アズレージョ☆ポルトガル
by 空の見えるベランダから
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
お知らせ
南ドイツ
イタリア旅行記
フランス
チェコ旅行記
日本の旅
大田界隈
山歩き
ある日の出来事
懐かしい時間・人々
韓国
2016年チェコ・ポーランド旅行記
大好きな仲間・もの
海外旅行
美味しい
仕事
鑑賞
北海道へ
イギリス旅行記
稽古事
ヘルシンキ・ノルウエー
東京散歩
沖縄旅行
2013年台湾
2013年フランス旅行記
2010年チェコ旅行記
2014年チェコへ
2014年スウエーデン旅行
2015年ドイツ・チェコ旅行
2015年台湾旅行
書あそび 風のように花のように
未分類
外部リンク
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
フォロー中のブログ
パパハポンの宇宙船地球号...
アトリエ日記
恋するスペイン
FANTA. - NEXT 
野草風薫
ハレクラニな毎日Ⅱ
ポーセリンアート茉莉花/...
フィレンツェ田舎生活便り2
sumomo
晴れときどきドキドキうきうき
Opaな日々
ヴェネツィア ときどき ...
ウィーン散策 Lusti...
♪チェコっとピンぼけ♪ ...
チェコ徒然日記
元気ばばの青春日記 気持...
やっぱり旅が好き♪
- AMERICAN D...
キリコのざくざく雑記
新チェコ生活日記2
フェルト手芸作家*北向邦...
Think every ...
ツルカメ DAYS
ひとりぼっちランチ
ハルばあの気まぐれな毎日
新海王の散歩道
シュヴァーベン生活
私のはんなり日記
大好きな季節 Meine...
カマクラ ときどき イタリア
元気ばばの青春日記 気持...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
最新のコメント
ヨーグルトおいしそう~。..
by tsurukame_ko at 21:17
★usatyu4様 ボ..
by salam2002 at 23:27
★anello63様 ..
by salam2002 at 19:00
先日は訪問ありがとうござ..
by usatyu4 at 23:32
花粉症予防にせっせと食べ..
by anello63 at 20:38
★こんばんは。ヨーグルト..
by salam2002 at 21:33
ヨーグルト苦手な私でも ..
by banban0501 at 12:35
★anello63様 ..
by salam2002 at 23:55
羽田空港は見所満載だった..
by anello63 at 01:00
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 22:59
図書館通い、お疲れ様でし..
by noboru-xx at 11:19
★anell063様 ..
by salam2002 at 21:06
★banban0501様..
by salam2002 at 21:03
私も若いころ9年間新宿東..
by anello63 at 13:32
東京旅行で都庁の展望台か..
by banban0501 at 12:24
★mackworldさん..
by salam2002 at 19:46
■地方都市より東京の方が..
by mackworld at 10:12
大田区には42件の銭湯が..
by salam2002 at 22:41
我が田舎町(人口10万人..
by noboru-xx at 07:31
退職して、いろいろ模索し..
by salam2002 at 18:01
メールはこちら
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
松や
from 温泉生活
ステキなサイトですね☆
from 暮しの日記!
はじめまして
from 民話のふるさとにあるログ工場..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:2015年ドイツ・チェコ旅行( 7 )

南モラヴィアの街 ブルノ

2016年チェコ・ポーランド旅行2日目は南モラビアのブルノ宿泊です。
チェコ共和国の東側はモラヴィア地方。
ブルノはその中心地。9~10世紀に栄えた街。
プラハの観光客の多さが、ちょっと、しんどいなと思っていたので、この街の静かさや人口が心地よい。
人口は約38万人。
昨年も訪問地でした。
英語学校の講師とチェコについて話したとき、この街が好きと聞いて意気投合。
理由は、静かで楽しいところ・・と・これも一致。
会話が盛り上がりました!
彼はオーストラリアの人。

