念!
お客さん「ほんとにがまの油が入っているの?」
お店の人「うーん、入っていないですよ。あ、いや、ほんのほんのちょっとだけ入っているかも」
お客さん「まあ、いいか、一つください」お買い上げでした。
a0048445_134736.jpg

友人「知ってる、どうしてがまが油をたらすか?」私「知らないけど」
いきさつを教えてもらいました。皆さんはご存知でしたか?
筑波山神社 大きな鈴がひときわ目立ちます。古そうで立派な建物でした。
a0048445_15680.jpg

さて、温泉を選ぶのに迷いました。どこの旅館もインターネットで調べて想像していたより小さな旅館でした。お風呂もそんなに大きくなさそうです。それならば、日帰り温泉でいいか、ということで“つくば湯”へ。電話で行き方を尋ねると車で迎えに来てくれました。帰りもシャトルバスの停留所まで送ってくれます。従業員さんは良い感じでした。温泉はふつう。

シャトルバスを待っている間に、店先で果物を売っている方と話したら、青木屋のお風呂のほうが良かったかもねとのことでした。このおじさん、とっても親切。観光案内所から割引券をもらってきてくれて、筑波山の情報をいろいろ教えてくれました。そうそう、シャトルバスの行き先表示が「貸し切り」となっているので、乗りそこねる人がいるそう。どうして、そうしているのかしら?とても親切にしてくれたのに、何も買わなかった私たち、バスの中で「悪かったね」
大きな鳥居:おまけして作ってくれたそう
a0048445_163676.jpg

お土産にがま饅頭というのがありました。買えばよかったかなと少し後悔。

ほんのちょっとの歩きなのに、足をひねって痛かった。
ずーと室内で過ごしたことを反省。
いい年なので、筋肉や体力が落ちるのが早い!鍛えてこそ、歩けるのだ。
最近は仕事も嫌で早期退職ばかりがちらついたが、少し考えが変わった。
通勤しているからこそ、体力が保持できていたのではないか。
ちょっと、病気をした友人がそれほど重くないものでも持てなくなった。と言っていたが、そうかもしれない。家でだらんと過ごしているとすぐに体力が落ちるぞ、と、強く感じた一日でした。
そう、もう、若くはないのだから、仕事をしているのは、案外、一石二鳥なのかもしれない・・・うう、早期退職は再考すべきか、うう。
[PR]
# by salam2002 | 2006-01-09 01:12 | 山歩き

2006年 初めての買い物:登山用リュックと軽登山靴

1月4日、年が明けて初めての外出。リュックと登山靴を買いに、神保町の石井スポーツをめざします。
年だし、体格も良くないので、とにかく軽いものがほしい!

1月4日の石井スポーツは、ほどよく人がいて購入しやすかった。
靴売り場で私「縦走するような靴は持っているので、日帰り用に軽い靴がほしい」
私が見つけた靴に対して店員さんは「奥多摩くらいアップダウンがある場合、その靴は向きません。ほら、片手でソウルが曲がるでしょ。これでは、平らなところしか歩けませんよ」
私「そうなの?」
靴の重さを量るため片手で靴をもち比べてみる。内心は「とにかく軽いのがほしい」
いいなと思う靴には《はしご×》・・私「はしごくらいは登れないと困る・・つぶやき」
店員さんと話し合いながら、決めた!と思ったら、23.5は在庫がない。
そう。^_^;
ちと、重いんじゃないかと思った靴をさして、「300g位、履けばたいして差がないですよ」と店員さん。
「そおお、在庫があるのを履いてみますか」
次はリュック、これも、MILLET製で軽いものを探す。薦められて、石井スポーツ企画のMILLET製32Lを簡単に選んでしまったが、ちょっとまてよ、前にたしかそういうのは背負いにくいと聞いたことを思い出し、売り場へ引き返し、いろいろ見たり背負ったりしてみたが、どうも、ぴたっとこない。やはり軽いを基準に最初のリュックでいいか。結構、時間を費やしてしまった。
購入した靴@24,900とリュック@14,700
a0048445_015216.jpg

足慣らしは1月6日:筑波山です。
[PR]
# by salam2002 | 2006-01-08 00:19 | ある日の出来事