アズレージョ☆ポルトガル
by 空の見えるベランダから
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
お知らせ
南ドイツ
イタリア旅行記
フランス
チェコ旅行記
日本の旅
大田界隈
山歩き
ある日の出来事
懐かしい時間・人々
韓国
2016年チェコ・ポーランド旅行記
大好きな仲間・もの
海外旅行
美味しい
仕事
鑑賞
北海道へ
イギリス旅行記
稽古事
ヘルシンキ・ノルウエー
東京散歩
沖縄旅行
2013年台湾
2013年フランス旅行記
2010年チェコ旅行記
2014年チェコへ
2014年スウエーデン旅行
2015年ドイツ・チェコ旅行
2015年台湾旅行
書あそび 風のように花のように
未分類
外部リンク
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
more...
フォロー中のブログ
パパハポンの宇宙船地球号...
アトリエ日記
恋するスペイン
FANTA. - NEXT 
野草風薫
ハレクラニな毎日Ⅱ
ポーセリンアート茉莉花/...
フィレンツェ田舎生活便り2
sumomo
晴れときどきドキドキうきうき
Opaな日々
ヴェネツィア ときどき ...
ウィーン散策 Lusti...
♪チェコっとピンぼけ♪ ...
チェコ徒然日記
元気ばばの青春日記 気持...
やっぱり旅が好き♪
- AMERICAN D...
キリコのざくざく雑記
新チェコ生活日記2
フェルト手芸作家*北向邦...
Think every ...
ツルカメ DAYS
ひとりぼっちランチ
ハルばあの気まぐれな毎日
新海王の散歩道
シュヴァーベン生活
私のはんなり日記
大好きな季節 Meine...
カマクラ ときどき イタリア
元気ばばの青春日記 気持...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
最新のコメント
★kirmes327様 ..
by salam2002 at 20:29
とても良い記念になります..
by kirmes327 at 00:13
★anello63様 ..
by salam2002 at 23:06
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 23:01
★banban0501様..
by salam2002 at 23:00
フリマーに続いてのお顔拝..
by anello63 at 22:33
おお!!いい懸念になりま..
by noboru-xx at 07:24
ポスター いい笑顔ですね..
by banban0501 at 17:00
さすがにチェコで何を食べ..
by anello63 at 11:49
★banban0501様..
by salam2002 at 23:32
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 15:07
晴れの日の料理は やっぱ..
by banban0501 at 09:21
美味しそうな肉料理ですね..
by noboru-xx at 06:35
★anello63様 ..
by salam2002 at 00:09
★mituamikko1..
by salam2002 at 23:16
★banban0501様..
by salam2002 at 17:09
初めまして~(*^^)v..
by anello63 at 23:08
お久しぶりにコメントいた..
by mituamikko109 at 22:19
初めてお姿拝見ですよ ..
by banban0501 at 11:27
tsurukame-ko..
by salam2002 at 08:33
メールはこちら
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
松や
from 温泉生活
ステキなサイトですね☆
from 暮しの日記!
はじめまして
from 民話のふるさとにあるログ工場..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:韓国( 5 )

Nソウルタワーからインサドンへ  ソウル3日目

計画では昌徳宮からインサドンの予定だったけれど
昨日の午後昌徳宮へ行ったので、今日はNソウルタワーからインサドンへ予定変更。
ソウルシティバスで移動するつもりだったけれど、この2日間でソウルの交通渋滞はウルトラ級を実感したので地下鉄に変更。
起床は8時。
朝食はお粥を食べに行くことになりました。
ぶらぶらしながら、ロイヤルホテル近くのお粥専門店へ。
看板が出ていたので入ってみました。
地下に降りていきます。
降りていったら日本人がたくさん。
村山首相が来店して有名になったそう。
私は椎茸粥だったと思う。
a0048445_2322370.jpg

