アズレージョ☆ポルトガル
by 空の見えるベランダから
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
お知らせ
南ドイツ
イタリア旅行記
フランス
チェコ旅行記
日本の旅
大田界隈
山歩き
ある日の出来事
懐かしい時間・人々
韓国
2016年チェコ・ポーランド旅行記
大好きな仲間・もの
海外旅行
美味しい
仕事
鑑賞
北海道へ
イギリス旅行記
稽古事
ヘルシンキ・ノルウエー
東京散歩
沖縄旅行
2013年台湾
2013年フランス旅行記
2010年チェコ旅行記
2014年チェコへ
2014年スウエーデン旅行
2015年ドイツ・チェコ旅行
2015年台湾旅行
書あそび 風のように花のように
未分類
外部リンク
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
フォロー中のブログ
パパハポンの宇宙船地球号...
アトリエ日記
恋するスペイン
FANTA. - NEXT 
野草風薫
ハレクラニな毎日Ⅱ
ポーセリンアート茉莉花/...
フィレンツェ田舎生活便り2
sumomo
晴れときどきドキドキうきうき
Opaな日々
ヴェネツィア ときどき ...
ウィーン散策 Lusti...
♪チェコっとピンぼけ♪ ...
チェコ徒然日記
元気ばばの青春日記 気持...
やっぱり旅が好き♪
- AMERICAN D...
キリコのざくざく雑記
新チェコ生活日記2
フェルト手芸作家*北向邦...
Think every ...
ツルカメ DAYS
ひとりぼっちランチ
ハルばあの気まぐれな毎日
新海王の散歩道
シュヴァーベン生活
私のはんなり日記
大好きな季節 Meine...
カマクラ ときどき イタリア
元気ばばの青春日記 気持...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
最新のコメント
ヨーグルトおいしそう~。..
by tsurukame_ko at 21:17
★usatyu4様 ボ..
by salam2002 at 23:27
★anello63様 ..
by salam2002 at 19:00
先日は訪問ありがとうござ..
by usatyu4 at 23:32
花粉症予防にせっせと食べ..
by anello63 at 20:38
★こんばんは。ヨーグルト..
by salam2002 at 21:33
ヨーグルト苦手な私でも ..
by banban0501 at 12:35
★anello63様 ..
by salam2002 at 23:55
羽田空港は見所満載だった..
by anello63 at 01:00
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 22:59
図書館通い、お疲れ様でし..
by noboru-xx at 11:19
★anell063様 ..
by salam2002 at 21:06
★banban0501様..
by salam2002 at 21:03
私も若いころ9年間新宿東..
by anello63 at 13:32
東京旅行で都庁の展望台か..
by banban0501 at 12:24
★mackworldさん..
by salam2002 at 19:46
■地方都市より東京の方が..
by mackworld at 10:12
大田区には42件の銭湯が..
by salam2002 at 22:41
我が田舎町(人口10万人..
by noboru-xx at 07:31
退職して、いろいろ模索し..
by salam2002 at 18:01
メールはこちら
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
松や
from 温泉生活
ステキなサイトですね☆
from 暮しの日記!
はじめまして
from 民話のふるさとにあるログ工場..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

南モラヴィアの街 ブルノ

2016年チェコ・ポーランド旅行2日目は南モラビアのブルノ宿泊です。
チェコ共和国の東側はモラヴィア地方。
ブルノはその中心地。9~10世紀に栄えた街。
プラハの観光客の多さが、ちょっと、しんどいなと思っていたので、この街の静かさや人口が心地よい。
人口は約38万人。
昨年も訪問地でした。
英語学校の講師とチェコについて話したとき、この街が好きと聞いて意気投合。
理由は、静かで楽しいところ・・と・これも一致。
会話が盛り上がりました!
彼はオーストラリアの人。

昨年、ホルプ先生に連れられて行った「聖トマーシュ・アウグスティノ修道院」
メンデルが司祭の仕事のかたわら11年間にわたり、、エンドウ豆の交配実験を続けた修道院です。
1865年発表当時は学会は認められず、メンデルの死後、1900年になって再発見され認められたと聞きます。

全く予期せぬ訪問で、メンデル!・・嬉しすぎると思いながら入った修道院、私たちの他には誰も見当たらず、思わずタイムスリップしました。
昨年は、ホルプ先生が交渉していれてもらいましたが、予約をすれば見学が可能だそうです。
入口
a0048445_21372841.jpg

聖堂内
a0048445_21374459.jpg

a0048445_21393911.jpg

a0048445_2140526.jpg

a0048445_21401527.jpg

a0048445_21403288.jpg

燭台にひかれました
a0048445_21405086.jpg

a0048445_21411729.jpg

a0048445_21413445.jpg

a0048445_2142428.jpg

祭壇横
天井のブルーが美しい
a0048445_21415232.jpg

a0048445_21432291.jpg

見学を終えて
a0048445_21435045.jpg

昨年の旅日記を見直すと、この修道院について、ワンダフル・エクセレントと喜びを綴っていました。
この修道院の一部になっているメンデル博物館へ向かいました。・・続く
[PR]
by salam2002 | 2016-08-18 21:47 | 2015年ドイツ・チェコ旅行

