アズレージョ☆ポルトガル
by 空の見えるベランダから
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
お知らせ
南ドイツ
イタリア旅行記
フランス
チェコ旅行記
日本の旅
大田界隈
山歩き
ある日の出来事
懐かしい時間・人々
韓国
2016年チェコ・ポーランド旅行記
大好きな仲間・もの
海外旅行
美味しい
仕事
鑑賞
北海道へ
イギリス旅行記
稽古事
ヘルシンキ・ノルウエー
東京散歩
沖縄旅行
2013年台湾
2013年フランス旅行記
2010年チェコ旅行記
2014年チェコへ
2014年スウエーデン旅行
2015年ドイツ・チェコ旅行
2015年台湾旅行
書あそび 風のように花のように
未分類
外部リンク
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
フォロー中のブログ
パパハポンの宇宙船地球号...
アトリエ日記
恋するスペイン
FANTA. - NEXT 
野草風薫
ハレクラニな毎日Ⅱ
ポーセリンアート茉莉花/...
フィレンツェ田舎生活便り2
sumomo
晴れときどきドキドキうきうき
Opaな日々
ヴェネツィア ときどき ...
ウィーン散策 Lusti...
♪チェコっとピンぼけ♪ ...
チェコ徒然日記
元気ばばの青春日記 気持...
やっぱり旅が好き♪
- AMERICAN D...
キリコのざくざく雑記
新チェコ生活日記2
フェルト手芸作家*北向邦...
Think every ...
ツルカメ DAYS
ひとりぼっちランチ
ハルばあの気まぐれな毎日
新海王の散歩道
シュヴァーベン生活
私のはんなり日記
大好きな季節 Meine...
カマクラ ときどき イタリア
元気ばばの青春日記 気持...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
最新のコメント
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:55
とても綺麗! 普通は暗..
by anello63 at 13:58
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 17:54
見事ですね。 写真もい..
by noboru-xx at 13:34
★anello63様 ..
by salam2002 at 10:25
このところ雨ばかりでちょ..
by anello63 at 01:25
★mituamikko1..
by salam2002 at 13:17
お久しぶりです。 がい..
by mituamikko109 at 10:18
★kirmes327様 ..
by salam2002 at 20:29
とても良い記念になります..
by kirmes327 at 00:13
★anello63様 ..
by salam2002 at 23:06
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 23:01
★banban0501様..
by salam2002 at 23:00
フリマーに続いてのお顔拝..
by anello63 at 22:33
おお!!いい懸念になりま..
by noboru-xx at 07:24
ポスター いい笑顔ですね..
by banban0501 at 17:00
さすがにチェコで何を食べ..
by anello63 at 11:49
★banban0501様..
by salam2002 at 23:32
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 15:07
晴れの日の料理は やっぱ..
by banban0501 at 09:21
メールはこちら
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
松や
from 温泉生活
ステキなサイトですね☆
from 暮しの日記!
はじめまして
from 民話のふるさとにあるログ工場..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:ヘルシンキ・ノルウエー( 17 )

大好きなリトルミーの歯磨きチューブ kawaii

実はムーミン好き、特にリトルミー好き。
海外旅行に行ったら、必ず買いたいものの一つが歯磨き。
今、使い出した歯磨きはヘルシンキで買った「リトルミーの歯磨き」
こども用・・なので、ちょっと、インパクトに欠ける磨き心地ですが。
a0048445_0284363.jpg

リトルミーは、誰にでも思ったことをズバズバ言う怖いもの知らず。体は小さくても気の強さは誰にも負けない。ムーミン谷きってのいたずら好き。スナフキンとは異父姉弟・・・とある、ミーが姉か?

a0048445_0293153.jpg

裏にはムーミンが逆立ち、フィンランドの国旗も。キシリトール10%入り、さすが、フィンランド。

旅行メモを読むと、これを買った日は2012年8月15日。
ヘルシンキ中央駅の正面西側にあるSマーケット、こまごまとしたものを買ったときに、探して買ったことを思い出す。
a0048445_0295663.jpg

ヘルシンキ中央駅正面。設計はフィンランド人デザイナー、エリエル・サーリネンという人。
駅中にはカフェも。西側にはバスターミナル。空港からフィンエア・シティ・バスでヘルシンキの町に入りました。900円くらいだったと思う。
a0048445_032138.jpg

