アズレージョ☆ポルトガル
by 空の見えるベランダから
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
お知らせ
南ドイツ
イタリア旅行記
フランス
チェコ旅行記
日本の旅
大田界隈
山歩き
ある日の出来事
懐かしい時間・人々
韓国
2016年チェコ・ポーランド旅行記
大好きな仲間・もの
海外旅行
美味しい
仕事
鑑賞
北海道へ
イギリス旅行記
稽古事
ヘルシンキ・ノルウエー
東京散歩
沖縄旅行
2013年台湾
2013年フランス旅行記
2010年チェコ旅行記
2014年チェコへ
2014年スウエーデン旅行
2015年ドイツ・チェコ旅行
2015年台湾旅行
書あそび 風のように花のように
未分類
外部リンク
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
more...
フォロー中のブログ
パパハポンの宇宙船地球号...
アトリエ日記
恋するスペイン
FANTA. - NEXT 
野草風薫
ハレクラニな毎日Ⅱ
ポーセリンアート茉莉花/...
フィレンツェ田舎生活便り2
sumomo
晴れときどきドキドキうきうき
Opaな日々
ヴェネツィア ときどき ...
ウィーン散策 Lusti...
♪チェコっとピンぼけ♪ ...
チェコ徒然日記
元気ばばの青春日記 気持...
やっぱり旅が好き♪
- AMERICAN D...
キリコのざくざく雑記
新チェコ生活日記2
フェルト手芸作家*北向邦...
Think every ...
ツルカメ DAYS
ひとりぼっちランチ
ハルばあの気まぐれな毎日
新海王の散歩道
シュヴァーベン生活
私のはんなり日記
大好きな季節 Meine...
カマクラ ときどき イタリア
元気ばばの青春日記 気持...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
最新のコメント
★kirmes327様 ..
by salam2002 at 20:29
とても良い記念になります..
by kirmes327 at 00:13
★anello63様 ..
by salam2002 at 23:06
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 23:01
★banban0501様..
by salam2002 at 23:00
フリマーに続いてのお顔拝..
by anello63 at 22:33
おお!!いい懸念になりま..
by noboru-xx at 07:24
ポスター いい笑顔ですね..
by banban0501 at 17:00
さすがにチェコで何を食べ..
by anello63 at 11:49
★banban0501様..
by salam2002 at 23:32
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 15:07
晴れの日の料理は やっぱ..
by banban0501 at 09:21
美味しそうな肉料理ですね..
by noboru-xx at 06:35
★anello63様 ..
by salam2002 at 00:09
★mituamikko1..
by salam2002 at 23:16
★banban0501様..
by salam2002 at 17:09
初めまして~(*^^)v..
by anello63 at 23:08
お久しぶりにコメントいた..
by mituamikko109 at 22:19
初めてお姿拝見ですよ ..
by banban0501 at 11:27
tsurukame-ko..
by salam2002 at 08:33
メールはこちら
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
松や
from 温泉生活
ステキなサイトですね☆
from 暮しの日記!
はじめまして
from 民話のふるさとにあるログ工場..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:仕事( 12 )

どんぐりたち

サロンド池上さんから「ドングリでつくるオーナメント」の要望がありましたので、明日、もう一度開催することになりました。
スタッフが明日は私とKさんなので、今日はミーティングから帰ったら、準備に没頭しておりました。
最後に、大きめのどんぐりに絵付けをしてみました。
a0048445_052258.jpg

今秋はドングリが落ちていれば拾い、愛おしく過ごした秋でした。
殻斗がついたドングリたちも可愛い。
さあて、明日は夕方オーナメントづくり
夜は工場BARのお手伝い。
頑張りまっしょ。
[PR]
by salam2002 | 2015-12-02 00:05 | 仕事

フリマは楽しい(^・^)

