アズレージョ☆ポルトガル
by 空の見えるベランダから
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
お知らせ
南ドイツ
イタリア旅行記
フランス
チェコ旅行記
日本の旅
大田界隈
山歩き
ある日の出来事
懐かしい時間・人々
韓国
2016年チェコ・ポーランド旅行記
大好きな仲間・もの
海外旅行
美味しい
仕事
鑑賞
北海道へ
イギリス旅行記
稽古事
ヘルシンキ・ノルウエー
東京散歩
沖縄旅行
2013年台湾
2013年フランス旅行記
2010年チェコ旅行記
2014年チェコへ
2014年スウエーデン旅行
2015年ドイツ・チェコ旅行
2015年台湾旅行
書あそび 風のように花のように
未分類
外部リンク
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
フォロー中のブログ
パパハポンの宇宙船地球号...
アトリエ日記
恋するスペイン
FANTA. - NEXT 
野草風薫
ハレクラニな毎日Ⅱ
ポーセリンアート茉莉花/...
フィレンツェ田舎生活便り2
sumomo
晴れときどきドキドキうきうき
Opaな日々
ヴェネツィア ときどき ...
ウィーン散策 Lusti...
♪チェコっとピンぼけ♪ ...
チェコ徒然日記
元気ばばの青春日記 気持...
やっぱり旅が好き♪
- AMERICAN D...
キリコのざくざく雑記
新チェコ生活日記2
フェルト手芸作家*北向邦...
Think every ...
ツルカメ DAYS
ひとりぼっちランチ
ハルばあの気まぐれな毎日
新海王の散歩道
シュヴァーベン生活
私のはんなり日記
大好きな季節 Meine...
カマクラ ときどき イタリア
元気ばばの青春日記 気持...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
最新のコメント
ヨーグルトおいしそう~。..
by tsurukame_ko at 21:17
★usatyu4様 ボ..
by salam2002 at 23:27
★anello63様 ..
by salam2002 at 19:00
先日は訪問ありがとうござ..
by usatyu4 at 23:32
花粉症予防にせっせと食べ..
by anello63 at 20:38
★こんばんは。ヨーグルト..
by salam2002 at 21:33
ヨーグルト苦手な私でも ..
by banban0501 at 12:35
★anello63様 ..
by salam2002 at 23:55
羽田空港は見所満載だった..
by anello63 at 01:00
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 22:59
図書館通い、お疲れ様でし..
by noboru-xx at 11:19
★anell063様 ..
by salam2002 at 21:06
★banban0501様..
by salam2002 at 21:03
私も若いころ9年間新宿東..
by anello63 at 13:32
東京旅行で都庁の展望台か..
by banban0501 at 12:24
★mackworldさん..
by salam2002 at 19:46
■地方都市より東京の方が..
by mackworld at 10:12
大田区には42件の銭湯が..
by salam2002 at 22:41
我が田舎町(人口10万人..
by noboru-xx at 07:31
退職して、いろいろ模索し..
by salam2002 at 18:01
メールはこちら
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
松や
from 温泉生活
ステキなサイトですね☆
from 暮しの日記!
はじめまして
from 民話のふるさとにあるログ工場..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:フランス( 3 )

この季節のパリは・・・

今日の東京は寒い!
全国的に寒そうですが、北海道の宗谷の方はマイナス14℃とのこと。
12月になったとたんに、寒いですねぇ。

わが子もさすがに寒いのでしょう、冬服を取りに来ました。
何でも、土曜日の夜からパリへ行くとのことです。
ちょっと、良いことあったらしいのです(仕事です、彼氏ではありません・・・)

「今ごろのパリはどんな感じなのかしら?」とたずねると
「パリ大好きのY子は、今ごろのパリに行ったら、美しくて涙がでるよ❤・・と言っていた」と我が子。

「そうか、涙がでるほど美しいパリ・・・か」
なんて、素敵なんだろう。

Y子も我が子も、まだ、20代。
涙がでるほど美しい・・・そんな、表現ができる感受性があるのね。
若いって、やっぱり、素晴らしいわね。

a0048445_23401875.jpg

この夏、20年ぶりにパリへ行きました。夏でも充分美しかったが、イルミネーションや紅葉で更に美しいのでしょうね。
a0048445_2341401.jpg

エッフェル塔はやはり美しかった。そのすそを流れるセーヌ川は叙情的。緑や建物も美しい。
a0048445_23432622.jpg

メトロの入口でさえ美しい。必ず木々の緑があるのもやすらぎを与えてくれる。

そろそろ、来年の手帳をめくるとき。
来年11月末からのパリ滞在もいいかもしれないと・・・メモします。
[PR]
by salam2002 | 2011-12-01 23:45 | フランス

