アズレージョ☆ポルトガル
by 空の見えるベランダから
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
お知らせ
南ドイツ
イタリア旅行記
フランス
チェコ旅行記
日本の旅
大田界隈
山歩き
ある日の出来事
懐かしい時間・人々
韓国
2016年チェコ・ポーランド旅行記
大好きな仲間・もの
海外旅行
美味しい
仕事
鑑賞
北海道へ
イギリス旅行記
稽古事
ヘルシンキ・ノルウエー
東京散歩
沖縄旅行
2013年台湾
2013年フランス旅行記
2010年チェコ旅行記
2014年チェコへ
2014年スウエーデン旅行
2015年ドイツ・チェコ旅行
2015年台湾旅行
書あそび 風のように花のように
未分類
外部リンク
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
フォロー中のブログ
パパハポンの宇宙船地球号...
アトリエ日記
恋するスペイン
FANTA. - NEXT 
野草風薫
ハレクラニな毎日Ⅱ
ポーセリンアート茉莉花/...
フィレンツェ田舎生活便り2
sumomo
晴れときどきドキドキうきうき
Opaな日々
ヴェネツィア ときどき ...
ウィーン散策 Lusti...
♪チェコっとピンぼけ♪ ...
チェコ徒然日記
元気ばばの青春日記 気持...
やっぱり旅が好き♪
- AMERICAN D...
キリコのざくざく雑記
新チェコ生活日記2
フェルト手芸作家*北向邦...
Think every ...
ツルカメ DAYS
ひとりぼっちランチ
ハルばあの気まぐれな毎日
新海王の散歩道
シュヴァーベン生活
私のはんなり日記
大好きな季節 Meine...
カマクラ ときどき イタリア
元気ばばの青春日記 気持...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
最新のコメント
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:55
とても綺麗! 普通は暗..
by anello63 at 13:58
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 17:54
見事ですね。 写真もい..
by noboru-xx at 13:34
★anello63様 ..
by salam2002 at 10:25
このところ雨ばかりでちょ..
by anello63 at 01:25
★mituamikko1..
by salam2002 at 13:17
お久しぶりです。 がい..
by mituamikko109 at 10:18
★kirmes327様 ..
by salam2002 at 20:29
とても良い記念になります..
by kirmes327 at 00:13
★anello63様 ..
by salam2002 at 23:06
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 23:01
★banban0501様..
by salam2002 at 23:00
フリマーに続いてのお顔拝..
by anello63 at 22:33
おお!!いい懸念になりま..
by noboru-xx at 07:24
ポスター いい笑顔ですね..
by banban0501 at 17:00
さすがにチェコで何を食べ..
by anello63 at 11:49
★banban0501様..
by salam2002 at 23:32
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 15:07
晴れの日の料理は やっぱ..
by banban0501 at 09:21
メールはこちら
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
松や
from 温泉生活
ステキなサイトですね☆
from 暮しの日記!
はじめまして
from 民話のふるさとにあるログ工場..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:ある日の出来事( 103 )

漏斗ほしいのにジョウロありますか?

暑いですねえ。
またまた、ご無沙汰してしまいました。

外出には飲み物が欠かせませんが
外出時の荷物が多くて
ちと重い。
iphoneに切り替えたので
カメラは持たずにすむと思ったけれど
やはり、カメラの画像にはかなわない。
普通の時はいいのだけれど
逆光や暗いところには弱い。

軽くするために
マグをあきらめました。
ペットボトルを毎回買うのも
お財布にも環境にも悪いので
ペットボトル、ある程度使いまわしています。
家で作った麦茶やルイボスティを
ガラスの容器から入れ替えるのに
ジョウロが必要と金物屋さんへ買いに行きました。

「ジョウロありますか?」
「いろいろあるわよ」と言われ
持ってこられたのは、草花に水をやる・・ジョウロでした。
えーと、
「梅酒を瓶に入れ替えたいのですが・・」
「ああ、漏斗ね」
そうか、漏斗(ろうと)だったか・・。