昨日日曜日は、年に2回のフリマ出店日。
東京の天気予報は雨模様だったけれど、暑いくらいの晴れ。

以前の仕事がバイヤーだったので、物をただ捨てるって事ができないのです。
服を捨てる際には、小さな袋を作るなどして、やっと捨てることができます。
だから、次の使い手に物を渡すことのできるフリマは大好き。

しかも、我が家からすぐ近くの、小さな商店街での開催。
昨年の秋は、「あーほんと景気悪いんだな!」って、思ったけれど、今回は活気があった。
何よりいいなあと思ったのは、若い世代のカップルが、フリマを楽しんでいたこと。

私の出品は、例えば、伊勢丹で買って愛用した、表は黒、中はオレンジ色の小さめのリュック。
愛用した一品だ。
出品したら、すぐに売れた。
まあ、100円だけど。

買ってくれた人に、「こんな風に使うと便利ですよ」と背負ってもらって、説明する。
「へえー、いいわね」とすごく喜んでくれる。
なんだか、その瞬間がいいなあ・・・と思う。

私は、ついつい、ひとつひとつの物について説明して売ってしまう。
つくり手の思いを伝達したいのだ。
買い手と会話が生まれて、お父さんがお母さんを私のコーナーに連れてきてくれる。
お馴染みさんもいて、訪ねてきてくれる。
お客さん同士で会話が弾む。

いただき物で、私は着ない「戦国シリーズ?」の黒いTシャツ。
これって、プロレスかしら?

「その戦国のTシャツ、幾らですか?」
「200円でいいです」と私。
ニッコニッコの男性。
「このTシャツが好きな人に巡り会えてよかったわあ」と私。
こういう瞬間が大好き。

年に2回のフリマは、私に素敵な時間を持ってきてくれる。
ストレスが飛んでいってしまいます003.gif

車の通行を止めてのフリマ開催なので、その時間は3時間。
あっという間に過ぎていく。
楽しくて仕方がない3時間です。

*あっという間に過ぎてゆく時間なので、つい、画像を撮り忘れてしまいます・・・。
[PR]
by salam2002 | 2013-05-20 23:54 | 仕事

ゆっくりと起きた朝のお楽しみ

先週木曜日に、書作品を展示しに行き、土曜日は卒業式と謝恩会、日曜日2時過ぎに作品の撤収と、4日間に3日も水道橋と自宅を行き来した。
(卒業式と謝恩会は楽しみました!)

日曜日にはその後、母のところへ廻ったので、ちょっと、ヘロヘロ。

昨年、この時期に喉を痛めて、オランダ・ベルギー旅行を2日前に断念。
今年も喉を痛めた!
すぐに耳鼻咽喉科に飛んで行きました!
幸いに、良い医者に出会えてホッとしているが、まだ、回復途上。

母は耳が遠いので、母と話すとものすごく大声になり、また、喉を痛めてしまう。
最近はなるべく、筆談するように心がけています。

今週月曜日は久しぶりに、ゆっくり、起床した。
そして、ゆっくり朝食の支度。
気持ちがゆったりすると、好きなお皿に食事を盛ってみたくなった。
a0048445_05583.jpg

↑これは、仕事で長崎県波佐見市中尾山の陶磁器の特集を組むために訪ねた窯元で買った。
波佐見の陶磁器が一時は有田焼として出回った事もある。波佐見は、普通の家庭で使う生活の器として販売されてきた。さらに、山あいの地域が中尾山地区。高級品ではなく、普段の生活で使うものを、今もめざしている。シンプルな食器が多い。
確か「光春窯」だったと思う。
でも、これは特別なもの。
作家が書いたものを直接いただきました。
一般的には、この器をお手本に、窯元に勤める人たちが絵を描きます。
なので、上手ではないものも流通しています(内緒)。
a0048445_053490.jpg

せっかくのお皿なので、盛り付けてみました。
切っただけの食材でも、美しくなるから、大皿って素晴らしいですよね。
若手の作家さんたちと、中尾山をどうやって売り出していこうかとディスカッションして、特集を組みましたっけ。
北欧に負けないスタイリッシュな食器もたくさんありました。

