アズレージョ☆ポルトガル
by 空の見えるベランダから
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
お知らせ
南ドイツ
イタリア旅行記
フランス
チェコ旅行記
日本の旅
大田界隈
山歩き
ある日の出来事
懐かしい時間・人々
韓国
2016年チェコ・ポーランド旅行記
大好きな仲間・もの
海外旅行
美味しい
仕事
鑑賞
北海道へ
イギリス旅行記
稽古事
ヘルシンキ・ノルウエー
東京散歩
沖縄旅行
2013年台湾
2013年フランス旅行記
2010年チェコ旅行記
2014年チェコへ
2014年スウエーデン旅行
2015年ドイツ・チェコ旅行
2015年台湾旅行
書あそび 風のように花のように
未分類
外部リンク
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
more...
フォロー中のブログ
パパハポンの宇宙船地球号...
アトリエ日記
恋するスペイン
FANTA. - NEXT 
野草風薫
ハレクラニな毎日Ⅱ
ポーセリンアート茉莉花/...
フィレンツェ田舎生活便り2
sumomo
晴れときどきドキドキうきうき
Opaな日々
ヴェネツィア ときどき ...
ウィーン散策 Lusti...
♪チェコっとピンぼけ♪ ...
チェコ徒然日記
元気ばばの青春日記 気持...
やっぱり旅が好き♪
- AMERICAN D...
キリコのざくざく雑記
新チェコ生活日記2
フェルト手芸作家*北向邦...
Think every ...
ツルカメ DAYS
ひとりぼっちランチ
ハルばあの気まぐれな毎日
新海王の散歩道
シュヴァーベン生活
私のはんなり日記
大好きな季節 Meine...
カマクラ ときどき イタリア
元気ばばの青春日記 気持...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
最新のコメント
★kirmes327様 ..
by salam2002 at 20:29
とても良い記念になります..
by kirmes327 at 00:13
★anello63様 ..
by salam2002 at 23:06
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 23:01
★banban0501様..
by salam2002 at 23:00
フリマーに続いてのお顔拝..
by anello63 at 22:33
おお!!いい懸念になりま..
by noboru-xx at 07:24
ポスター いい笑顔ですね..
by banban0501 at 17:00
さすがにチェコで何を食べ..
by anello63 at 11:49
★banban0501様..
by salam2002 at 23:32
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 15:07
晴れの日の料理は やっぱ..
by banban0501 at 09:21
美味しそうな肉料理ですね..
by noboru-xx at 06:35
★anello63様 ..
by salam2002 at 00:09
★mituamikko1..
by salam2002 at 23:16
★banban0501様..
by salam2002 at 17:09
初めまして~(*^^)v..
by anello63 at 23:08
お久しぶりにコメントいた..
by mituamikko109 at 22:19
初めてお姿拝見ですよ ..
by banban0501 at 11:27
tsurukame-ko..
by salam2002 at 08:33
メールはこちら
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
松や
from 温泉生活
ステキなサイトですね☆
from 暮しの日記!
はじめまして
from 民話のふるさとにあるログ工場..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:大田界隈( 42 )

<花の町池上 牡丹と藤>

職場の後輩から、六郷土手のマラソンに来ています・・とメールがありました。
昨日のことです。
3時間くらいなら時間取れるよ・・と池上駅で待ち合わせ。
古民家カフェ蓮月に連れて行く道すがら、藤と牡丹のお寺に立ち寄りました。
牡丹はそろそろ終わりでしょうか。
毎年、開花期が早まっていますね。
池上「中道院の藤」・・私は滝藤と名付けております。
a0048445_041547.jpg

そのお隣「本成院の牡丹」 咲き始めが美しいが既に満開で散りはじめていました。
a0048445_043159.jpg

a0048445_04423.jpg

その向かい「本妙院の牡丹」 こちらの住職さんとはお庭のお手入れをしている時にお話したので、何となくお花にも愛着を持つようになりました。人間て不思議なものですね。
松と苔も美しいお寺です。
a0048445_052488.jpg

a0048445_08377.jpg

a0048445_053346.jpg

池上本門寺さんは、4月27日から29日まで「千部会」です。美しい読経の声が響きます。
*画像はすべてiphone.  カメラを持たずに出かけられるのは、気軽です。
[PR]
by salam2002 | 2016-04-25 00:08 | 大田界隈