「漏斗は、これ1種類だけ」と言われ
買ってきました。
a0048445_14431990.jpg

380円なり。アルミ製。
今、パソコン入力しながらも
思わずジョウロと打ってしまいます。

たいへん、便利に使っております。
麦茶は勿論、お水・梅酒の入れ替えに使っています。
[PR]
by salam2002 | 2016-08-01 14:44 | ある日の出来事

投票してコーヒータイム

近くの小学校で投票済ませました。
筆ペン持参で行きました(笑)。
投票所に置いてある筆記用具以外で書いていいとは知りませんでした。
そうそう、小さく折りたたんで、投票箱に入れました。
ひと手間かけて、願いもかけて。
NHKの出口調査に当たりました。
この人に言っても仕方がないと思いながらも、もう少しがんばってね・・と言ってしまったダメな私でした。
すぐに家に戻る服で出てきましたが、思わず、テラス席でコーヒータイムしています。
a0048445_18312111.jpg

昨日は新橋駅前の「椿屋」でコーヒー1200円位したような。
今日は池上の焙煎所をもつ「椿屋」で、なんと300円です。
[PR]
by salam2002 | 2016-07-10 18:32 | ある日の出来事

日豪文化交流中です お寺より町が楽しい

翌日、即席で蒲田、池上をご案内することになった。
一応、英語で池上本門寺ガイドを考えたのだけれど
結論として、あまり、お寺には興味がないみたい。
毎週、教会に通っているそうです。
座敷に上がれるお寺にもご案内しましたが、奥様は上がりませんでした。
全く英語が話せなくなった私には、お寺の説明はたいへん!
町なら何とかなります、見えているもの。

駅ビル屋上遊園地や町はとっても楽しそう。
観覧車に乗り、美味しくて安いお寿司や、ユザワヤには、眼がキラッキラッ☆。
一概には言えませんが、
食べること
買うこと
見ること
人がいること
・・の方が楽しそうだった。
ミニ観覧車に乗りました。
a0048445_20271618.jpg

音階の出る「ふんじゃった?」で音楽を奏でたら、周りのみなさんも楽しそう。
a0048445_20272766.jpg

小さな屋上を楽しみました。今日まで花いっぱいの屋上でした。
a0048445_20283272.jpg


アーケードのある商店街をウインドーショッピング。
お寿司やさんへの道すがら小さな地元の店を紹介します。
到着到着。暖簾を出さないお店です。目立たないように商売していきたいんだって。
カウンターで食べる新鮮なお寿司に大興奮。
a0048445_20313396.jpg

他のお客様やマスターとも会話を楽しみ笑い、バースの自宅を紹介して、日豪交流実践!
a0048445_2033031.jpg

a0048445_20352083.jpg

a0048445_20354796.jpg

a0048445_20355739.jpg

a0048445_2036915.jpg

私とValeriaは雲丹を追加。美味しかったあ。
たっての要望に応えてくれました。ファンキーなマスターと記念撮影。
a0048445_20375910.jpg

かなり楽しそうな皆さん。お連れして良かったわ。
あらの入った味噌汁をおかわりしたり、生姜は4回もおかわり、わさびを積んでもらったり、我儘な要求に、全部答えてくれたマスター、本当にありがとう。
[PR]
by salam2002 | 2016-05-15 20:44 | ある日の出来事

日豪文化交流中です その1

ご無沙汰しています。
一週間に3日はイベント下見中です。
外歩きなので、最近の紫外線の強さがたまりません。
既に真っ黒な顔の私です。
3年後はシミだらけかなあ・・と思いつつ、出歩いています。

そんな中、知人からオーストラリアから友人が来るので、ぜひ~と言われて、ご一緒しました。
まずは、昨日、アロマセラピストのVeleriaさんのエッセンシャルオイルワークショップに出かけました。

戦後の庶民建築の代表的な2階建てをリノベーションした家。なつかしいですね。ここは住む人がいなくなって、今は宿泊施設になっています。
まずはオイルポットを粘土で作ります。その後、オーブンで焼いて出来上がり。
a0048445_23494617.jpg