ランプを持った石像。何か意味を聞いた気がするけど、忘れてしまった。ホテルなども民話に題材をとった建造物が多かった気がする。
a0048445_0323845.jpg

本当はムーミンの歯磨きも一緒に買って、自分で使いたかったのだけれど、お土産が足りなくなって、お子様にあげたことを思いだした(めめしい・・・)
ナプキンもムーミンだったので、だいじに使っています。
この間、BSで冬のヘルシンキを旅する番組を見て、なつかしくヘルシンキを思い出しています。
人は本当に親切だった♪
[PR]
by salam2002 | 2014-03-13 00:35 | ヘルシンキ・ノルウエー

“Audio City Tour”で ヘルシンキの見所を大まかに知る

ヘルシンキに行ってからだいぶ時が過ぎましたが、ゴールデンウィークの計画を立てる方が多いのかな?・・旅行記へのアクセスが多いので、少しずつですがアップしようと思います。
一番最近の外国旅行、ヘルシンキの続きです。
ヘルシンキ到着2日目の午前中は、ヘルシンキを大まかに知るために、ヘルシンキ・エキスパートが催行する観光バスに乗ることにしていました。
ヘルシンキ到着2日目の朝、乗りたかったので、予約は日本からネットでしました。
a0048445_1173424.jpg

バスはオレンジ色。
a0048445_1175964.jpg

日本語のオーディオ解説があります。
解説は市内観光だけでなく、いろいろな側面からヘルシンキの話を聞くことができるので、興味深いものでした。所要時間は1時間45分。コースは、市内をほぼ網羅しています。
私たちは、中心地エスプラナーデ公園から乗車。
ここでネットでの予約表を見せて、チケットに変更してもらいます。
バスを降りて見学するのは2箇所。テンペリアウキオ教会とシベリウス公園です。
a0048445_051858.jpg

↑テンペリアウキオ教会。この教会はとっても素敵なところでした。
もう一度、訪れたいと思いましたが、かなわず。
自然の床岩を切り出して作ったそうです。
天井は細い銅線をぐるぐると巻いて作られています。
a0048445_0513568.jpg

岩がそのまま残っています。
設計はティモ&トゥオモ・スオマライネン兄弟。
完成は1969年。43年も経っているようには思えませんでした。
パイプオルガンと全体の調和も素晴らしい。
音響が良いのでコンサート会場としても使われるそうです。
a0048445_0521577.jpg

この造形もすごく好き。岩の中から、窓を通して見える空がまた違うんですよね、普通に見上げる空とは。
造形の面白さをすごく感じる。
a0048445_0524531.jpg

窓を通して教会内に入ってくる光が万華鏡のように、木の椅子に浮かび上がる。
やさしい光のステンドグラスになる。
椅子に浮かんでいる、四角い水色のブロックが窓ガラスを通して写る外からの光です。
木の長椅子に腰掛けると、岩に抱かれ、気持ち良い。
現代的だけれどあたたかい、この教会がとても好きになった。ほんと、おしゃれ。
a0048445_0534024.jpg

2番目の降車場所、シベリウス公園。
観光客のおじさんが記念撮影。シベリウスとおじさん、似ていません?
2人とも濃いお顔。思わず、パチリをしてしまいました。

ここに行くまでに、バスは森の奥に海が見える地域を走ります。この辺りをトーロ地区といいます。
国民の数と同じくらいサウナがあるそうで、森や海の近くにはサウナハウスがたくさん点在していました。
シベリウス公園は中央駅から、かなり北西になります。
a0048445_0551314.jpg

楽譜かな?音符かな?それとも、このステンレスパイプから聴こえる音を楽しむのかな?シベリウスモニュメントと名づけられているみたい。

画像はないのですが、ヘルシンキは1952年に、オリンピックを開催。その記念公園があります。
フィンランドがロシアから独立したのが1917年。それ以前650年間は、スエーデンに支配されていたそうです。独立して35年でオリンピックを開催したわけです。オリンピック開催は、ヘルシンキの人々の大きな喜びだったそう。9個の金メダルを獲得したマラソンランナー、パーヴォ・ヌルミは英雄です。ブロンズ像が公園の入口にあるそうです(見てない・・)
a0048445_1185713.jpg

ガイドさんと記念撮影。ヘルシンキの人は本当に親切。ガイドさんもすっごくいい感じでした!