日本人だらけなのにはびっくりしましたが、美味しかった。

一旦ホテルに戻りチェックアウト後Nソウルタワーまでお散歩です。
これが結構楽しかった。
月曜日で出勤するソウルの人々に混じって、韓国ドラマに出てきそうな細い坂道を歩きます。
途中訪ねてみたい場所のひとつ「草田繊維キルト博物館」を発見。しかし、門は閉まっていました。ポシャギを数多く所蔵し展示しているとガイドブックにはありました。
坂道を歩いていくとロープウエイ乗り場に出ました。
片道7000ウォン。朝早かったので、観光客は少なく、ソウルタワーのお店も開店前でした。

ドラマを見すぎてわからない!ソウルタワー下の待合せ場所。会えずに交通事故にあってしまうところです。ドラマのタイトルは何でしたっけ?
a0048445_2332769.jpg


タワーには昇らず、南山公園からソウルの街を見渡します。
四方山に囲まれた盆地なのですね。
私が描くソウルの街に出会えた気がした散歩になりました。
ナムサンゲストハウスもありました。かわいい。次はゲストハウスにも泊まってみたい。

地下鉄に乗ってインサドンへ。
インサドンの通りが広くなって、車がたくさん通過しているのに、ちと、びっくり。
5、6年前に来たときとかなり雰囲気が変わっていた。かなりの観光地に変身していた。
まえのようにおっとりしているインサドンの方が良かった・・・。
ショッピングビルもいくつか建ち、にぎやかに。
最初に来たときに虎の美術品を買ったギャラリーを探したが見つからない。
以前ポシャギを買ったお店で夏の必需品扇子を自分に買う。母にはペンケース。
同僚にはサムジーキルという2004年末にできたショッピングモールで渋い木工芸品に植物の絵の描いてあるストラップを買う。どれも、気に入ったものを買えた。もっとゆっくり、お買い物したかったのですが、友人はあまり興味がないようだったのでほどほどにしました。
また、出かけて、工芸品を探したい!

伝統茶院にて休憩。私はお汁粉にしました。
a0048445_2353016.jpg

たっぷりの量です。甘すぎず美味。お餅入っていました。
お汁粉の下のメモはここを訪れた人のメッセージ。韓国の女性にも人気のお店のようです。
ここは静で冬の陽射しを感じることができます。
a0048445_2363088.jpg

a0048445_2364325.jpg


ホテルに戻るためインサドンの地下鉄入り口を探すのですが、なかなか見つかりません。時間がないので困って、この旅で初めて道を尋ねる。ギターを持った韓国の男子学生に。この人がとても親切だった。お互いに頼りない英語で会話をします。駅まで一緒に来てくれました。まわり道をさせてしまいました。大学1年生でギターの練習に出かけるところだったそう。ありがとうございました。15分もかかったのです。
お菓子がたくさん。
a0048445_2372766.jpg


ホテルでピックアップをまち、仁川空港へ。
楽しかった旅も終わります。
仁川空港は冬休みを海外で過ごす韓国の人々でいっぱいでした。

今回の旅で試してみたこと。
ドコモの携帯でワールドサービスを利用。自分の携帯番号をそのまま使用できます。
CITY BANKのワールドキャッシュカードで払い戻しをしてみようとしましたが、韓国の銀行ではうまくいきませんでした。
現地でのチケットやツアーの予約を日本からネットで申し込み。安いし英語や日本語で出来るのでおすすめです。
[PR]
by salam2002 | 2007-02-11 23:10 | 韓国