このテーブル懐かしいですよね。
a0048445_23505352.jpg
 
ポット作りに専念していたので、使える画像が全くありませんが・・・。
オーブンで焼いている間に、この家のオーナーがオーストラリアのチーズやビスケット、ソーセージで軽食を作ってくれました。まったく、写真撮らず。どれも美味しかったのですが、チーズとソーセージは抜群でした。

オーブンで焼いている間、オーストラリアのオイルの説明がありました。どれも、フレッシュでソフトな香り。でも、10種類くらい香りをかいだので、さすがにフラフラになりました。ペパーミントはお茶にたらして飲んでみました。結構、グッときましたが、おなかにいいらしいと聞いて、頑張りました。
やはり、ラベンダーはオールマイティーらしい。効能もすごいが香りもよい。足の裏に塗って寝れば熟睡できるらしい・・。眠りにつけないタイプなので試してみよう。
a0048445_23532481.jpg


a0048445_235496.jpg


軽食をいただく前に自己紹介。いろいろな方がいらして興味深かった。
初対面で、ファーストネームで呼び合うって、なかなかいいですね。特に女性同士はやわらかく親しみを感じる。
お祈りをして食事をいただきたいとオーストラリアの方たちが言った時、私たちも以前はもっと、「いただきます」に祈りと感謝を持っていたことを思い出させてくれた。
食事の後は、ギターを取り出して歌になりました。
a0048445_2356758.jpg

これもなつかしい。
はるか昔、ユースホステルや組合で体験したような・・・。
オイルポット:焼きあがりましたが・・・。
マトリョーシカっぽいはずが、髪をおろしたせいか、「南極探検隊」と思った私です。
娘に言ったら「南極探検隊って何?」返事が来た。
a0048445_23565720.jpg

a0048445_23524134.jpg

中に丸いスポンジを入れてオイルをたらします。
良い香り。
ありがとうVeleria。
Veleriaの意味はstrongなんですって。
[PR]
by salam2002 | 2016-05-15 00:04 | ある日の出来事

健康診断でバタバタ

健康診断と母のホームへ行くなどのために開けておいた1週間がバタバタの1週間となりました。
健康診断の前日、母のホームへ。
かなり痴呆はすすみ、話は噛み合わないけれど、母の話に耳を傾けるでいいかと。
ホームを後にして、少し疲れたので、途中駅で下車して、1時間の予定で友人と台湾料理を食べた。
これが良くなかったのか、翌日、健康診断を受診したら、尿検査でちょっとひっかかった。

冬の健康診断は止めようと思っていたのに、結局、寒い日に受診することに。
直前にトイレに行ってしまったので、採尿は少量・・ちょっと、既にその時、これで検査できるのかなと思ったのですが。結果が来て、「腎臓内科」での再検査や受診をおすすめしますとありました。
今までだったら再検査は受けないのですが、ここ3年ほど病院へ行ったことがないこともあり、おすすめに従って予約して病院へ行ったのですが、なんと、3時間も待たされました。

予約受診の日も冷たい雨の降る日でした!でも、先生は良い先生だった。
念のため、泌尿器科の受診とエコーをすることになり、また、翌日、病院へ行くことになりました。
しかし、その日の夜、どうしても用事があり、冷たい雨の中、出かけて帰宅したら、翌日はダウン。
ふらふらして起き上がれない。なんとか、泌尿器科に電話して予約を取消。
胃が痛くて気持ち悪くて眠くて、久しぶりに一日中寝込みました。
翌日、エコー検査と泌尿器科受診。泌尿器科の女医さんもテキパキしていい感じだった。
その後は結果待ちだけれど、少しずつ復調。
胃は少々不調ですが。
この1週間は少し休もうと思っていたのに、結局、病院通いに。
今まで病院と縁がなかったのは幸せなことだとつくづく思ったのでした。
時間はかかるし、お金もかかる。

規則正しく無理せずを肝に命じたのでした。
[PR]
by salam2002 | 2016-03-16 17:27 | ある日の出来事

さぶっ!お勤めご苦労様。

月曜の夜は太鼓の稽古なのですが
外はどんどん冷えているし、雪道で自転車で行かれないし・・
太鼓の稽古はお休みしてしまいます。
でも、なんと、3週連続休んじゃった。
ちょっと、まずいかも・・・。