このあとはランチを食べに行きます。続きを楽しみに~。
(2012年8月11日 11時から13時くらい?)

*ヘルシンキの大まかな地理が頭に入るし、フィンランド人の生活ぶりを聞く事ができるので、この観光バスツアーはおすすめです。ヘルシンキカードを買えば、バスツアーは無料です。私はネットで買って3ユーロ割引で25ユーロでした。
*ネットはwww.helsinkiexpert.comから。

a0048445_0594611.jpg

乗車時にもらったパンフレット。コース案内。
a0048445_10076.jpg

利用方法などご案内です。

別件ですが、私にもやってきました。母の老化が急速にすすみました。
書道が一段落したら、1週間のショートステイをする事態に。てんやわんやの2週間でした。
私自身は、身体は疲れるけれど、心は定まってきたかな?という段階です。
[PR]
by salam2002 | 2013-03-20 09:30 | ヘルシンキ・ノルウエー

今年のハンドクリームはMADARAと馬油

明日はフリーマーケットに出店。
でも、明日は寒そう。
無理せず、早めに引き上げよう。
フリーマーケットの準備をしていたら、とっても手が荒れてしまった。

ハンドクリーム、今年は、ヘルシンキで買ったMADARAのディープモイスチャハンドクリームと生活クラブ生協で買った馬油を使用しています。
a0048445_122956.jpg

グリーンがMADARA。
a0048445_125150.jpg

ヘルシンキ大聖堂前の元老院広場のコンテナで買いました。
a0048445_13832.jpg

その時いただいたMADARAのパンフレット。乙女チックでしょ。
日本でも販売されているのですね。本日、ネットで調べて知りました。
a0048445_134518.jpg

フィンランドは今年”World Design Capital Helsinki 2012”を開催。たくさんの企業が参加して、ヘルシンキのデザインを発信するという感じ。

元老院広場では、特に、新しい企業・若手デザイナーがコンテナで出店していました。
ヘルシンキ大聖堂へ行った時に、たまたま、買物をしたのがMADARAでした。
ホテルにリンスが置いていなかったので、Fさんと2人リンスを探していたのです。
最初はリンスを買って、ホテルで使ってみたらいい感じだったので、翌日、化粧水とハンドクリームを買いに行きました。
化粧水は17ユーロ、ハンドクリームは7ユーロを5ユーロにディスカウントしてくれました。
オーガニックだと店員さんが言っていました。
ハンドクリームはナチュラルで、秋口にはいいのだけれど、真冬にお湯をガンガン使うようになると、ちょっと、油分が足りない感じ。
旅の思い出に普段使うものを買うのが好きです。
使っているあいだ中、その都市の事を思い出して楽しいから。
冬の今も、日中はMADARAのハンドクリームを使っていますが、就寝前には「馬油」をつけています。
たっぷりの馬の背の油が肌の温度で緩やかに溶けて、手を潤してくれます。
潤い度は、馬油が優れていますね。
お値段は1000円くらいです。
馬油は他にもいろいろ優れているのですが、それはまた今度。
さあ、寝る支度をして、たっぷりと馬油をすりこんで寝る事にしましょう。
明日が少しでも暖かくなりますように。
寒いのは嫌だよ~。

*MADARAの情報はこちらから
[PR]
by salam2002 | 2012-12-02 01:07 | ヘルシンキ・ノルウエー

朝一、ウスペンスキ寺院観光のはずが・・ヘルシンキ

8月11日のメインの観光は市内観光。
昨年、ローマでお安い市内観光を経験。
それが思いのほかお徳だし、ざっと、見所を把握するのに便利だったので、今回は最初から半日観光を計画しました。
日本からネットで予約すると28ユーロが3ユーロお安くなります。
計画が立てやすいのも魅力です。
ヘルシンキ市内の見所を効率よく回るツアーをヘルシンキ・エキスパートが催行しています。
ヘルシンキ・カードを買えば、市内観光バスは無料です。

この日の予定は
9時半:ウスペンスキ寺院
11時:エスプラナーディ公園・Audio City Tour
13時過ぎ:オールドマーケットホールでランチ
その後は市内中心街散策→ストックマンにて夕食買物→ホテルで夕食