ソウルからヤンジュへ  ソウル2日目

今日はソウルナビのツアーに参加。
朝7時20分 ホテルロビーピックアップ、早いです。
そうしたら、何のことはないツアー参加者をピックアップして廻り、ロイヤルホテルが2番目のようで・・・。
セジョンホテル、ロッテホテルなどなど最後にロッテワールドホテルでピックアップしてヤンジュにあるチャングムテーマパークへ向かいます。この間約一時間ソウルの車窓観光といったところです。
ヤンジュは空気がひんやり、ぴーんと張りつめています。チャングムでも出演者の息が白かったですよね。私たちの会話も白いです。ここは寒いけれど、ソウルの空気の悪さにちょっと閉口していたので気持ちよい。
早い到着でまだ、人出が少なかったけれど一通り説明を聞いて、貸衣装に並ぶ頃には日本人が列を作っていました。
一人5000ウオンで衣装を着せてくれます。私は自分の年を考えて高級女官の衣装に決めました。友人は悩んで迷って女官になった最初に着るピンクの衣装を選びました。これが、大きな後悔になったようで・・・。日本を発つときには医女の白い衣装と決めていたらしいのです。
あちこちでパシャパシャ記念撮影!世の旦那様は偉い!奥様と一緒にミン・ジョンホ様になり、チャングム姿の奥様をパチリ。案外優しいじゃないですか、日本男子。
チャングムの名シーンとオープンセット
a0048445_23542625.jpg

チャングム、ハンサングンが囚われた牢屋
a0048445_23331681.jpg

この旅の一番の楽しみチファジャのランチ。高級韓定食は一品ずつ出されます。
a0048445_0245861.jpg

a0048445_23343549.jpg

a0048445_23344766.jpg

a0048445_2335089.jpg

a0048445_23351444.jpg

a0048445_23352620.jpg

a0048445_23353729.jpg

a0048445_23355169.jpg

こちらは高級がつかない韓定食。こちらも美味しそうでしょう。
a0048445_2336816.jpg

シンプルでステキな店内
a0048445_23364920.jpg

午後は場所を昌徳宮に変更してくれました。お薬の市場に行くことになっていたのですが、メンバーが昌徳宮の方がよい!と一致したので変更してくれました。おだやかな温かい日でたくさん歩く昌徳宮の観光にはぴったりの午後でした。
ラッキー!
日本語ガイドに時間もぴったりだったし・・・ 今ではソウルナビのツアー自体がチャングムテーマパーク+昌徳宮になっています。
友人と本物の王宮を歩いて、「こんなに広かったら、ジョンホ様とチャングムはそうそうは会えなかったわねえ」
「ドラマではよく出会っていたけれど、会うのは大変ねえ」
なあ~んて、すっかりなりきっていました。
a0048445_23372971.jpg

a0048445_23374084.jpg

皇后様の椅子です
a0048445_23375895.jpg

a0048445_23381020.jpg

チャングムと王様が散歩した池(秘池)
a0048445_2338258.jpg

2時間の歩行です。丘陵地帯にあるので、少しだけ、汗をかきます。
日本語で説明してくれたガイドさんと。完璧な日本語でした。
a0048445_23395531.jpg

韓国の友人がホテルに来てくれて、百済参鶏湯を食べに行きました。
ここには日本人はいませんでした。安くて美味しい本場の味でした。
韓国は今雇用問題が課題になっているそう。大学を卒業してもすぐに就職できるのは半分くらいとのこと。韓ドラは雇用の面でも貢献しているかも。それにしても、本当に義理堅くて温かい友人です。郊外から私たちのために出てきてくれました。ソウルで食事するのは久しぶりとのこと。そういえば、私も渋谷に行ったり表参道に行ったりして、食事をすることはほとんどないもの。
それにしても、ミョンドンはパワフル!すごい!
疲れて食事をキャンセルした日本からの友人は一眠りしたら回復、「お帰り!」と元気に迎えてくれました。
私はちょい、疲れたあ~
[PR]
by salam2002 | 2007-02-05 00:08 | 韓国

