アズレージョ☆ポルトガル
by 空の見えるベランダから
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
お知らせ
南ドイツ
イタリア旅行記
フランス
チェコ旅行記
日本の旅
大田界隈
山歩き
ある日の出来事
懐かしい時間・人々
韓国
2016年チェコ・ポーランド旅行記
大好きな仲間・もの
海外旅行
美味しい
仕事
鑑賞
北海道へ
イギリス旅行記
稽古事
ヘルシンキ・ノルウエー
東京散歩
沖縄旅行
2013年台湾
2013年フランス旅行記
2010年チェコ旅行記
2014年チェコへ
2014年スウエーデン旅行
2015年ドイツ・チェコ旅行
2015年台湾旅行
書あそび 風のように花のように
未分類
外部リンク
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
フォロー中のブログ
パパハポンの宇宙船地球号...
アトリエ日記
恋するスペイン
FANTA. - NEXT 
野草風薫
ハレクラニな毎日Ⅱ
ポーセリンアート茉莉花/...
フィレンツェ田舎生活便り2
sumomo
晴れときどきドキドキうきうき
Opaな日々
ヴェネツィア ときどき ...
ウィーン散策 Lusti...
♪チェコっとピンぼけ♪ ...
チェコ徒然日記
元気ばばの青春日記 気持...
やっぱり旅が好き♪
- AMERICAN D...
キリコのざくざく雑記
新チェコ生活日記2
フェルト手芸作家*北向邦...
Think every ...
ツルカメ DAYS
ひとりぼっちランチ
ハルばあの気まぐれな毎日
新海王の散歩道
シュヴァーベン生活
私のはんなり日記
大好きな季節 Meine...
カマクラ ときどき イタリア
元気ばばの青春日記 気持...
父ちゃん坊やの普通の写真その2
最新のコメント
★noboru様 コメ..
by salam2002 at 19:06
ふだん見過しがちな寺院な..
by noboru-xx at 07:20
☆anello63様 ..
by salam2002 at 17:55
美味しそうですね! 私..
by anello63 at 22:41
☆banban0501様..
by salam2002 at 18:52
お仕事忙しいようで それ..
by banban0501 at 23:27
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:55
とても綺麗! 普通は暗..
by anello63 at 13:58
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 17:54
見事ですね。 写真もい..
by noboru-xx at 13:34
★anello63様 ..
by salam2002 at 10:25
このところ雨ばかりでちょ..
by anello63 at 01:25
★mituamikko1..
by salam2002 at 13:17
お久しぶりです。 がい..
by mituamikko109 at 10:18
★kirmes327様 ..
by salam2002 at 20:29
とても良い記念になります..
by kirmes327 at 00:13
★anello63様 ..
by salam2002 at 23:06
★noboru-xx様 ..
by salam2002 at 23:01
★banban0501様..
by salam2002 at 23:00
フリマーに続いてのお顔拝..
by anello63 at 22:33
メールはこちら
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
松や
from 温泉生活
ステキなサイトですね☆
from 暮しの日記!
はじめまして
from 民話のふるさとにあるログ工場..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


夏旅 スイス10日間 まずはチューリッヒへ

2007年夏休みは海外へ行くことに決めていた。
どこがいいかな? 足が丈夫なうちにスイスでハイキング。
に決めた。
普段忙しく働いているので、個人旅行は電車の手配が大変そう。
ツアーで自由時間が多いものを探そう。
阪神航空の「ワンダフルスイス10日間」に決めました。
出発は7月29日、日曜日。
成田発10:25 チューリッヒ着15:55。
スイスインターナショナルエアラインズ 直行便で12時間のフライトです。
7月29日の宿泊はチューリッヒ空港とチューリッヒ中央駅との間にあるルネッサンスホテルです。
現地時間で5時にチェックイン。まだまだ、明るいのでチューリッヒ市街へ出かけることにしました。ホテルのすぐ近くをトラムが走るようになったのはほんの2ヶ月前とか。ラッキー。
トラムに乗って30分ほどでチューリッヒ湖にぶつかります。そこで下車。トラムを降りたとたんに夕立。湖に虹。すぐに雨はあがりました。地元の方はチューリッヒ湖をシー(海)と言っていました。確かに海のように大きい。
虹のかかるチューリッヒ湖
a0048445_0161861.jpg

a0048445_21461148.jpg

ピュルクリ広場ではタンゴの集いが開かれていた
a0048445_0171750.jpg

バーンホフ通りより一つリマト川付近 かっこよかった
a0048445_21464483.jpg

この辺で友人と写真を撮っていたら自転車でおじさんが駆けつけてきて3人を写してくれるという。おっかなびっくりだったが自転車を置いているので信頼してカメラを渡す。私たちがお互いに写真を撮りあっているのを見て、わざわざ来てくれたみたい。写真を撮ったら引き返していった。ダンケシェーンかしら。チューリッヒは一応ドイツ語らしい。
聖母聖堂
a0048445_0275642.jpg