9時頃ホテルを出発したのですが
朝散歩でフリーマーケットを見つけて、それがとっても楽しかったので、トラムに乗る前にもう一度、ヒエタラハティ・アンティークマーケットに向かったのでした。
入口にはベリーとグリーンピースのお店
a0048445_2057034.jpg

今回の旅で、初めて知った事!
グリーンピースを買って、そのまま生で食べる人をたくさん見かけました!スナック感覚です。
カフェでコーヒー注文して、グリーンピースの鞘をむきながら、おしゃべりして、グリーンピースの一粒一粒をお口にほうり込むのです。
エレガントな女性もそのようにしておりました。
大発見です!
おなか痛くならないのかな?

カフェが出ているので、ここで朝食をとる人もたくさん。
a0048445_20574168.jpg

テーブルと椅子も出て、短い夏を楽しんでいます。
a0048445_20575827.jpg

Fさんもニッコニッコ。
a0048445_20581473.jpg

私もニッコニッコ!
a0048445_20591831.jpg

普通に皆さんお買物にやってきます。
停留所でトラムを待つ間も、嬉しそうにGETしたものを手に歩いていくたくさんの人に出会いました。
自動車でやってくる人もたくさんです。

さて、私たちはまず、ウスペンスキ寺院をめざしてトラムに乗り、マーケット広場まで。
a0048445_215526.jpg

バルト海の乙女の像だと思う。噴水はまだ出ていませんでした。
マーケット広場のお店をうろうろ歩いて、なかなか、ウスペンスキ寺院にたどり着かない私たち2人です(笑)。
この日は結構寒かったので、マーケット広場で、3ユーロでフリースのマフラーをお買い上げ。
a0048445_2101272.jpg

可愛いでしょ。Fさんとお揃い。すべすべとした肌触りがいい感じ。グレーも気に入っています。
結局、お店を覗いているうちに、観光バスに乗る時間!
と、大慌てでバス乗り場のエスプラナーディ公園へ向かったのです。
フリーマーケットの魅力にはかてません・・・。

ヘルシンキ・オーレスン旅行記⑨

書道も学習コースの山場に入り、大きな紙に小さな文字を書くということに格闘中です。
書くことがだんだん楽しくなってきた。
家族が誕生日だった事もあり、山陰へ家族旅行してきました。
紅葉真っ盛りで、美しい景色を堪能しました。
昨日夜遅く帰宅。
今日はのんびり過ごしたら、ブログ更新できました。
というわけで、更新は時々です。
書きたい事はたくさんあるのですが・・・。
[PR]
by salam2002 | 2012-11-18 21:05 | ヘルシンキ・ノルウエー

ロバーツコーヒーとGjendeのビスケットでコーヒータイム

今年の海外旅行は、春の上海と夏休みのヘルシンキ行きのみ。
そろそろ、行きたい虫がうずいてきました。
しかし、書道学校の授業が12月まであり、自宅でも毎日書かなきゃならない状況。
なので、今年は我慢・がまん。

急に気温が下がって、コーヒーが美味しい季節。
暑かった夏には、あまり飲まなかったコーヒーが恋しい季節になりました。
a0048445_23521767.jpg

一人当たりの年間コーヒー消費量が世界で2番目に多いのがフィンランドだそうな!
一番目はどこだ?
答えは「ルクセンブルク」でした!
ルクセンブルクについては、全く知識のない私です。

ヘルシンキのSマーケットで買った“ロバーツコーヒーのカプチーノ”
昨日で飲み終えました。
ちょっと、香料的な香りもするのですが、飲みすすむうちに、癖になりました。
5ユーロくらいでした。
a0048445_23523575.jpg

パッケージのデザインがいいでしょ。
なんだか、笑えて楽しいです。
a0048445_23525215.jpg

ロゴも昔っぽいというか、大衆的で私は好き。

ロバーツ社はフィンランド国内大手のコーヒーメーカーですが、普段使いのコーヒーを扱っているらしい。
カフェも、ヘルシンキには20店舗あるそう。
ヘルシンキ中央駅の中にも1店舗あり、行ってみたのですが、ちょっと、ざわざわしていて、飲まずに帰ってきました。

ブログ友達の「やっぱり旅が好き」さんが貸してくださったフィンランド本の中に、コーヒーの本があり、北欧の人はコーヒーが大好きという事を知りました。
寒い国だからかな?