さっき、仲間からメールが来て
「朝の出勤で体力使い果たしましたあ~」と。
会社に行かなくてはならない人は大変でしたね。
これから、帰宅ですから
また、たいへん。
みんな、風邪ひきませんように。

画像を整理していたら
雪の中にいるようなドングリたちの画像を発見。(こじつけですが・・)
a0048445_186590.jpg

我が子は風邪をひいて、咳がひどかったようです。
みなさんが、風邪をひかず、転ばず、家につきますように。
[PR]
by salam2002 | 2016-01-18 18:10 | ある日の出来事

雨降りの日に

今日は雨降り
ソファにまどろんで空を眺めたら
100メートルほど向こうが工事中
さっきまではなかった雲が流れてきた
クレーンの左
クレーンの上
クレーンの右
どんどん流れて
ふと気づけばいなくなった
a0048445_15495843.jpg

a0048445_15501281.jpg

a0048445_15502789.jpg

雲はなく
窓ガラスにたたきつけるような雨が
降っている
今日は雨降り
空も雨も灰色ね
a0048445_15504078.jpg

a0048445_15505076.jpg

[PR]
by salam2002 | 2015-09-09 15:52 | ある日の出来事

涙がこぼれました

大学生の訴えに久しぶりに涙がこぼれました。
広島長崎に行き、そこから彼が考えて行動していること
若いっていいなあ・・。
とにかく、自分が出向いて人々に直接話を聞いているのです。
自分の目で耳で頭で見て考えて行動するって
思考の原点でそのことに気づいた若者たちに胸が熱くなります。
以下、林田君の「平和」への思いです。
誤字や言葉遣いに多少の間違いはあっても、思いに私も賛同。

********
8月28日SEALDs国会前抗議行動において長崎出身の大学生が、
被ばく者と向き合ってきた人生とともに「平和」への思いを語ってくれた。

・・たった一つの命だから、この手で拳銃ではなく、人の手を握ることで命を守りたい。
安倍首相が平和を守るための抑止力としてこの法案が必要なんだと訴えるが、
武力による抑止力に依存すると、自分たちの安全を守るためには、
やられる前にやらなければならないという「先制攻撃症候群」という病を伴う。・・

以下全文
こんばんは。
この夏、二週間をかけて広島長崎ツアーを企画して行ってきました!
旅の中にはSEALDsのメンバーの数人も参加し、広島長崎に赴きました。
ツアーの中で戦争体験者のお話を伺う機会が何度もありました。
彼らが共通して訴えかけていたのは、「平和」という言葉でした。

先日、平和学の父でもあるヨハンガルトゥングが、
「積極的平和」の真意を私たちに伝えるべく来日しました。
彼は「平和」という言葉について、このように述べています。
「(平和と言う言葉ほど)しばしば用いられ、また濫用されるものも少ない。
それはおそらく、平和は誰もが合意できるものであり、
それに対して全面的に反対の立場を取るのが困難だから」
『構造的暴力と平和』
彼の指摘通り、平和という言葉は非常に多義的です。

例えば、今回の戦争法案も安倍首相は命と安全を守る平和の為の法案だと主張しています。
それでは、僕らが広島長崎ツアーで再確認した、僕たちが引き継いだ平和とは何なのかについて見ましょう。

僕がこれまで戦争体験者から聞いた「平和」の叫びを思い出してみます。
生まれた時には15年戦争の真っ只中、
戦争のない時代を一秒たりとも味合うこと無くこの世を去った多くの友人たちに想いをはせる、ちえこさん。
ちえこさんは甘いものを食べる度に、こんなに美味しいものあの友人たちにも食べさせてあげたかったと罪悪感をいつも感じるそうです。
そんなちえこさんは平和が一番だと伝えました。
2010年に亡くなった、勝二さんは、幼い頃、原爆で顔にケロイドを追い周辺から「オバケ」だと怖がられ、外に出られなくなりました。
母親の献身的な支えのもとで社会に出た勝二さんは晩年、
「平和の原点は人の痛みの分かる心を持つこと」だと訴えました。