昨年、ホルプ先生に連れられて行った「聖トマーシュ・アウグスティノ修道院」
メンデルが司祭の仕事のかたわら11年間にわたり、、エンドウ豆の交配実験を続けた修道院です。
1865年発表当時は学会は認められず、メンデルの死後、1900年になって再発見され認められたと聞きます。

全く予期せぬ訪問で、メンデル!・・嬉しすぎると思いながら入った修道院、私たちの他には誰も見当たらず、思わずタイムスリップしました。
昨年は、ホルプ先生が交渉していれてもらいましたが、予約をすれば見学が可能だそうです。
入口
a0048445_21372841.jpg

聖堂内
a0048445_21374459.jpg

a0048445_21393911.jpg

a0048445_2140526.jpg

a0048445_21401527.jpg

a0048445_21403288.jpg

燭台にひかれました
a0048445_21405086.jpg

a0048445_21411729.jpg

a0048445_21413445.jpg

a0048445_2142428.jpg

祭壇横
天井のブルーが美しい
a0048445_21415232.jpg

a0048445_21432291.jpg

見学を終えて
a0048445_21435045.jpg

昨年の旅日記を見直すと、この修道院について、ワンダフル・エクセレントと喜びを綴っていました。
この修道院の一部になっているメンデル博物館へ向かいました。・・続く
[PR]
by salam2002 | 2016-08-18 21:47 | 2015年ドイツ・チェコ旅行

2015年南ドイツ・チェコstudy tour 報告記

4回目のチェコ行ですが、今年はstudy tourで少し様子が違いました。
が、前半まで私は海外旅行気分。
そうすると、ちょっと違うのよねえ。
自由度が少ないことに少々イライラ。
後半、気持ちを入れ替えて、これはstudy tour。
それをやっと理解して行動したのでした。
よく勉強した・・かな。

カレル大学のホルプ先生が主宰するサマースクール2週間の旅です。
チェコにとって大切な人「Jan Hus ヤン・フス」の復活を辿るたびです。
ヤン・フスはルターの宗教改革より以前に、教会の腐敗を糾弾し聖書による教義をすすめるべきと訴えた宗教家であり、カレル大学初代学長でした。1415年7月6日コンスタンツ公会議により、異端と断定、火あぶりとなり処刑されました。今年がその600年後にあたり、ドイツでは復活の祈りがささげられました。
それから600年後の2015年7月6日、そのコンスタンツに行くことがこのツアーの目的の一つでした。
(浅い知識なので間違いがあったらすみません・・)

私はキリスト教徒ではないので、殆ど関心を持っていませんでした。
ただ、コンスタンツはリゾート地で風光明媚なのです。ドイツ・ファンタスティック街道の終着地でもあるのです。
私はそれにひかれて参加しました。なので、ひそかに水着を入れていきました(おほほ)
花の島もあるので、行ってみたいな・・と思っておりました。
参加者は7人。先生を入れて8人。途中3人が帰国して、最終的には5人で廻ったので、人数的にはベストでした。

<日程一日目>
よく移動しました。オーストリア航空利用です。チケットはちょうどキャンペーン価格がはじまったので、私は7万円で入手。サーチャージは4万円位だったかしら。2月中に買うと一番安くて9万1000円だったようです。
同じ飛行機に乗れれば良いということで各自手配しました。

・1日目 7/4 東京発ウイーン経由チューリッヒへ。チューリッヒ空港着後列車にてドイツ・コンスタンツへ。
      ワゴンタクシーにてホテルへ。ホテルはibis Konstanz。
      Tokyo/Narita11:20 ⇒ Wien OS052便  11:20 →16:20
      Wien ⇒ Zurich OS565便 17:35 →19:00
      列車移動 Zurich ⇒ Konstanz 20:48 →21:54 予定ではこの列車だったが、1時間前の列車に飛び乗った!
ヨーロッパの列車の乗り口って、段差が大きくて狭い階段で、こればかりは旅行者に優しくないと思います。
日本の列車の方が、段差がなくて優しいと思います。
それに発車のベルが鳴らないでしょ、閉まるドアを皆で抑えあって、一仕事でした。
行先のアナウンスもないし、号車も紙に小さく書いてあったりして、老眼には厳しいです!
全員無事に乗ることが出来て、ほっとしました。
この年になると、日本の鉄道アナウンスが助かります。