毎日下見中だけど、カメラの調子も悪い・・

健康診断を受けて、再検査中に不調になった。
今考えると
食あたりだったような・・・。
再検査のための診療科受診の前日、母のホームに行った帰りに
ひろみちゃんと会ってほんの一時間会食した。
どうも、その時の食べ物にあたったような気がする。
台湾好きの我ら、ひろみちゃんが美味しい台湾料理屋があるからと
じゃ、2品くらいねといただいたのが
「しじみの醤油漬け」
台湾に行った時に食べなかったので
その心残りがあったのね。
どうも、それにあたったような・・・。
ひろみちゃんはその日から2日後くらいに
とっても気持ち悪くておなかが緩くなって
医者に行ったらウイルス性と言われて抗生物質をもらって飲んだそうな。

私も2日後同じ症状でダウンしていた。
妊娠中にサバがいけなくて
ものすごい囲碁石くらいの蕁麻疹ができた時以外は
食あたりという体験がないので
てっきり、前日行った病院で3時間も待たされたから
風邪もらっちゃった・・と思いこんだ。
ひたすら眠たくて気持ち悪くてげっぷが出てと
(バッチくてすみません)
丸1日寝込んで
翌日、頑張ってエコーの検査に行き
泌尿器科の診断も受けたのに
食あたりのことは言わずじまい。
言ったのはエコーの検査技師と
別の検査の時に
医者と関係のない人にぽつりと呟いた。

まったく間抜けである。

しかし、それこそが不調だったのだと
今は思います。
つまり、頭も廻っていなかったのですね。

そのような訳で
回復に10日間かかりました。
やっと、食欲も出てきて
おなかの緩いのも治ってきた。
しかし、まだ、今朝、復調の兆しを感じただけなので
要注意です。

しかし、そのような中、毎日、ガイドの下見に出かけています。
外出できる体力があることで
「大丈夫」と思います。
今日は大岡山の東工大キャンパスに出かけた。
建築物の説明確認が目的だったので
写真は少し。
しかし、カメラから覗いてみても
なぜか暗い。
夫のデジカメと比べると
私のサイバーショットは画像が暗い!と思います。

このカメラは外れだったな。
そろそろ、いろいろ買い替え時。
ある時
鏡に写した服を見て
「古い!古すぎる!」と思ったら
着るものがない!・・と
1本のパンツ、2枚のセーターを買いました。
夫には、全部捨てたら・・と言われるので
この際、思い切ってそうするか!・・と
思い始めています。
ゼロにしてみるのもいいかも。
一つ一つ丁寧に買いなおす時期が来たかもと思うこの頃です。

く~らい画像ですが
スミレ咲く野辺は久しぶり
a0048445_22191650.jpg

陽光桜?
a0048445_22202228.jpg

ぼんぼりのよう
a0048445_22352282.jpg

主な設計者・谷口吉郎の70年記念館と桜 スロープに椅子が並ぶ講堂だそう。
a0048445_22353764.jpg

a0048445_22325798.jpg

保育園のランチタイム。保母さんも楽しそう。
a0048445_2222442.jpg


東工大大岡山キャンパスにて 2016年3月23日
[PR]
by salam2002 | 2016-03-23 22:38 | 大田界隈

<池上梅園 茶室・清月庵の障子>

今日は、楽しみにしていた友人たちとカジュアル茶会。
池上梅園の清月庵をお借りしました。
何といっても素敵だったのが
a0048445_0123445.jpg

障子を通して感じる光でした。
きらきら揺らぐやわらかな光を感じながら
お話ししたり抹茶をいただくことのできる空間でした。
マンション住まいなので
風が木々をゆらし、動く光、こもれび、なつかしい時間でした。
a0048445_0151385.jpg