コーヒーのお供には、ノルウエーGjendeのビスケット。
a0048445_23532416.jpg

ノルウエーからヘルシンキに帰る際、乗り継ぎのオスロ空港で、全く知識なしにチョイス。
美味しかったので、調べたらそれなり有名らしい。
素朴なビスケットでチョコも美味しい。
トナカイのデザインも可愛い。
ノルウエーといえばトナカイ的なわかりやすい連想ですが。
これとは別にノルウエーの空港でチョコレートも買ったのですが、チョコレートもはずれがありませんでした。
a0048445_23534262.jpg

食べてから画像がない事に気づいて、パチリ。
素朴なパッケージでしょ。エコパッケージです。

コーヒータイムしながら、「そろそろ、どこかに行きたいなあ・・・」とつぶやく私です。
[PR]
by salam2002 | 2012-11-03 23:55 | ヘルシンキ・ノルウエー

HELSINKI ビジターズ・ガイド

ヘルシンキ旅行にとっても役立った小さな薄い冊子
a0048445_2381223.jpg

ヘルシンキ市観光局が発行している
「ビジターズ・ガイド」
ヘルシンキに行くなら、これを入手しましょう。

今夏、ヘルシンキ行きにあたり、2月には観光局へ送付希望を出しました。
「ガイドブックは増刷中」とHPに出ていたので、出来上がり次第、配送を希望。
しかし、7月に入っても送ってこないので、再度、その旨メールしたら、ごめんなさいメールが送信されてきました。
「いろいろ調べた結果、大使館の資料として若干残っているので、大使館へ資料請求してください」とのこと。
急ぎ、大使館資料部へメールして、やっとの事、入手しましたが、苦労の甲斐がありました。

例えば、初めてのヘルシンキで、とりあえず観光バスに乗りたいなと思ったら・・ありました、ありました。
このガイドブックには適切な問合せ先とURLが紹介されており、お得な情報も満載です。
薄くて軽くバッグに入る大きさが、町歩きにとっても便利でした。
ヘルシンキのiには必ず置いてあるので、友人が行くなら1冊、頼みましょう。

ヘルシンキ市観光局はこちら
[PR]
by salam2002 | 2012-10-25 23:16 | ヘルシンキ・ノルウエー

ヘルシンキ2日目の朝散歩~フリーマーケット発見!

8月11日土曜日。
今日は、ヘルシンキ観光バスに乗って、ヘルシンキ中心地観光。
その前に、海外旅行の定番になった朝散歩♪
ブレックファスト(うふふ)の前に、ホテルの近くを30分の予定でお散歩です。
朝の気配、空気は特別。
気持ちいい。
ホテルを出て右手へ向かいます。
あーら、さすがヘルシンキ。
画廊のように見えるウインドウには↓
a0048445_0334811.jpg

流木とティーサーバーの作品。キラキラと水を連想させるシルバーも配置しています。
昆虫ですよね、きっと。
別の窓には流木ととっても可愛いペンダントライト。
まだ、お日様が上がりきらない朝の光の中に、浮かぶ灯りが個性的な空間をつくります。
a0048445_0342067.jpg

はす向かいにあるヒエタラハティ・アンティークマーケットも、窓に映っています。
弱い朝光の中に、町がたたずんでいますね。
a0048445_0344566.jpg

個性的なヒエタラハティ・アンティークマーケット。
そちらに歩いていくと、まだ、8時台なのにすでに結構な人出。
おお、フリーマーケット開催中。どんどん、開店していきます。
日本でいう会議机2つから4つに、お店を開店。
おお、アドレナリン急上昇!
いきなり、買ってしまいました↓
a0048445_0353031.jpg

28歳くらいの女性に「ムーミン?」と聞かれて、「うん」とうなづいたら、探してくれて、出してくれたのがこれ。
開くとムーミン家族が磁石になっていて、自由にはれたり、動かせたり。
a0048445_0362294.jpg

小さな子供にムーミンの話をしてあげたり、自分で遊んだり。
“プリティ”
2ユーロでいいって!