この日は日曜日。お休みの店が多かった。
a0048445_0182935.jpg

チューリッヒ中央駅。
a0048445_21471611.jpg

右側のエスカレータで地下街へ。たくさんのお店が入っています。スーパーで夕食用サラダと水を買い、パン屋でサンドイッチ。それにワインが第一日目の夕食。
たくさんのトラムが走っています
a0048445_21475392.jpg

トラムの中はこんな感じ
a0048445_235022.jpg

環境負荷を少なくするためだそう。だから、写真を撮ると必ず電線が入ってしまいます。

ルネッサンスホテルはゆったりしたホテルでグッドでした。
明日はサンモリッツへ向かいます。

<ツアー感想記>
・成田空港阪神航空デスクで受付。添乗員と初顔合わせ。男の子みたいな名前だけれど、30代(多分)の女性。参加人数のせいでしょう、テンション上がっていました。

・荷物をもってスイス航空で搭乗手続き。荷物の重さをみてギョッ!19.8kg。制限は確か20kgだ。

・飛行機の座席は前日電話で取材があったとのこと。2列、4列、2列。ノースウエスト航空よりは広い座席だった。最初中4列の端っこだったが寒いので、寒さに強い友人に席を替わってもらった。このときはまだ、ツアー参加者の顔を知らない。添乗員の顔もうら覚え。後から知ったのですが、25名中、4名がファーストクラス、1名がビジネスで来たらしい。我らはもちエコノミーです。往きの12時間はそれほど長く感じなかった。ノルウエーやデンマーク上では地図でしっている形がそのまま見えて妙に感動した。

・チューリッヒ空港でパンフレットを高く上げて「フレンドツアーの方は集まって下さ~い」という添乗員のもとへ集まり。ツアー参加者が寄ってきた。旗は持っていません。

・空港では現地ガイドが出迎えてくれて、ポーターが荷物をバスに運んでくれます。これはツアーの楽なところ。ホテルに行く間にチュリッヒ市街への行きかたなど教えてくれます。トラムは小銭がないと乗れなくてホテルのインフォーメーションで両替してくれますなどなど。個人だと、そこで引っかかり、まあ、時間が2倍はかかると思う・・・

・チェックインの時、ロビーで参加者を把握する。
毎回、翌日のスケジュールを説明。
「ツアープログラム」という冊子に自分の部屋番号、添乗員の部屋番号、電話のかけ方(最初に0とか9とか+部屋番号など)、翌日のモーニングコールの時間、食事時間(同時や○から○時までの2パターン)、スーツケース集荷時間、集合時間を確認する。 部屋番号は個人情報問題で読み上げてもいいですかと必ず確認する。このため、紙で渡されることが半分くらい。この日はこれで解散。夕食がついていないので翌日朝食で初めて一緒になる。夜、部屋の在室を添乗員は確認するみたい。まあ、安全ではあります。

・この日市街へ繰り出したのは私達3人とご夫婦ペアの2組だったらしい。ご夫婦は地図を持たずに町へ出たので帰りがわからなくなったみたい。チューリッヒ中央駅のこっち側で帰りのトラムを探していた。持っている地図で現在地を指さし、帰りのトラムを説明、見送った。このご夫婦とは最後に住所交換をした。

・チェックインのときはツインのベッドしかなく、その旨、連絡するとエキストラベッドを運んできた。ツインだとちょうどいいけど、3人だとちょっと狭い。だが、ヨーロッパの市街にあるホテルはほとんどがツインなので仕方がないか。ツインを3人で使用するということで、旅行代金から一日1000円合計8000円を値引きしてくれた、うーん。ツインを3人で使用するのはスーツケースを広げることを考えると使いにくい。それと、朝のトイレがね。

・一日目はツアーの不便さは感じなかった。移動を考えれば楽だった。
(敬称略です)
[PR]
by salam2002 | 2007-08-13 00:28 | 海外旅行
<< チューリッヒからサンモリッツへ... はるかなる旅 >>