障子の上のくりぬかれた紋章を通して見える木々や光が美しかった。
それだけで満足でした。
また、お借りしましょう。
梅はさかりを過ぎていましたが、午後にはどんどん温かくなって青空に小枝が美しい。
a0048445_0171680.jpg

a0048445_0172582.jpg


私がおもてなし役だったので、簡単な料理を持参しました。
ご飯はそれぞれ持参です。
独立した離れのような茶室。
初めての経験で、家から鉄瓶を持って行きましたが
風炉やおかまは設置してありました。
炭も置いてありました。
次回は、抹茶碗などお道具さえ持っていけば楽しめると知って嬉しい。

2016年2月26日 午後・晴れ 池上梅園・清月庵
[PR]
by salam2002 | 2016-02-27 00:20 | 大田界隈

大岡山 東京工業大学さんぽ ・その2

大岡山 東工大さんぽの続きです。
緑ヶ丘区域にある瓢箪池。元は呑川だったとのことです。
ひょうたんの形をしているので
a0048445_23532632.jpg

学生たちもフェンスがあるのが残念・・と書いていますが
出入り自由だから子どもが落ちてもいけませんね。
桜の季節には、桜の花びらが池に散って綺麗だそうです。
今年は、桜の季節にご案内があるので、とても楽しみ。
瓢箪池の上に「ワグネル先生記念碑」があります。前回下見の際は、落ち葉がいっぱいでしたが、きれいになっていました。
a0048445_23541190.jpg

ワグネルさんは、
東工大創立期の外人教師(在職1884~1892)で、東工大の前身、東京職工学校時代に教師になり、東工大の設立と発展、とくにセラミックス分野の創設に大きな貢献をなした先生です。
 東工大の先輩たちはワグネルの教えを受け、近代窯業を発展させ、すぐれた陶芸作品と日用陶磁器そしてセラミックスの工業製品を続々と創出し、世界を驚かせました・・と記載されていました。
留学生センター
a0048445_2355735.jpg

本館と同じくらい古くてあじわいがある。
ランプもいい感じ。
a0048445_2355245.jpg

バルコニーもあります。
a0048445_2356192.jpg

留学生をよく見かけます。お隣には交流センターもありました。
こちらの留学生は、私たちのガイドコースにも時々顔を出してくれます。
a0048445_23565560.jpg

建物脇のテラコッタが特長らしいです。何しろ、スタートは窯業の研究ですからね。
サッカー場かな。人工芝を取り替えていました。人工芝って美しいのね、知りませんでした。
a0048445_23571226.jpg

元は職員食堂だったという学食から本館中庭へ廻ってみたら
a0048445_23573437.jpg

好きな回廊風の廊下がありました。
a0048445_23575293.jpg

a0048445_23581460.jpg

ヨーロッパ好きの私は惹かれてしまいます。
中庭から見る本館。堂々としているし時計もあるし美しい。
a0048445_23583136.jpg

このあと、大好きな生協へ廻り、大好きなノートを物色。
しかし、男子系でかわいいノートには出会えませんでした。
それでも、がっつり、しぶい方眼ノートを買いました。
a0048445_23585313.jpg

a0048445_23591664.jpg

裏面にツバメノート㈱とありますが、大学のマークも「ツバメ」なので関係あるのかなと思ってネット検索しましたが、関係ないのかな。
ネット検索したら、ひとつのスタイルを貫くなかなか面白そうな会社でした。
こちらから
構内散策は一応終了。構内のほんの一部です。
帰り道、気になったラーメン屋さん。
a0048445_005694.jpg

今度食べてみたい。
「麺屋 こころ」
次回下見の折は食べてみます!