チェコのガラスを思わせるグリーンの小さな足つきグラスも、違うお店からお買い上げ。
a0048445_0373183.jpg

こちらも2ユーロ!
この日から、時間があるかぎり、このフリーマーケットへ通った私とFさんでした。
夏の間は毎日、開催されているらしい。
土・日曜日は、すごい人出でしたよ。
洋服もアラビアの陶磁器も、何でもあり。
楽しいです、フリーマーケット!
しかし、アンティークマーケットの建物内に入り忘れたの。
帰国後、気づいて、ああ、なんてこったい。
質のよいアンティークを扱うお店「ピサッリ」が入っていたらしい。

さあさあ、お散歩お散歩・・・。
マーケットの向かいには、ちょっといかついビルが。何でしょう?
a0048445_0384910.jpg

看板は見つけられず。
トラム6番が走る通りに出ました。
ホテルへ曲がる角には、劇場が。
a0048445_039228.jpg

地図で調べたら、旧オペラハウスとありました。
静かな雰囲気がいいわあ。
a0048445_0393979.jpg

演目は、夏は「アラビアンナイト」と書いてあったように記憶しているけれど、定かでない。
ガラスに写った電灯とアールヌーボー的な装飾が素敵だった。
a0048445_040529.jpg

我らがホテルへ戻ってきました。
オレンジの塔が目立つから見つけやすい。
最初の2日間の部屋は、通りからは見えない中庭の向こう。
ノルウエーから戻って泊まったお部屋は、通りに面したお部屋でした。
a0048445_0404617.jpg

今朝の短いお散歩は、点線四角を歩きました。
偶然、フリーマーケットに出会って、俄然、元気の出たFさんと私でした。
a0048445_0415087.jpg

ちょっと、暗いのですがとりあえず撮った一日目の朝食。
他にもいろいろ食べたのだけれど、写真はこれ一枚。
朝食は美味しいです。パンもジャムも。
種類も美味しさも充分♪

2012年8月11日 朝8~9時頃
ヘルシンキ・オーレスン旅行記⑧

*昨日は録音と校正に4時間、今日は全紙をテーブルに広げて書道5時間、立って書いたので腰が痛くて、そして、ブログとちょっと疲れたかも~。
[PR]
by salam2002 | 2012-10-22 00:46 | ヘルシンキ・ノルウエー

ストックマンからGLO・Hotel・Artまで夕刻の散歩

すでに夜の7時半くらい。
おなかもすいてきました。
それでも、初めてのヘルシンキ。
帰りは来た道とは違う道を歩きましょう。
ストックマンデパートから高級ホテル・トルニの前を通って“Eerikinkatu”通りを歩きます。
a0048445_11494073.jpg

ホテル・トルニ(ヘルシンキでは超人気のホテルらしいです)の向かいの「アモス・アンダーソン美術館」の入口。
今年、ヘルシンキは「World Design Capital Helsinki 2012」を開催しています。
写真右手の「Forum」はそのお知らせ。
美術館、広場、企業、公園、自然全てをテーマとしてデザインを発表というかフェスティバルというかを開催しているようでした。
この関連についてはまた後で。
a0048445_11502659.jpg

その隣にあるレストランバー「KARL JOHAN」。
私の六感ではすごく魅かれたお店です。
後日、4人で行ってみたのですが、入店にはいたりませんでした。
私としては、少し心残り。
このあたりへ来ると人もまばらで、ヘルシンキは人口密度が低いを実感します。
金曜日の夕刻7時半頃というのが、ヘルシンキの人々にとってどういう時間帯なのかわからないのですが・・・。
「Eerikinkatu」通りは、比較的新しい建物が並んでいます。
a0048445_1151239.jpg

それでも壁の装飾は美しい。コウノトリかな?白鳥かな?冠と羽根が美しい。
a0048445_1151452.jpg

どこも窓は二重です。
a0048445_1152675.jpg

ツバメや植物が美しい。アールヌーボ大好きなKさん、「いいねえ」とつぶやく。
a0048445_11522522.jpg

このスクエアの道は、静かでその場に立つと情緒があります。喧騒と離れてたたずむ感じになります。お店は新しいようです。
a0048445_1153234.jpg

コーナーに建つレンガ色の建物。
もうすぐ、私たちのホテル。
このあたりは、旧い街。
レンガの建物も多い。
ロシアには行った事がないのだけれど、私は勝手にロシアの影響が残っているのかなと思っています。様々な様式の影響を受けているのかしら。
GLOホテルも外側は石造り。
a0048445_1154099.jpg