私が食べたのは、他にヨーグルト、納豆、曙の梅の和菓子も。
a0048445_063361.jpg

この納豆もお気に入り。茨城の地塚納豆。美味しいですよ。
a0048445_065291.jpg

曙のおせんべいとお饅頭も大好き!
青梅の入ったお饅頭、美味しかった。
お皿は、中尾山の「陶房 青」だったと思う。
シンプルで美しいものは、食器も食品もありがたい。

夫は、またまた、九州へ旅行中(自由を満喫しています)。
その間、私も自由を満喫するはずでしたが、耳鼻科通いやら学校通いであっという間に1週間が過ぎ、本日、夫は無事に帰ってきました(笑)。

のんびり起きた朝は、のんびり朝食を作って、好きな食器を引っ張り出そう・・・と思うのでした。

長崎県中尾山はこちらをどうぞ。
中尾山を訪ねた報告記はこちらをどうぞ。
[PR]
by salam2002 | 2013-04-18 00:10 | 仕事

嬉しいニュース!

今週月曜日夕方、書道師範試験「合格」の郵便が来ました。
苦節2年(笑)努力が実りました。
郵便物を開け、「合格」の文字を読んだ時、ちょっと、ウルッとする私がいました。
結構、頑張ったのでした!
頑張ったバージョンの報告はこちらをご覧ください。

明日から、作品展が始まるので、本日は展示に行ってきました。
a0048445_22105168.jpg

「高野切第三種」渋い表装で出来上がってきました。
(ピントが悪くて、どうも、すみません(三平)。
一番安い表装にしましたが、表装初めて作品です(嬉)。

今週土曜日は卒業式と謝恩会です。
年なので、ちょっと、照れますが、人生最後の卒業式だと思うので、楽しみたいです♪
嬉しいニュース・・・でした。
[PR]
by salam2002 | 2013-04-11 22:11 | 仕事

日本に残る手仕事 久留米絣 sanpo

福岡2日目は筑後市にある「藍華 田中絣工房」さんを訪ねました。
ご主人の田中さんは重要無形文化財技術保持者です。
工房の庭には藍を発酵させる甕が並びます。
a0048445_13464840.jpg

甕は割れたりすることがあるので、常備しておくそうです。
地震は困りますっておしゃっていました。
乾燥した藍を大きな袋から出して、見せていただきました。
a0048445_13471268.jpg

藍は生き物、お醤油のようにぷくぷく発酵するのですね。
a0048445_13473147.jpg

甕が10個くらいありました。一つ二つは見たことありましたけれど、こんなに本格的なものは初めてです。短い期間のものから、長い期間を経たものまでを組み合わせて使用するのも技術です。
a0048445_13475124.jpg

その場で試しに藍の中に浸して搾ってくださいました。
a0048445_13481654.jpg

これは染める前の白い木綿糸↓
a0048445_13483438.jpg

1回藍に浸して絞って糸。これだけでも充分美しい。
a0048445_1349138.jpg

絣は織る模様をイメージして糸を染めます。これがすごいなあと感心してしまいました。いくら、パターンがあるとはいえ、縦糸、横糸を色を抜いたり、濃度を調節したりして模様を表現するのです。花柄を出すには糸の何処を染めないで、何処を染めると計算するのです。
a0048445_13493078.jpg

白い部分は藍が染まらないように布を巻いたところです。
藍華さんは染色が主な仕事ですが、ご主人が藍で染めて、奥様が機織もしています。
ご夫婦の共同制作です。
昔ながらの機織機をご自分なりに工夫して使用されています。
a0048445_1350184.jpg

年に2回ほど自宅を開放して展示会をして作品を販売しています。
私が伺った日は「初売り」で半額で販売していました。右奥には沢山の作品があったのですが、画像がありません・・・・(シュン)
a0048445_13535793.jpg