*2016年2月18日午後 東工大下見(散歩)晴れ
[PR]
by salam2002 | 2016-02-26 00:03 | 大田界隈

大岡山 東京工業大学さんぽ ・その1

4月初旬に桜の下を歩きたい希望のお客様の要請で
16日、東工大学構内を歩いてきました。
ここへ下見に来るときは、いつも空が青い。
だから木々が美しい。
冬枯れの今頃でさえ、梢が美しい。

「何ということでしょう。梅が青空に映えて美しい」
刈り込んでいないので自然な風情がまた美しい。
下見をするたびに、私たちはお得!と言いあいます。
植物のいろいろな美しさに出会えるし
地域にただよう風も感じることが出来る。
一人で2時間のお散歩は面倒だけれど
何人かで歩けば楽しいし、一人で近づけない場所にも近づける。
そして、お客様をご案内する時季
目の前に見えていない季節の木々のお話もできる。
冬に歩いて、木の名前を知ると、その木に咲く花が想像できるようになった。
我ながら成長したなあ・・と思う。
その頃、また、この場所に立ちたいと思える下見は素晴らしい。
東工大学は130年前、窯業の研究から始まった。日本の産業における窯業はメイン産業だった。陶板のレリーフ。
a0048445_16463564.jpg

思いがけず本館近くに梅林が。白、濃い桃色、赤、おもいのほかなど各種揃って可愛らしいこと。
a0048445_16464539.jpg

濃いめのピンクが愛らしい
a0048445_16465428.jpg

a0048445_1647419.jpg

地面に丸くて小さな梅の花びら
a0048445_16472838.jpg

むくどりがたくさん
a0048445_16481539.jpg

土木・建築学科棟。建築的にも面白いです。さすが理工系大学。
a0048445_16482387.jpg

メンデル博物館の庭に似ている
a0048445_16483563.jpg

a0048445_16484247.jpg

壁面植物の給水実験でしょうか
a0048445_16485447.jpg

校舎内に見えた魚の標本でしょうか。ちらっと見えました。興味津々。
a0048445_1649471.jpg

竹林もあります。細竹です。
a0048445_16491516.jpg

これはなんでしょうか? 蝙蝠の巣だそうです。楽しいでしょう。
a0048445_16492660.jpg

構内には楽しい場所がいっぱい。
社会人にも開放してほしいなあ。
もう少し続きます。
*2016年2月16日の午後
[PR]
by salam2002 | 2016-02-18 17:07 | 大田界隈

11月22日「ドングリでつくるオーナメント」開催しました。

この2か月間、どこに出かけてもドングリが落ちていればついつい拾ってしまう日々。
帰宅して選別して洗って煮沸して。
しかし、いろんな形のどんぐりがあること、学びました!
そして、昨日、「ドングリでつくるオーナメント」を開催、無事終了しました。
2歳から84歳まで18名の参加があり、和気あいあいの楽しい2時間でした。
a0048445_15282962.jpg

準備したどんぐりたち。参加者のみなさんには他に一つづつプレゼント。
a0048445_1528452.jpg

各種取り揃えて
a0048445_15293462.jpg

サンプルもいろいろ。初心者から中級者まで
a0048445_15295983.jpg

a0048445_15305880.jpg

真剣作成中
a0048445_15313842.jpg

a0048445_15315922.jpg

皆さん独創的
a0048445_15321971.jpg

a0048445_15323195.jpg

a0048445_1533160.jpg
a0048445_1533939.jpg

来年も楽しみにしてね。
また、来年もドングリたちに出会えますように。
[PR]
by salam2002 | 2015-11-23 15:34 | 大田界隈

雨の池上

今日は用事があって池上本門寺さんの近くまで出かけました。
帰り道、お稲荷さんと理境院さんへ立ち寄りました。
狛犬ならぬお狐様です。凛としていました。

a0048445_2322335.jpg

うん
a0048445_23224956.jpg

理境院は本門寺とともに格式の高いお寺。池上本門寺3世日輪さんの創庵でした。
お庭がすっきりと美しいお寺です。
雨の日の庭は、また格別の趣きがありました。
a0048445_23232076.jpg