*そうそう、今回、成田まで最安値で行きました。東京駅からリムジンバスを利用。何と1000円です。
予約しました。サイト:http://accessnarita.jp/
*コンスタンツのサイト:http://south-germany.jp/ac/area/konstanz/
a0048445_013216.jpg

成田発オーストリア航空。CAは男女半数位。日本人乗務員は3名位。やはり、真っ赤なワンピースやスーツに赤いタイツでした。フレンドリーでしたよ。
a0048445_0145566.jpg

以前はこじんまりしていたウイーンの空港ですが、拡張されて大きくなっていました。
乗り換えもGATE Fはすごく遠くて、以前の感覚で落ち着いていると乗り遅れるかも!
a0048445_016176.jpg

wifiも接続できました。こういうブースは日本より充実していますね。
横になって寝ることのできるソファアもたくさんありました。
自販機は壊れているものが多かった。
a0048445_0172617.jpg

ウイーン経由チューリッヒ行は一番奥のブースでした。ひっそりしていますが、搭乗時間になるとどこからともなく人が集まってきます。日本人は私たちだけでした。
a0048445_0184012.jpg

日本では見かけない飛行機だったので撮影。
a0048445_019763.jpg

チューリッヒ着。ホルプ先生が迎えてくれました。
空港からヨーロッパに行く様々な列車が出ているのが、便利。この辺りは、大陸ですね。
予定では20:48チューリッヒ発でしたが、19:48発に乗りました。チューリッヒからKonstamzコンスタンツは1時間に1本出ているようです。
a0048445_0221121.jpg

チューリッヒ空港駅ホーム 先生が走ってくれて一応指定席でした。2等車でおんぼろ電車です。チューリッヒからコンスタンツは国際列車で1時間6分です。
a0048445_0244416.jpg

コンスタンツに着いたら、コンスタンツ公会議から600年のポスターが。
a0048445_0254363.jpg

10時に到着の予定が夜9時に到着しました。軽くビールを飲みに行き就寝。24時間以上起きていた長い一日が終了。
2015年7月4日 晴れ 成田からドイツ・コンスタンツへ 
[PR]
by salam2002 | 2015-07-30 00:28 | 2015年ドイツ・チェコ旅行

時差ボケ中です。

一昨日帰ってきました。
しかし、暑いですねえ。
これを恐れていたのですが、的中です。
一昨晩もその前の晩も、明け方5時まで眠れず、体調最悪状態です。
まあ、夏の海外旅行の後は、だいたいひと月は元に戻らないのであきらめてはいたのですが・・・。
仕事をしていた頃は、翌日の仕事に影響するのでそういう時は軽い精算安定剤的な薬を飲めば、ぐっすりで、翌日はすっきりしていたのですが、今は通院もしていないので、こういう時は困ります。
ワインを飲んでみたり、牛乳を飲んでみたり・・。
そうだとこのお茶を飲んでみました。
a0048445_23544180.jpg

プラハのスーパーに行った時、現地に暮らす女性が「このお茶を飲むと気持ちがリラックスして睡眠に結びつく気がします」と紹介してくれました。
その言葉に反応した私は、ひと箱買っておこうと買い求めました。
それを昨晩、試してみました。
何と10分も浸しておくのです。
a0048445_23545934.jpg

2分くらいと10分くらいの味は全く違って、ちょっと「すごい味」でしたが、薬と思い一気飲み。
おかげさまで2時過ぎには就寝にいたりました。
しかし、寝不足がたまっていたのでしょう、今朝は最強に調子が悪かったのですが、外出して帰宅したら少し体調が上向いておりました。
少しずつ回復を待っているところです。
[PR]
by salam2002 | 2015-07-21 23:56 | 2015年ドイツ・チェコ旅行