パリ旅行②

シャルルドゴール空港からホテルへ

以前この空港からポルトガル・リスボンへ乗り換えたときは、延々、空港内を移動した覚えがあります。1時間くらい歩いたような・・・。今回は直行便で東京→パリのせいか、入国審査と荷物受取まで、すごく、近かった。ターミナルは?忘れてしまった・・・。
ツアーの気楽なところですね。
それに、このツアーはポーターさんが全箇所に付いているので、ラクチンでした。
自分のスーツケースがあるかを確認するだけでした。
バスに乗ってホテルへ向かいます。
ホテルはメルキュール・パリ・ガール・ド・リヨン。
GARE DE LYONはリヨン駅のことでした。
リヨン駅とくっついているホテル。日本で言えば、ホテル・メトロポリタンって感じです。
ランドマークの素敵な時計台の隣がホテルです。三ツ星。
お部屋は狭いけれど、なんと言っても、便利な場所にあるのが売りのホテルです。
a0048445_0541826.jpg

これがリヨン駅。すっばらしいでしょ!壁の装飾のすごいこと。
この駅は、その名の通りリヨンとパリを結ぶ鉄道が発着する駅。プロヴァンス、コート・ダジュール方面へも。また、イタリア方面への国際列車も発着する駅だそうです。

昔、まだ、飛行機で日本からフランスへ行かれなかった頃は、日本から船に乗り、マルセイユへ12日間くらいかかり、そこから、鉄道を乗り継いで、最後にリヨン経由でパリに来たそうです。だから、飛行機の12時間なんて、とっても、近いんですよって、パリのガイドさんは言っていました。私の好きな須賀敦子さんも1952年にそんなふうに、パリへ着いたのねと感慨ひとしおでした。
駅とホテルはこんなふうにくっ付いています。
a0048445_0533674.jpg

迷わなくてすむかも・・・しかし、翌日、迷ってしまう私たちです。

私たちが、ロビーで部屋割りをしていると、トラッピクスのツアーで来ていた4人ほどがロビーに入ってきて、我らが添乗員さんに「50番のバス停はどこでしょうか?」必死の形相で聞いてきました。探したけれど見つからないそう。トラピックスは、まだ、利用したことがないのですが、ホテルは市街中心地でなく、遠いところが多いと聞いていました。
彼女たちも「私たちもこういう中心地に泊まりたかった」と言っていました。
いきなりのことで、ぽかんとしていた私たちですが、我に帰り、部屋に入ったあと、お水を買いながら、周辺をお散歩に出ました。

最終日のフリーの日には、今回はルーブル美術館に行く予定なのですが、入館チケットを買うのに長蛇の列らしいのです。1週間前は最高4時間待ちだったそうな。
ルーブル美術館チケットはネットで買えるのですが、私がそれをしようとした時は、出発まで1週間をきっていたので、あきらめました。
でも、ルーブル美術館のサイトを見ていたら、パリ市交通局のチケット2枚と美術館のチケットがパックになっているものが、リヨン駅で売られているらしいことを発見!
こちらを参考にしてください

そこでリヨン駅のインフォーメーションに行ってみることに。
リヨン駅は人でいっぱい。
バックパッカーもいっぱい。
世界中の若者で溢れかえっている感じ。知らないけれど、昔の上野駅はこんな感じだったのだろうか?上野は北から来る電車の到着駅だったが・・・。リヨンは南からだ、などと思う私です。
インフォーメーションでのチケット販売時間は終了していた。翌日は朝から4時半までやっていて、目的のチケットを売っているとの事だったので、もう一度、翌朝来ることに。
駅の周辺を少しだけ歩いてみることにしましたが、今日は日曜日。駅前のビストロ「ヨーロッパ」や2・3軒のカフェが営業しているだけでした。ビストロで主に食べられているのはカキでした!夏場にもあるんだ。岩牡蠣でしょうか?食べてみたかったけれど、初日からおなかを壊したくなかったので、我慢がまん。
今日はこのくらいだねと駅中の売店で2リットルのお水を買ってホテルに引き上げます。お水は2.4ユーロ。部屋に入って、成田で買ったおにぎりと紅茶で乾杯をしてお風呂に入って就寝です。バスタブ付きでしたよ。
しかし、夜中の1時に、外を見たら、ものすごい数の人が駅の周りにいました。列車が着いたのでしょうか?Fさんとびっくり。
そうして、再度、眠ったけれど、2時半頃目覚めてしまった。時差の関係でこれが普通だそうです。その後は7時くらいまで、ぐっすり。こうして長い一日が終了。海外旅行の一日目ってすごいですよね。朝、東京で目覚めてから24時間は起きているのですから。もう、徹夜はできないのに、この日だけは毎回徹夜状態です。
[PR]
by salam2002 | 2011-09-05 00:54 | フランス