夕刻7時半頃、ストックマンからGLOホテル(リンツ)まで、赤い線上を歩く。

Sさんたちのお部屋で、おしゃべりを楽しみながら一日目の夕食。
中庭も見渡せる3階で、落ち着いた良いお部屋でした。
あとはシャワーを浴びて、またまた、おしゃべりしながらご就寝。

ふぅー、やっと一日目終了。
今後もお付きあいくださいませね~(笑)

2012年8月10日(金)
ヘルシンキ・オーレスン旅行記⑦
[PR]
by salam2002 | 2012-09-24 11:54 | ヘルシンキ・ノルウエー

ストックマンのデリは超、旨!(in ヘルシンキ)

カフェで一休みして、ヘルシンキのデパート「ストックマン」の食品売り場をめざします。
トラムの基点のようになっている停留所「Yioppilastlo」の角に建っています。
a0048445_22471787.jpg

翌日のシティツアーのガイド説明によると
「ストックマンには、フィンランド人に必要なものは全て揃っている。ここにないものは必要ないもの」
だって!
「へえ~」と思ったけれど、基本シンプルな暮らしなんですよね。

1階ロビーからエスカレターを降ります。
食品売り場は日本と同じ地下でござる。
地下1階はお花とか園芸とか土物でした。
地下2階はお菓子や乾物というか食品のブランド品。
更に階段を降りて地下3階が惣菜売り場、デリです。
(半階ずつ降りていくかんじ)
広―いです。

入口近くにはベリーの山が。5種類くらいのベリーの秤売り。
8月中旬からは、ヘルシンキはベリーの季節なんですって。
ほんとによく売れていました!
写真撮り忘れました!
ヘルシンキ2回目のSさんは、少し黄色みがかった透明のベリーをお買い上げ。
a0048445_22482921.jpg

↑とっても、小さな粒で、まあるいビーズのようでした。
酸味が強くて、そのまま食べるには少し面倒。
Sさんは大好きらしい。
ヘルシンキに、また来る事ができたあーって、そのベリーを食べると嬉しくなるんですって。一緒に連れてきてもらって、私も嬉しい。
a0048445_22491048.jpg

↑私はネクタリンと思って買ったけれど、ソルダム?・・正しくはわからない?
お隣は小さな林檎です。
a0048445_22492858.jpg

↑ヨーロッパではおなじみのスタイル、商品番号を押して秤売り。
フムフム、初めてヨーロッパに行った時には、どうやって買うのかわからなかったけれど、いまや普通にわかる。ちょっとは旅名人に近づいているかな・・。
各自好きなものを買うことにしたので、私はヌクタリン2個で1.2ユーロ。
a0048445_22495122.jpg

↑ベリーのジュース!
これは日本でチェックして、絶対飲む!って、決めていたジュース。
赤い帽子の女の子のボトルは、コケモモとラズベリーのジュース。
(ああ、なんていい響きなの・・)
青い帽子の女の子のボトルは、ブルーベリージュース。
どちらも濃すぎず甘くなく美味しい!
だけど、コケモモとラズベリーのジュースは今まで飲んだことのない味で、すっごく美味しかった!こちらがベスト♪
a0048445_22503471.jpg

↑惣菜の種類はすごーく豊富です。
だけど、写真はこれしか撮らなかった!
選ぶのに、全神経注いで写真はすっかり忘れてしまった!
そのくらい、美味しそうなものがいっぱいあるのよ!
あれやこれやと選ぶと店員さんが容器をどれにするか聞いてくれます。
S・M・Lと3種類。
容器は、サラダなど冷たいまま食べるものと、ハンバーグなどチンできる容器の2種×3サイズが揃っています。
店員さんが、すごーくいい感じ。
温める?とか、すごく丁寧に対応してくれます。
フレンドリーでナチュラルな対応に、いいなあって思います。
私たちは4人で8種類くらいのデリを買いました。

後はビールだ!
惣菜売り場の奥に「アルコール」という看板があります。
a0048445_22513264.jpg

ワイン、ウイスキーなど様々なアルコールが並んでいます。
フィンランド製はなく、外国製品ですね。
ビールは探してもわからないほど小さなスペース。
自力では探せず店員さんに聞いて、やっと見つけました!
冷やされたビールは売っていません。
a0048445_22515989.jpg