ソウル旅行1日目 2007年1月

キャンセルをまって3日のチケットが取れました。
アシアナ9:25成田発。早い(~_~;)
それでも、ソウル市内の交通渋滞のためホテルへ着いたのは14時50分。
ホテルはミョンドン(明洞)のソウルロイヤルホテル~便利です。
大急ぎで、予約したチャンドンクッチャン(貞洞劇場)へ模範タクシーで向かいます。
またもや渋滞でしたが運転手さんが15時10分に着けてくれました。
とても感じの良い運転手さん、カムサハムニダ。
伝統芸能が見たくてネットで予約。せっかくなのでジャンゴ体験も予約。体験は私たちふたりだけでした。
くーんた、くーんた、くーんたった、くーんた・・・くーは右手、たは左手で太鼓を打ちます。
最初は先生の口をまねます、そして、くーんた、くーんたと声を出しながら太鼓をたたきます。
20分の体験後記念撮影
a0048445_22551081.jpg

開演前に劇場の女性と記念撮影
a0048445_22552911.jpg

この頃になるとお客さんがやってきます。やはり、日本人が多いです。
ここでも民族衣装を借りて記念撮影をすることが出来ます。チャングムテーマパークと同じ5000ウォン。ここの方が綺麗で位の高い髪型も揃っています。

明日のチャングムツアーのピックアップが7:40なので、ロッテ百貨店で朝食をチョイス。種類がありすぎて迷ってしまいます。平凡なサンドイッチを買ったけれど、これはちょっと失敗。いまひとつでした。

夕食はビビンパム。地球の歩き方に出ていた「中央会館」をめざしますが、地図とにらめっこ。大きな通りは反対側に渡るのに地下道へ入らないと渡れません。地下道になると方向感覚がわからなくなり、ちと、困りました。
「角に眼鏡屋さんがあるはず・・・」とガイドブックとにらめっこしていたら、家族連れのお父さんに「何処を探しているの?」と訪ねられたので「ここです」と地図を見せる。
「ビビンパムなら、もっと、美味しいところを教えましょう」と連れて行ってくれたのが「古宮」でした。お父さんたちは安くて美味しい焼肉を食べに行くとのことで分かれました。お父さんは東大門の眼鏡屋さんでした。日本人の女性と結婚してお母さんを観光案内している最中でした。
古宮にて私は全州ビビンパム、友人は石焼ビビンパム、そしてチジミ。チジミは特に美味。それとビールで35000ウォンくらいだったと思う
a0048445_2256594.jpg

落ち着いてよい雰囲気。ここも地球の歩き方に載っていました。日本人もたくさんでした。
ミョンドンのルミナリエ
a0048445_2258580.jpg

一旦ホテルに帰って休憩後ホテル隣にあるイヘギョン足・皮膚管理室に予約の電話をしたら、足とフェイスケアで16万ウォンとのこと。地球の歩き方には10万ウォンとありましたといったら、「ああ、じゃ10万ウォンで」ということで予約。かなり、流行っているようでした。受付に行ったら特別サービスで本に載せましたとのこと。
フェイスケアは初体験なのでわくわく・・・・でも、これが私には合わなかった。だって、足をエア何とかで圧迫しながら顔をマッサージするなんて、どっちかにしてよ・・と思ってしまう。それにエステシャンがゴホンゴホン咳をしながらマッサージするの。「ああ、うつっちゃう・・風邪が・・」と思いながら顔をいじられるのは、ちっとも、気持ちよくありません。「キャンセルしたい~」と思いながら我慢していました。最後に石膏パック・・・これが駄目でした。だって、濡れたガーゼのようなものを顔全体に被せるんです。濡れたタオルで息を塞ぐって感じで、そこへ重い温かい石膏を貼り付けていくんです。
もう駄目!顔の上でバッテンのジェスチャーをして中止を促します。
エステシャンは困ってフロントを呼びに。
「お客さん石膏パックは効き目あるのよ」
再度挑戦するが閉所恐怖症の私にはダメでした。
エステって今後の人生の楽しみの一つでもあったのだけれど、私には向かなかった。暫く駄目そう!ああ、怖かった。心臓が止まりそうでしたよ。2時間かけてマッサージとエステは終了。
友人いわく町田の15分顔マッサージの方が気持ちよい。
だけど、隣で鼾が聞こえていましたよ。石膏パックは気持ちよかったと言うし。
12時にはベッドイン・・・だけど、私はなかなか寝つけない。友人はぐっすりご就寝でした。
ああ、羨ましい!
[PR]
by salam2002 | 2007-01-08 22:59 | 韓国