旅の途中 husutopece 由緒ある丘までウオーキング

葡萄栽培とワイン、そして、チェコ第2の都市、「ブルノ」のベッドタウンであるフストペチェ。
民宿の上には、葡萄畑や向日葵畑が広がります。
日本人はまだ、登った事がない・・と、ホルプ先生に促されて、登ってきました。
ウイーン、スロバキアが見える丘です。
カメラしか持って行かなかったので、画像がありません。
お水も持たずに2時間、はあはあ、言いながら登りました。
てっぺんに火の見櫓のような塔がありました。
同室の人とお話になったので、今日はここまでです。
[PR]
by salam2002 | 2015-07-16 05:16 | 2015年ドイツ・チェコ旅行

旅の途中 フストペチェ

昨日、ブルノから車で30分ほどのhusutopeceという街に来ました。
モラビアワインの産地です。
お料理の美味しいペンションが並んでいます。
a0048445_22322798.jpg

ロゼ、白、赤とワインと食事を楽しみました。
かなり、酔って就寝。
素敵な奥様とお嬢さん。
ペンションの名前はウブルブで日本で柳になるそう。
a0048445_22361575.jpg

外出する事になったので、続きはまた後で。
[PR]
by salam2002 | 2015-07-15 22:37 | 2015年ドイツ・チェコ旅行

旅の途中 プラハからブルノへ

7月13日。
今日は、プラハ9時42分発ブタペスト行きの国際列車に乗りました。チェコ第2の都市、ブルノへ移動です。
今回の旅では、コンパーメントスタイルの列車がほとんどでした。
a0048445_6103184.jpg

3時間弱でブルノへ到着。
ホテルへチェックイン。
ホテルは、Hotel Slavia。
a0048445_6125978.jpg

素敵で広いけれど、少々、古いです。
遅めのランチは、サーモン・ジャガイモ・プチトマトのソテー。
a0048445_6173130.jpg

美味しいけれど量が多い!
必ず、ビールかワインを飲みます。
モラビアワインを飲みましたが、毎日、飲んでいるので少々きつい。
モラビアワインは、輸出しないので、酸化防止剤が添加されていなくて、葡萄を感じて、とても美味しいのですが。
その後、お城と旧市街を散策。
夜は現地の人と待ち合わせて、夕食。
少々、疲労してきて、iPadを持たずに出かけたので、続きは帰国してからです。
明日は、3時位までまで、ブルノを歩いて、旅の最終地、フストペチェというモラビアワイン農家へ向かいます。
さっきは送信が美しいうまくいかずに、再送信です(泣)
[PR]
by salam2002 | 2015-07-14 06:22 | 2015年ドイツ・チェコ旅行

旅の途中 プラハより

7月4日に日本を出発。ウイーン経由チューリッヒ、そこから列車に乗って夜の10時頃、ドイツのコンスタンツという街に着きました。
今は8日目でチェコのプラハに、昨日、着きました。
今回は直前レポート、さっき、食べた夕食を紹介します。
帰国はウイーンから帰るのですが、エアポートへ直行で街は歩かないので、今日は、
ウイーンで有名なウインナ・シュニッツェル。
ジャガイモもカツも美味しいけど、量が半端でなく多い❗️
a0048445_454083.jpg

旧市街広場近くですが、比較的静かなベツレヘム教会の隣のレストランで食べました。
デザートはチェコ風クレープ:パラチンキの生クリームとアイスクリーム添え。
a0048445_4545326.jpg

??はPilsner urquell。同じ銘柄でもお味はずいぶんと違います。
a0048445_4551877.jpg

モラビアの白ワインも飲みました。葡萄の味が分かる美味しいわいんでした。
酔っぱらいました。??
毎日、よく歩いているので足が疲れました。
明後日、田舎へ移動するので、wifiがあるかわかりません。
プラハのバーツラフ広場に面したホテルから、wifi利用、ipadで投稿してみました。
[PR]
by salam2002 | 2015-07-12 04:51 | 2015年ドイツ・チェコ旅行