庭から門を見る
a0048445_23233719.jpg

松の美しいこと
a0048445_2323542.jpg

擬宝珠に気づきましたが、使用されている木材の柾目も素晴らしいです。
a0048445_2324931.jpg

誰もいない雨の日のお寺には深い静けさがありました。
東急線池上駅から徒歩10分です。
[PR]
by salam2002 | 2015-09-10 23:25 | 大田界隈

東京で見る月

先ほど、太鼓の稽古をおえて帰宅。
ベランダ越しに夜空を見る。
雲のカーテン越しに見た月がなかなか美しい。
a0048445_2331771.jpg

今はカーテン越しでなく光っています。
肉眼で見えるように撮りたいと、シャッターをおしますが
私のデジカメでは、眼で見るようには撮れません。
a0048445_23311997.jpg

[PR]
by salam2002 | 2015-06-29 23:31 | 大田界隈

タイサンボクの花

先日、東京工業大学の博物館と構内の林を歩いた。
そこで、生まれて初めてタイサンボクの花を見た。
林の中に大きく一つ、二つ、三つと花があった。
蕾、開花途中、花の終わりを見ることができた。
a0048445_23293844.jpg

a0048445_23291646.jpg

a0048445_23295772.jpg

a0048445_23301167.jpg

a0048445_23302319.jpg

池上の寺町を案内している時、木はよく見かけていたのだが
花に出会うことはなかった。
ふっくらと大きな花でおどろいた。
facebookに投稿したら、「クリームのようですね」とコメントがあった。
確かに・・。
人の感じ方の面白さにも出会えた。

このタイサンボクは、5mほどの高さで
深い緑の葉の中に咲いていた。
背の高い仲間が、花を引き寄せ香りをかがせてくれた。
上品でほのかで豊かな香りだった。

タイサンボクの英語名がマグノリアとは知らなかった。
昔見た「マグノリアの花たち」という映画は、この花のイメージだったのね。

東工大の教授との立ち話から
東工大内の花調べをすることにもなりそうだ。
[PR]
by salam2002 | 2015-06-20 23:30 | 大田界隈

向田邦子が愛した妙見坂と紫陽花

向田邦子の作品から、久世光彦がプロデュースした新春ドラマ。
その独特の世界が大好きでお正月の放送が楽しみでした。

「畳の目を数えるように、日常の生活を描きたい」とインタビューで答えていた向田邦子さん。

池上本門寺の境内裏に暮らす家族を描いた「家族の肖像」、
最初に女の子のモノローグが流れます。
「その頃、私たち家族は、池上本門寺の長い階段をのぼりつめた境内の裏手に住んでいました・・・」
その階段は総門正面の此経難持坂ということになっているようなのですが
私は妙見坂だと思う。
とても風情のある階段。
赤い提灯がかけられていたお会式の夜、
そのなまめかしいような坂の風情を感じた時
向田邦子が愛した池上の階段はここに違いないと直感的に思いました。

彼女が好きだった池上本門寺の妙見坂。
とても風情のある階段です。
この日は運動をする人が上り下りしていて風情がなくて・・残念。
最近、てすりがついたので景色は少し変わってしまいましたが、これは必要ですね。
この季節は山紫陽花が美しい。
a0048445_23175585.jpg

青色が美しい
a0048445_23181449.jpg

個性的な赤
a0048445_23201462.jpg

まだ開き切らないガクがまあるく愛らしい
a0048445_23203774.jpg

白い蝶のようです
a0048445_23214972.jpg

a0048445_23221794.jpg

南国檀林だった照栄院の裏山に続く紫陽花。
崖に咲くのがまた美しい。
a0048445_23223252.jpg

ひっそりと気高く美しい

此経難持坂はシキョウナンジザカ・・・と読みます。
夏至の夜より少い早い6月13日夜、「キャンドルナイト」あり。
僧侶たちの声が美しい法要はおすすめです。大堂前にて。
*画像は全てipadで撮影。 
[PR]
by salam2002 | 2015-06-06 23:26 | 大田界隈