2007年冬 ソウルへ 準備編

比較的長い冬休みになったのでソウルに行くことにしました。
以前2回は職場のメンバー7,8人で出かけてゆくので、ほとんど食べて飲んでいるという感じ。
実態はほとんどお酒を飲んでいます!
今回は私が案内役になったので、「地球の歩き方 ソウル」を読破しました。
旅行案内書を読破したのは初めて。
友人とふたり、1月3日発2泊3日の旅です。
熟年の2人はやっぱり「チャングムツアー」です。
1月2日はまるまるソウルのプラン作りに一日を費やしました。

一日目は貞洞劇場で韓国伝統芸能を見る。
せっかくなので、ジャンゴ体験も予約。
2日目はネットサイト「ソウルナビ」でチャングムテーマパークツアーを予約。
これを選んだわけは「高級韓定食」シファジャ(店名)が付いていたから。
今回の私の一番の楽しみ!
3日目は世界遺産「昌徳宮」をみる(ここの池の廻りを王様とチャングムが散歩する場面などが撮影された)、そして、仁寺洞へ。

というプランで出かけました。
アシアナ航空9:25発。かなり早いです。スカイライナー1号で成田まで。朝5時半起きです。
自宅から最寄り駅までタクシーを予約しようとしましたが、お正月のため半分の運転手さんがお休み中ということで予約ならず・・トホホ。
夫が車で送ってくれることに。
サンキューです。(夫は同日仕事始めです)
初めてソウルを観光します、少々、緊張ですたい(^・^)
[PR]
by salam2002 | 2007-01-06 20:55 | 韓国

初雪のブサン -12月3日~5日-

初雪のブサン
2005年12月3日~5日まで、韓国ブサンへ行ってきました。
職場の仲間8人と。

<パック>JTBの「マイセレクト釜山 自遊自在3」をセレクト。
飛行機の時間を指定したかったので、JALを指定しました。行きは午前確約、帰りは午後確約。プラス3000円。コリアンエアーが良かったのだけれど、土曜日出発のブサン行きはありません。

<費用>
・JTBパック    42,800円
・成田空港使用料  2500円
・金海空港     4500円
・慶州ツアー    89,000ウオン(現地払い・昼食込み)
・仏国寺・石窟庵ガイド説明書  4000ウオン
・地下鉄     900ウオン×6回=5400ウオン
・釜山タワー   入場料3000ウオン
・食事      刺身や2000ウオン、飲み屋1200ウオン、朝食定食4500ウオン、チャガルチ市場ヌタウナギ15000ウオン、ホルモン8000ウオン、うどん朝食3000ウオン
・土産      ピのCD18000ウオン、お茶3種類5000ウオン、つまみ2000ウオン、ロッテ百貨店チャンジャ8000ウオン、モズク3000ウオン
計 42800円+7000円+173100ウオン(約2万円)=69,800円なり~
☆ 換金は1万で83000ウオン(2005年12月3日)、円の値下がりは痛い!

<行程>
1日目:12月3日(土曜日)

JALにて、成田発11時→釜山着13時15分→凡一洞の国際ホテル(宿泊ホテル)→広安(ガンアン)→広安里海岸にて広安大橋のライトアップを見学→刺身屋にて食事→映画チングで有名になったホルモン屋へ(ホテルから徒歩20分位)→ホテルにて3次会就寝12時頃?