この2つはフィンランド製のビールだと思います。(自信がないけど)
私たちは「KARHU」という熊さんマークのビールと、ワイン「ALBALI」をお買い上げ。
a0048445_22523430.jpg

アルコールのレジ。
精算して自分で袋に入れます。
ヘルシンキは特にセルフが徹底した都市でございました。
自然にそれができる雰囲気のある街ですね。
さあ、夕食を持ってホテルへ帰りますが、またまた、ふらふら、お散歩しながらホテルへ戻ります。

*ヘルシンキのデパート「ストックマン」のデリはかなり美味しいです。その後、いろいろ食べたレストランなどと比較しても、かなり、美味しいレベルは高い。それに日本人が美味しいと感じる味付けが多いように思います。

*少々お値段は高いのですが、日本と同じようにデパ地下で買って、お部屋で食べるのもおすすめ。それくらい種類豊富だし、店員さんがいい感じでお買物が楽しい。物価が高いので、1人当たり1500円くらいにはなりますね。

2012年8月10日 午後7時頃 ストックマンにて
ヘルシンキ・オーレスン旅行記⑥
[PR]
by salam2002 | 2012-09-21 22:54 | ヘルシンキ・ノルウエー

夕暮れ時、カフェ・エクベリ(Café Ekberg)へ行く

ヘルシンキ到着1日目の夕食は、お部屋でということになり、「ストックマン・デパート」の食品売り場へ買出しに行く事にしました。
その前にカフェしよう・・と、ホテルの東側、歩いて5~6分のところにある「カフェ・エクベリ」に立ち寄りました。
ここはヘルシンキ最古のカフェといわれています。ガイドブックには必ず登場するカフェですね。
隣がパン屋さん、カフェは自家製ペストリーが自慢のお店でもあるらしい。

私たちが立ち寄ったのは、17時くらいで、もうすぐ閉店時間帯。
観光客は見当たらず、ご近所?の人が多いような。
夕暮れ時のカフェは、人もまばらで、少し淋しげでおちついて、その風情もいいなあと。
a0048445_01458.jpg

フィンランドの伝統菓子が中心のカフェ。
私はimaさんに(やっぱり旅が好き)お借りした
「北欧スタイル・コーヒー天国北欧」
という本に出ていたエクベリの自家製ペストリーのページを見て、旅のメモ帳に「お菓子:ラパルプリブッラ 2.9ユーロ」とメモして持参。
メモどおりに発音して注文してみたのでした。
a0048445_081376.jpg

出てきたのは、ラズベリーのお菓子。
a0048445_085365.jpg

飲み物はカフェラテを注文。
これがそのお菓子なのか、少々、疑問ですが4.8ユーロに値上がりしていました。
カフェラテは9ユーロ。お味はどちらも普通で素朴でした!
ちなみに、このカフェは「ナポレオン」というペストリーが有名です。この日は売り切れです・・。
a0048445_092346.jpg

お皿の向こうにキッチン。全体に調和しておちついているの。
ホームメイド・・という言葉に合う感じ。煌びやかでなくゆったりおちついた様子が良かった。
a0048445_093743.jpg

もうすぐ、店じまいだから、何となくショーケースも淋しげで。
a0048445_095338.jpg

お店はトラム6番・3Bの走る通りに面していて、テラス席があります。
翌日からは毎日その前を歩いた「カフェ・エクベル」
朝食ビュッフェが人気だそうで、夕暮れ時には空いていたテラス席も、いつも満席でした。訪れるなら、朝・昼・おやつ時が、活気があり、このお店本来の楽しさが味わえるかもしれません。

さて、夕食を買いにデパ地下へ向かいます。

*お店の開店時間はガイドブックによりまちまちですが、朝7時30分から18時くらいまで。15時までが活気がありおすすめです。

*特に美味しいというわけではありませんが、1852年創業のカフェに行ってみるのも楽しいと思います。その風情が脆弱でなく素敵でした。ロシアやスウエーデンに統治されたいうフィンランドの歴史の一端を感じました。

2012年8月10日 18時ごろ
ヘルシンキ・オーレスン旅行記⑤
[PR]
by salam2002 | 2012-09-07 00:12 | ヘルシンキ・ノルウエー