着付けを習い始めたばかりの私は1反購入し、現地で仕立てていただくことにしました。
染色と織り、直接お話できたものを購入できるのは、かなり嬉しいものです。
私は伝統的な柄のものを購入しました。おチビさんなので小さな柄物を。八卦は藍の反対色の朱色にしました(派手かなあ・・・)
出来上がったら送ってくださるそうです。楽しみ!
藍華 田中絣工房はこちら。
体験も出来るようです。お出かけの際にいかがですか。
[PR]
by salam2002 | 2010-01-30 13:59 | 仕事

草木染め sanpo

1月8、9日と福岡に出かけてきました。
新年早々から、染色や機織など伝統を守り育てようとする現場を見せてもらって自分にとって大きな刺激となりました。

1日目は福岡県朝倉市秋月にある「工房夢細工」を訪ねました。
桜をはじめとして、草木染でストール、スカーフ、ブラウスなどファッション関係の製品を作っています。

20代の女性から伝統工芸士の方まで40名弱が働く職場は、ほのぼのと真剣が交錯する仕事場でした。

染料のもととなる桜や杉、藍、紫香などの原材料の収集からはじめて染料の煮出しを経て、染めを行います。
染めては絞り、染めては絞りを繰り返し製品が出来上がっていきます。
染色を専門に勉強した人達が、作品であり製品でもあるものを作っている姿は職人魂そのものでした。
若い女性もおばさんも真剣で、うらやましいくらいでした。
化学染料とは違う味わいも美しい。

糸染め煮出し中
a0048445_055151.jpg

糸を桜色に染め上げます。染める人の個性が専門家には分かるそうですが、色見本に近づけます。
a0048445_065045.jpg

染料の中での泳がせ方、脱水の仕方などで随分と個性が出るそうです。
a0048445_071899.jpg

応援していきたいです、若手も育ってほしい。
a0048445_022467.jpg

繊細に織り上げたストールを染める。
a0048445_075638.jpg

染める草木の違いで美しく染め上がったストール。きれいでしょ。
a0048445_08188.jpg

糸もマーブルできれい。桜染のバリエーション。
a0048445_093054.jpg

a0048445_0102448.jpg

工房夢細工 秋月工房のホームページはこちら
ショップもあります。携帯撮影なので画像悪いですが・・・。
a0048445_0112754.jpg

製品を売っている秋月本店はこちら。
[PR]
by salam2002 | 2010-01-19 00:20 | 仕事

福岡出張余談

1月5日が仕事始め。
昨年末はインフルエンザにかかりお休みしたり、ポルトガルへ出かけたりで、机の上は書類の山!じゃない、宅急便の山!!けど、あせらず、ゆっくりとこなしていこう。
去年からの仕事を片付けて3日間、昨年約束していた出張が8、9日と入っていました。
出かけたのは、福岡県朝倉市秋月野鳥と久留米というところです。
九州へは何度か旅行で出かけましたが、福岡は初めてです。
取引先が取ったチケットはスカイマークの飛行機チケット。
一番お安いらしい。ちょっと、不安な私(ごめんなさい(ーー;))
だって、スカイマークって初飛行なのです。
羽田空港での受付もANAやJALと違って、黒いチノパンツに黒いポロシャツ姿の若い男女の社員の方でした。
31列で1列6席、出入り口は1箇所、通路は狭いです。
金曜日だったせいでしょうか、満席状態でした。
帰りの土曜日18時の便も満席状態でしたよ。
HISで購入したスカイマークのチケット。今の時代を象徴しているような、古い世代の私には新鮮なことでした。(個人的には、まだ、利用したことがありません)
機内でも黒いポロシャツとチノパンツ姿の室内乗務員。
「へえ~」とわたし・・・。
飲み物は販売に来ます。
ひざ掛けはただで配布してくれます。
イヤーホンなどもありません。
客層も若い人が多かった!
今、話題のJALとは対極にあるかも。
私たち高年者は、贅沢に慣れすぎているのかもすぎませんね・・・。
[PR]
by salam2002 | 2010-01-10 22:50 | 仕事