飛行機は11時出発ですが集合は9時。

起床は5時半、スカイライナーを利用。日暮里を7時35分に乗りました。
前日、前に勤めた会社のOB忘年会が新橋であり12時まで飲んで、帰って旅支度を終えたのが深夜1時半。
翌日、成田へ向かうため5時半に起きたけれど、辛かったあ~。

「スカイライナーで寝るぞ」と家を出る。我が家はJRの駅まで遠いので、大奮発してタクシーを前日深夜予約。
660円で行けるところを予約金600円、送迎400円。

9月に済州島に行った時、朝4時半に起きて、タクシーを捕まえようとしたが、まったく、走っておらず、大雨の中、駅に着くまで荷物をガラガラ引いて、非常に辛い思いをしたので、今回は迷わず予約。その点は、すご~く楽チンでした。
でも、一人だと荷物などが気になり、スカイライナーでは眠ることができませんでした。

成田着、出発2時間15分前。なんたって、早すぎるよねえ。
JTBカウンターでクーポン券をもらう。
搭乗手続き。8人なので窓側はGETできなかった。
さあ、旅の始まりです。

成田発 11:00 JL957  釜山着 13:15  アメリカン航空とのコードシェア便 と書いてある。
「コードシェア便って何?」と飛行機の中で尋ねる私に、「その時間帯を共有してJALの専用路線ではないということでしょう」と同僚の説明。

前日釜山ナビで天候をチェックしたら、寒気団が来ているということで気温は0度~-3℃。急遽、コートを暖かいものに変えた。

皆さん、必ず気温は事前チェックしましょうね。

着後 ソミョン(西面)のロッテ百貨店でソウル在住の金(キム)さんと待ち合わせ。
金さんは仕事で日本に半年滞在。
来日前にはNHKのドラマで日本語を勉強したそうです。
日本語検定1級に最近合格したそう。
私たちのために、ソウルから特急列車で3時間かけて会いに来てくれた。義理と人情にあついのです。

ロッテ百貨店近くの看板 日本語が・・
a0048445_14135656.jpg

キムさんのおすすめの広安里海岸で広安大橋を鑑賞
恋人たちのデートコースらしい
a0048445_0285088.jpg

広安大橋
a0048445_0291713.jpg

I love you.
a0048445_030351.jpg

私たちは刺身を食べに~民楽タウンへ
食事処の1階に魚屋さんが沢山あり、まず、店を選ぶ。
出来て3日目だというレストランのお姉さんに熱いコールを受けて店を決定。
知人のキムさんをガイドさんと間違えたようで、とても安くしてくれた。
つまり、また、日本人のお客さんを沢山連れてきてね という事です。

9人でイカ3尾(スケルトンのイカだった)・大きいヒラメ1尾・海老9尾・生牡蠣9個・生きダコ3尾・ウインナのような海の生物などなど大量を選んでくれた。支払ったのはイカとヒラメ分。
あとはおまけみたい。

開店して3日目との事で沢山のお祝いの花がありきれいな店でした。
独特の青と赤の配色。

C1というチャミッスル:すっきりさわやかがキャッチフレーズ、その通り美味。
今回の釜山で初めて飲みました。
ビール多数、チャミッスル多数、お通しなど加え、もちろん刺身を入れて一人20000ウオン。
超安!
熱心な売り込みの女性の店で魚を選んでいます。値段を一つ一つ交渉しながら選びます。
a0048445_0311082.jpg

スケルトンのイカやヒラメ、海老などなど
a0048445_0315166.jpg

3階のお店で
a0048445_0323340.jpg

とっぷり日も暮れてライトアップされた広安大橋
a0048445_0332258.jpg

イルミネーション(人物は気にしないで・・)
a0048445_0341387.jpg


この日はすごく冷え込みました。
次はホルモン焼きへ:このお店は、韓国映画「チング」で有名になったそう。

釜山に行く前に見ようとツタヤで借りたDVD「チング」、結局見る時間が作れず、1日延滞して釜山に行く日の早朝、ツタヤの返却BOXへ返した私。その後、まだ、見ていません。そういえば、延滞料もまだ払っていない。この週末には見たい!