それだけじゃありません、妹と二人、辛うじて原爆から生き延びた下平さんは、妹が何とか生き延びたものの母親が恋しくて、追うように身を投げて電車に引かれたその後も、必死に行き続け、今も尚被ばく者の声を代弁し続けています。
妹を失うこと、自身のケロイドで侮辱されること、友人を失うこと、青春を奪われること、貧しいこと。
彼らが語るストーリーはきっと思い出すだけで胸が張り裂けそうになるような記憶ばかりのはずです。
思い出すだけでつらいのに僕らに何かを伝えたい、その伝えたい何かの為にその痛みを乗り越え、僕らに話してくださってる方が多勢いらっしゃいます。

彼らの思いを実際に形にかえたものがあります。それが「不戦の誓い」としての日本国憲法です。
僕は、そのような痛みを伴ってもなお、私たちに彼らが訴えかける平和という言葉の重みを何度も何度も自分に問います。
これまで話にあげた人々を含め、僕たちの先輩方は、そのような悲しみと苦しみから「不戦の誓い」を立てました。
この不戦の誓いには、様々な意味が含まれている事を僕は知っています
空襲で突然家族を失う戦争を、
個人の自由を奪われる戦争を、
我が子を戦場に送る戦争を、
人を殺すトラウマに苦しむ戦争を、
親しかった近所の人から監視される戦争を、
戦争はもうまっぴらなんだと、誓った不戦の誓いが日本国憲法なのです。

安倍首相が軽々しく語るよりも、
何百倍も重い平和の誓いを私たちは語り継いできたのです。
彼は平和を守るための抑止力としてこの法案が必要なんだと訴えかけます。
抑止力とは、その力を持つ事で相手が自分たちを攻撃することを思いとどまらせる力を指します。
武力による抑止力に依存すると、自分たちの安全を守るためには、やられる前にやらなければならないという「先制攻撃症候群」という病を伴います。

現政権が武力による抑止力を肯定するのであれば、彼らは友好関係によって相手が攻撃を思いとどめる、言葉による信頼関係の抑止力も認めなければならないはずです。
周辺諸国の軍事力が台頭したのであれば、まず行うべきはこちらの軍事力を高めることではなく、話し合いでその原因解決をはかるというそういう努力だと思います。

僕が最も尊敬する人物でもある被爆者のやっさんはある日、僕の友人のアメリカ人に戦争体験を語ってくれました。のち、一つの言葉を贈りました。
「たった一つの命だから」この言葉の後に何て言葉が来るのかを考えてごらん。それが君のこれからの人生の宿題。
これを聞いた友人は目からボロボロ涙を流していました。原爆を落としたアメリカに生まれた青年である僕の友人と、原爆によって悲惨な人生をおくったやっさん。この二人のやりとりに、希望を感じました。
やっさんの宿題、僕はずっと答えを見つけられずにいました。
でも今日ここで僕なりの答えを皆さんに宣言して僕のスピーチを終えたいと思います。
たった一つの命だから、どんな命にも誠実な人でありたい。
僕は、大切な人を失いたくないし、死にたくない。何より、どんな命も奪いたくない。誰も殺したくない。
この手で拳銃ではなく、人の手を握ることで命を守りたい。
僕はこの願いが
目の前に広がる「真の平和」を引き継いだ仲間たちとともに必ず実現すると信じています。
2015年8月28日
僕は戦争法案に反対し、安倍政権の退陣を求めます。
********

若いっていいなあ。
[PR]
by salam2002 | 2015-08-29 22:21 | ある日の出来事

敗戦記念日、母に会いに行く

15日、敗戦記念日に久しぶりに母を訪ねた。
会いに行くのは、昼ご飯のあと、お昼寝を終えた時間が母にとっていい時間らしい。
この夏があまりに暑くて
午前中の家事を終えると汗が流れ、シャワーを浴びずにはいられない。
シャワーを浴びて、ソファアに座ると睡魔がやってくる。
「睡魔におそわれるソファア」と我が家の人間は言う。
そうなんです、ほんと、リビングのソファアでは爆睡する。
毎日がその繰返しで、母にはご無沙汰してしまった。