仕事とともに私事も忙しく・・・

このところ、更新が出来ず、遊びに来てくださっている皆様、ごめんなさい。
少々、仕事と私事がたてこんでいます。
今週を乗りきれば、また、ぼちぼち、更新できるかなあと思っています。

飛行機に乗る機会も多いのですが、木の葉のように揺れたり
2時間半も待たされたりと
いつにないことも体験、ドキドキも沢山のこの頃です。
[PR]
by salam2002 | 2009-11-16 23:27 | 仕事

ガーナシアバターソープ・バオバブと黄色いソープディッシュ

ここ2週間ほど多忙でプラハ旅行記はすすみません・・・
時はすっかり秋で春の記憶がうすれつつあります・・(悲哀)
それでなくても、最近、脳の一部の細胞が壊れていっているのではというくらい、記憶があいまいに・・・(きけん!)
その間にも興味あることは、忙しくても出かけているのですが。
この3連休は家でまったりです。

さっき、仕事のことも兼ねて撮影してみました。
a0048445_13471292.jpg

生活の木で扱っているシアバターソープとマーナさんの黄色い石鹸置きをちょこっと撮ってみました。
黄色って幸せに結びついているようで好きな色。(短絡的か?)
この頃は暗い色は少し苦手。
とにかく明るい色がいいなあって、思うようになりました。

明後日、12日は池上本門寺、お会式のクライマックス万灯会です。
a0048445_1356855.jpg

秋が深まります。
[PR]
by salam2002 | 2009-10-10 13:47 | 仕事

ガンバレ MADE IN JAPAN その1

これ、なんだかわかりますか?
a0048445_2219799.jpg

これは50年前の蚊取り線香。
a0048445_22205430.jpg

そうなんです、型抜きした蚊取り線香です。
小さな窓のようなものを開け閉めして、適度な硬さや水分になるように干しているのです。
a0048445_22213538.jpg

天候によって3日から6日このように乾燥させるそうです。
ここは和歌山県海南市です。
a0048445_22221545.jpg

和歌山県は蚊取り線香の産地で、日本製の約80%が生産されていると伺いました。
もとは校舎だったとか。
除虫菊の粉末を使って作ります。
100年位前は、和歌山県有田市で除虫菊を栽培していたそうですが、今はケニアからの輸入です。ケニアの地に除虫菊の花がどこまでも咲いているそうです。
マラリアを防ぐため、アフリカに除虫菊成分を練りこんだ蚊帳なども輸出しているそうですよ。

今では精油を入れたアロマ線香なども作っているそうです。
a0048445_22225016.jpg


今週は和歌山県和歌山市、海南市、箕島へ2日後には、栃木県足利市、桐生市へと出かけて
京都旅行とあいまって、へとへとの私でござる~。

初めて離着陸した関空。広いねえ。
a0048445_2223177.jpg

そうそう、同行のH氏によりますと、韓国ドラマによく登場する仁川空港は関空をモデルにしたそうです。
(へえぇ、H氏はりっぱななおじ様。どうも、韓国ドラマのファンらしい。人は見かけによらないねえ)
天井を見上げて、H氏、やっぱり仁川空港にそっくりだあ!と感動しておりました。

大荒れの低気圧と相乗りの飛行で揺れる揺れるう~ 

羽田に着いた時はぐったりでした。そのうえ、雨。とほほ・・・

宿泊は和歌山駅前の和歌山グランヴィア。安くてシックなよいホテルでした。6000円です。フロントで好きな枕を選べます。
a0048445_22243015.jpg

a0048445_22244313.jpg

[PR]
by salam2002 | 2009-04-18 22:26 | 仕事