どこの店もそうだったけれど、女性のたくましかったこと。
寒風の中たくましく働いている姿に脱帽でした。

ホルモンは苦手な私でも、このお店のホルモンは美味しく食べました。しかし、出入りが激しく、がたぴしゃ扉近くの私たちは寒さに震えながら、それでも、がつがつ、楽しく食べました。
ホルモンのお店の看板、右上に映画のワンカット写真あり
a0048445_038876.jpg

ホルモン焼き。下処理が上手で上品なホルモンです。
a0048445_0385223.jpg

宿泊はホテル国際、ここも「チング」の舞台になったそう
a0048445_0471591.jpg


2日目:12月4日(日曜日)

ホテルロビー集合8時。
朝食はホテル近くの定食屋で太刀魚の定食→ホテルロビーツアー集合9時→インターネット検索で釜山ナビの慶州をガイド依頼、ワゴン車にて一路慶州へ→サービスエリア休憩→仏国寺(プルグクサ)→初雪のため石窟庵(ソックラム)に車が登れず→昼食はクロサムパプ→天馬塚→国立慶州博物館→校洞法酒(キョドンボプジュ)→皇南パン(ファンナムパン)→ホテル。

17時位から釜山タワー→国際市場→チャガルチ市場(ヌタウナギを食べる)→凡一洞にてスナックに入り→ホテルで4次会→就寝午前1時半。

昨日からの冷え込みで、初雪が舞う日となりました。
テレビではソウルに降った沢山の雪で、交通がマヒしている状態をずっと放送していました。
ソウルでもこの時期は珍しいそう。
日本も今はシベリア寒気団の影響で日本海側は大雪です。

今日は慶州(キョンジュ)ツアー。
集合は8時半だったのに、9時と勘違いした私たちは30分も遅刻。
釜山ナビの運転手さん、ガイドさんごめんなさい。それでも嫌な顔一つせず案内してくれました。

ガイドさんは李(韓国ではイーさんと読みます)さん、素晴らしい日本語とガイド解説でした。
主婦の方で、一旦家庭に入ったあと独学で日本語を勉強して、ガイドになって10年目との事でした。
私たちは職場の同僚とこの旅に出かけましたが、結婚して子供を持ちながら、仕事を続けられる私たちが羨ましいと言っていました。
韓国では失業率が高いので、結婚したら普通は退職するそうです。そうしないと、若者が仕事につくことが出来ないとのこと。

自分の日本語の発音が間違っているところがあったら教えてくださいと。
じとずの発音が入れ替わります。
「にじゅうねんまえ」と言えず「にずうねんまえ」となります。じはあまり発音しないみたいです。

李さんに教えていただいた、釜山の男と女の心意気は、とても興味深いものでした。
映画「チング」は釜山の男の友情と義理と人情を韓国全土に知らせてくれたと、誇りに感じているようでした。
釜山は男も女も言葉や振る舞いは荒っぽいけれど、心は熱いのよと熱く語ってくれました。
車はこれ、8人だと貸切です。
a0048445_1675187.jpg

サービスエリアにて
a0048445_16112941.jpg

3000ウオンで飲んだお茶。少し薬膳ぽい
a0048445_1612225.jpg

仏国寺。ガイドの李さん。仏教のことをとても良く説明してくれました。すごいです。
a0048445_16124824.jpg

慶州一の美味しい水との事で飲んでみました。柔らかい水です。仏国寺
a0048445_16135099.jpg

四天王、足元に邪気?がいるものは初めて見ました。
a0048445_16143153.jpg

a0048445_16144152.jpg

四天王の足元にいる邪気?
a0048445_1614583.jpg

a0048445_16153945.jpg

仏国寺で集合写真を撮るのに適している場所にて。ガイドさんのおすすめの場所です。
a0048445_16162188.jpg

なんといっても残念だったのは、初雪が積もったため石窟庵(ソックラム)に行けなかったこと。
でも、韓国の若者の間では初雪はめっちゃ好い事の象徴らしい。また、行くことにしよう。