母のホームはリビングが共有で
その周りに8室ほどの個室がある。
リビングに顔を出すと母が座っていた。
私に気づいて、にっこり笑って手を上げる。
「久しぶりねえ・・」
「うん」
まだ私がわかるとホッとする。
暫く会話を楽しむが、何しろ耳が遠いので大声で話すことになる(苦笑)
そこで、館内、屋上、そして近所に散歩に出かける。
車椅子を押して外の風にあたる。
隣は大きな森できれいな空に緑が美しい。
蝉の声が大きいが
「聞こえる?蝉の声」
頭をかしげる。
一通り散歩を楽しんで部屋に入って、また、会話。
今度は、話すことを紙に書いて見せる。
「今日は8月15日、終戦記念日だよ。いやいや、敗戦記念日だね」
「今日は終戦記念日なのね。そうかあ」と母。
自分の年がわからないので、「〇〇さんは、87才」と書くと
「そおかあ、長生きしたわねえ・・」と自分で感心する。
紙での会話を続ける。
まだ、漢字もちゃんと読めるのね・・と感心する。

ホームは、以前よりリハビリに取り組んでいる様子。
そこに少し不満があったので、私は嬉しい。
母の年金に少しプラスして、毎月の支払いがある。
最近は体調が安定しているが、春先は熱が出て2度ほど入院した。
入院すると、結構な支出になる。

このあいだ、ラジオで介護保険のニュースが流れていた。
ケアプランに過剰なサービスが実施されているので
ケアプランをチェックする人員を配置して介護費用12億円削減をめざすという。
中にはそのような業者もいるのかもしれない。
しかし、自分が知る限りそんな実態見たことがない。
自分の経験で言っても、無用なサービスを受ければ、自己負担も増加する仕組みである。

話はとぶけれど、見直された国立競技場という入れ物に2520億円、それほど過剰とは思えない介護費用12億円を減らすために、また、人員配置をするって、なんだかなあ・・と思ってしまいます。
口永良部島・福島など避難している方など、もっともっと税金を使ってほしいところあるでしょ・・と思わずにいられません。何だかなあ・・です。

87歳の母は、今は、女学生のころの記憶が鮮明で、終戦記念日と聞いたら
「私の家は両国でしょ。私は疎開したけれど、親しい友人は殆ど空襲で亡くなってしまって、クラス会が一度もできなかったのよ。家も焼けてなくなったし」と嘆きます。
多くない年金、毎年減らされて、残りの人生もおちおち暮らせないって、何だかなあ・・と思い続けた終戦記念日、いや、敗戦記念日でした。
a0048445_22583780.jpg

a0048445_22584868.jpg

母は郊外のホームに入ることができたのですが
訪ねる私は少したいへんです。
緑が多くて
訪ねれば私も気分転換になるのですが
暑い日が続くとついつい訪ねる間が空いてしまいます(反省)
[PR]
by salam2002 | 2015-08-17 22:55 | ある日の出来事

カメラ手元に戻りました♪

報告、遅くなりました。
ブログ掲載の翌日、警察やバス会社にカメラの落し物がないか問合せましたが、
結果はなし。
電話での問合せに、どちらも丁寧に答えてくれました。
そして、警察署では「電子申請」を出してください・・と言われ
その通り、ネットで落し物を届けました。
失くしたであろう管内へ申請します。
届け出をして2日後に自宅に電話連絡があり
翌日、嵐でしたが取りに行きました。

皆さん、世の中捨てたものではありませんね。

バス停の椅子に置き忘れたものが届けられたそうです。
ほぼ、予測通りでした・・・・
届けてくれた方は、お礼も連絡もいらないとの事で助かりました。
今は個人情報の視点で、相手の情報は聞くことができません。

ということ、既に使い始めています。

大切に使っていこうと思います。
でも、新しいカメラもほしい・・です。
[PR]
by salam2002 | 2015-04-30 23:50 | ある日の出来事