夏休みはパリへ

ここ2・3年、一緒に海外旅行をしているFさんとフランスへ行ってきました。
LOOK JTBの「パリから行く小さな旅8」というツアーを申し込みました。
このツアーに決めたのは、訪問先と日程がまあまあだったから。
訪問地は
パリ→フォンテンブローとバルビゾン村→シャルトル→モンサンミシェル→ベルサイユ→パリ。
モンサンミッシェルに宿泊、パリは3日間とも夕食が付かず、丸一日フリータイムだったことが、決めた理由です。
行ってみて、企画はいいなあと思いました。
ほぼ、満足❤
出発60日前だと1万円割引。
夫に来ていたお手紙の中に、そちらの旅行代理店で申し込むと更に6%引きになることを知り、2万4千円の割引は大きいとそちらを利用しました。合計3万4千円、割引です。
こういうのって、どういう仕組みになっているのかしらん?と不思議に思いました。
つまりは、JTBに利益が少し減るのかしらね。
そうそう利用した代理店では、成田エクスプレスも往復4800円の割引になりました。
お安くいける、いろんなサービスがあるのですね・・・。
ちなみに利用した旅行代理店は富士通トラベランスといいます。ネットで申し込むと更に1%お安くなるらしい。

このツアーを予約して一月ほどして、イタリアにいく話が持ち上がり、10月にしてほしいなあと思っていたのですが、結局9月に行く事になったので、もうすぐ、パリに行くのに、イタリア計画、飛行機と行き先、ホテルを決めるが重なり、私の頭の中はてんや・わんやでした。
イタリアは全くフリーで、しかも、18日間の人生・初の長旅なのです。
しかも、3人。ど素人集団。しかも、レンタカーを借りるって!
どれだけ、冒険!
何とか、フランスに行く1週間前に大まかな旅程、飛行機、ホテルを決めて、さあ、パリだ!と気持ちを切り替えて、いざ、出発しました。
イタリア旅行準備編はいつになるか、わかりませんが、書きたいです。
だって、それを作るのにいろんな初めての体験をしたからです。中高年で初めて体験することがありました!そんな、日々をすごしていたので、ブログの更新ままならずです・・・。

えーと、そうです、そうです、おフランスです。

こうして、8月21日(日曜日)の11:55成田発、エールフランス航空でパリを目指しました。
前評判では、エールフランスは機内がとにかく、寒い!とネットで読んでいたので、衣類とレッグウエアを持ち込み、寒さ対策を万全にしました。
皆様の体験どおり、超~寒い機内でございました。

余談ですが、
エールフランスのマイルをためるには「フライング・ブルー」という会員になる必要があります。ポルトガルに行った時に一度利用したのですが、2回利用することはないだろうと、その時は会員になりませんでした。
今回はネットから、頭を悩ませながら、会員登録したのですが、成田の搭乗手続きのところに、「フライング・ブルー」を勧誘する人が立っているので苦労する必要なかったなって、思いました。
一度、登録すると再登録はできないから、空港での手続きをおすすめします。
私の失敗は、エールフランスからのお知らせを英文で受信と思わずクリックしてしまい、後悔しきりです。これを変更することができないのです・・・・007.gif(;_;)/~~~
ポルトガルのときはそういうお姉さんはいなかったから、顧客獲得に、前より一生懸命なのかもしれませんね。
エアラインの競争もたいへんです。

飛行中は食事1回、軽食1回、後は一番後ろのスペースでラーメン、サンドウイッチ、おにぎり、アイスクリームなどが提供されます。飲み物は常時置いてあります。エールフランスはそれを配ったりはせず、エコノミー症候群にならないように機内を歩かせる作戦ですね。
食事のときはシャンペンを注文しました。美味しいですよ。乗務員は、ほどよくフレンドリーでスマート。いい感じです。
しかし、パイロットは気流を避けるタイプでなく、突入型かと思うほどよく揺れました。
11時間半の飛行中、8時間くらいは大きく揺れていました。横にですが・・・。だいぶ、慣れたけど、やっぱり、こわかったです。

映画は見られますが、画面が小さく暗いので、目と脳が相当疲労します。

ああ、それでも何とか無事にシャルルドゴール空港に到着。嬉しゅうございました。
a0048445_23461694.jpg

荷物も無事に出てきて一安心。
[PR]
by salam2002 | 2011-09-03 23:48 | フランス