代わりに案内された離宮
a0048445_16171897.jpg

天馬塚を含む大陵苑、公園になっています。天馬塚からの出土品は博物館に陳列されています。
a0048445_1618261.jpg

十二支
a0048445_16185263.jpg

昼食のクロサムパブ、写真に入りきりません。野菜、昆布、漬物の葉に、ご飯、魚、肉その他いろいろを包んで食べるのですが、仲間は、「うーん、めんどくさくなる。包んでくれる人がいるとよい」と申しておりました。確かに・・・(ーー;)美味しいのですが。
a0048445_162033.jpg

a0048445_1620138.jpg

校洞法酒(キョドンポプジュ)重要無形文化財。
建物がやさしいので静かで穏やかな雰囲気があります。とても好きな場所になりました。
試飲して3000円のものを2本購入。お酒は1種類です。箱が桐か紙かで値段が異なります。大きな冷蔵庫から、奥様が出してくださいました。
夜、ホテルで飲みました。黄色がかっています。正直いうと、試飲した時の方が美味しく感じました。適切な温度管理が必要なお酒のようです。
a0048445_16205033.jpg

a0048445_16212376.jpg

a0048445_16213230.jpg

皇南パン。キョンジュでは有名なお饅頭。ガイドさん曰く、プライドが高いのでガイドさんでも試食もお金を取りますとの事。一つ500ウオン。お土産に買ったけれど、やっぱり、出来たてのホカホカは美味しかった。
a0048445_1622746.jpg

17時過ぎにホテルで解散してから、歩いて歩いて、夜の釜山タワー、国際市場、チャガルチ市場へ。
同僚が食べてみたかった“コムジャンオ”(ヌタウナギ)、ちと、過激。
a0048445_16232115.jpg

このお店で韓国ドラマそのままのような情景に出くわしました。

お店で働く女性たちは、みんな、たくましく陽気なのですが、お父さんがお店に来て、何かを叱っています。お母さんは骨を折ったときにする三角巾で腕を吊っていました。
息子さんの失敗によって、お母さんが怪我をされた。それを、お父さんが叱っている・・そんな感じでした。家長がぜったいという雰囲気でした。
ドラマ「初恋」「愛の群像」で見た目上の人や親に接する礼儀のようなものを実感した時間でした。

3日目:12月5日(月曜日)

朝9時朝食集合→うどん、海苔巻き→現代百貨店→ホテル集合11時半→金海空港→成田へ
14時の飛行機ですが、11時半には空港へ向かいます。
ちと、早すぎるよね。遠くへは行けないので、ホテル近くのチェーン店でうどんを食べて、現代百貨店へお茶など購入しに行きました。
開店前に入り口で待っていたら、温かいコーヒーとお茶を配られました。感激!日本のデパートではこんなこと、あるのかしら?
お世話になった国際ホテルフロント
a0048445_16252176.jpg

泊まった部屋
a0048445_16255358.jpg


2泊3日の釜山の旅。
職場の仲間と行く韓国は、ほとんど、お酒を飲んで食べておしゃべりして。職場近くの大久保にいるのとあまり変わりませんが、違うのは空気です。
ピーンと張りつめた冷たい空気にチャミッスルはよく合います。
飲んでも飲んでも飲めてしまいます。
今回は、ガイドさんをお願いして一日観光もしました。
ガイドさんはほんとに物知りで、短い時間の韓国の旅を楽しみたいなら、ガイドさんをお願いすることをおすすめします!
いつもはソウルで、初めての釜山。まだまだ、未体験がいっぱいなので、また、出かけたい場所です。
ソウルも面白いけれど、釜山は、もっと、面白い。
人間が熱い!
今度は春に出かけようっと。
[PR]
by salam2002 | 2005-12-21 00:55 | 韓国