今年はチェコ・ポーランドへ 1日目はフストペチェ

暑いですねえ。
今日は外出したくない!・・と思いましたが
お約束があるので出かけました。
もしかしたら、そこにはクーラーがないかもと思いながら・・

やっぱり、ありませんでした。
自転車で出かけたので、汗が~。

さて、一昨日、今年の海外旅行のために保険をかけなければと
損保ジャパンOFFに接続して
日程を入れようと確認したら、ガーン!
思っていた日より出発が2日早かった!
ええ~
よかった、保険をかけて。
1月に相談したままの日程と思いこんでいたら
あと2日増やしたいねと前倒しになったいたのでした。
今年3年目のスタディーツアーです。
たぶん、来年は行くとしたら、ふーらふーらの自由旅行にするので
ホルプ先生と一緒に旅するのも今年が最後かなあ・・と思います。

今年は、ポーランドの2都市とプラハです。
昨年の旅行記も未完。

今年は結構、観光が入っています。うひひ
それに、少し自由もちゃっかり楽しむ予定です。

皆さんには、あまり、なじみのない
チェコのフストペチェを紹介しようと思います。
フストペチェ Hustpece
ウイーン空港から1時間半くらいの村です。

今年も1日目の宿泊はこの村のペンションです。
a0048445_21363331.jpg

最初に訪問したのは2014年の9月のランチをとるために。
カレル大学のホルプ先生が同僚にすすめられたらしい。
ワインと食事が美味しいと。
確かに家庭の味で、旅行中で一番ほっとする味だった。
家庭料理なのです。
さすがに2週間レストランの食事でしょ。
野菜中心でほっとしたことを覚えています。
そして、昨年はこのペンションに2泊してウイーンの空港へ向かいました。

昨年の夏のことです。
ペンションに荷物を置いて、先生が言うのです。
「まだ、夕食まで時間があるから、裏の丘に散歩に行こう」と。
お水も持たずカメラを持って出かけました。
すぐそこ・・が、なんと2時間も歩くことに。
a0048445_21431378.jpg

最初は林を歩き
a0048445_21433457.jpg

葡萄畑を通り
a0048445_2144080.jpg

丘の上の塔の道標がありました
a0048445_21443268.jpg

光が降り注ぐ丘を昇ります
a0048445_2145435.jpg

私たち5人の姿しかありません
a0048445_21454557.jpg

塔が見えてきましたが、もう、喉がカラカラ。既に1時間半は歩いている。
a0048445_21462773.jpg

前を行く元気な70歳の二人。70歳の2人は地面に落ちている杏を拾いながら水分補給していました。
さすがです。
この辺り、杏とアーモンドの丘らしい。
a0048445_214748100.jpg

60歳になるHさん
a0048445_21481977.jpg

2時間かかって塔の下に辿りつきました。そこには看板がありました。
残念ながらチェコ語が出来ません。
a0048445_21493027.jpg

でも、後から調べてみるとこんな案内を見つけました。
塔からの眺め
スロバキアも見えます。
a0048445_21515053.jpg

a0048445_21523988.jpg

a0048445_2153330.jpg

a0048445_21531521.jpg

でも、私たちはとにかく水分補給をしなくてはと
先生に訴える。
勿論、自販機はありません。
ペンションまで我慢か・・と思ったところで
福の神に出会いました。
a0048445_21544629.jpg

杏を収穫しているご夫婦に出会いました。
おお、神様ありがとう。
a0048445_21553088.jpg

余裕の70歳。
a0048445_2156187.jpg

教職をリタイアされて、お2人で杏を育てているとの事・・と先生が通訳してくれました。
地獄に仏です。
a0048445_2157182.jpg

杏がたわわに。
a0048445_21572269.jpg

苗木も育てていました。
美味しい杏でした。
ただで分けてくださいました。
ありがとう。

画像は2015年7月16日 晴れ

今年もこの村が1日目の宿泊地。
もう少し、フストペチェ紹介します。
[PR]
by salam2002 | 2016-08-09 22:00 | チェコ旅行記

ジョウロではなく ジョウゴ でした。

前回の漏斗。
漏斗は、理科の実験では使った言葉だけれど
家庭ではあまり使わなかった印象。
ジョウゴ・・ですよと教えてくれました。

そうそう、ジョウゴ・・なら聞き覚えあります。
だから、ジョウロ・・と口から出たのね・・と思いました。

一つ、言葉を思い出しました。
[PR]
by salam2002 | 2016-08-04 22:42 | 大好きな仲間・もの

漏斗ほしいのにジョウロありますか?

暑いですねえ。
またまた、ご無沙汰してしまいました。

外出には飲み物が欠かせませんが
外出時の荷物が多くて
ちと重い。
iphoneに切り替えたので
カメラは持たずにすむと思ったけれど
やはり、カメラの画像にはかなわない。
普通の時はいいのだけれど
逆光や暗いところには弱い。

軽くするために
マグをあきらめました。
ペットボトルを毎回買うのも
お財布にも環境にも悪いので
ペットボトル、ある程度使いまわしています。
家で作った麦茶やルイボスティを
ガラスの容器から入れ替えるのに
ジョウロが必要と金物屋さんへ買いに行きました。

「ジョウロありますか?」
「いろいろあるわよ」と言われ
持ってこられたのは、草花に水をやる・・ジョウロでした。
えーと、
「梅酒を瓶に入れ替えたいのですが・・」
「ああ、漏斗ね」
そうか、漏斗(ろうと)だったか・・。

「漏斗は、これ1種類だけ」と言われ
買ってきました。
a0048445_14431990.jpg

380円なり。アルミ製。
今、パソコン入力しながらも
思わずジョウロと打ってしまいます。

たいへん、便利に使っております。
麦茶は勿論、お水・梅酒の入れ替えに使っています。
[PR]
by salam2002 | 2016-08-01 14:44 | ある日の出来事