「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

アズレージョ☆ポルトガル
by 空の見えるベランダから
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
お知らせ
南ドイツ
イタリア旅行記
フランス
チェコ旅行記
日本の旅
大田界隈
山歩き
ある日の出来事
懐かしい時間・人々
韓国
大好きな仲間・もの
海外旅行
美味しい
仕事
鑑賞
北海道へ
イギリス旅行記
稽古事
ヘルシンキ・ノルウエー
東京散歩
沖縄旅行
2013年台湾
2013年フランス旅行記
2010年チェコ旅行記
2014年チェコへ
2014年スウエーデン旅行
2015年ドイツ・チェコ旅行
2015年台湾旅行
未分類
外部リンク
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
more...
お気に入りブログ
パパハポンの宇宙船地球号...
アトリエ日記
恋するスペイン
FANTA. - NEXT 
野草風薫
ハレクラニな毎日Ⅱ
ポーセリンアート茉莉花/...
フィレンツェ田舎生活便り2
晴れときどきドキドキうきうき
Opaな日々
ヴェネツィア ときどき ...
ウィーン散策 Lusti...
チェコ徒然日記
元気ばばの青春日記 気持...
やっぱり旅が好き♪
- AMERICAN D...
キリコのざくざく雑記
新チェコ生活日記2
フェルト手芸作家*北向邦...
Think every ...
ツルカメ DAYS
ひとりぼっちランチ
ハルばあの気まぐれな毎日
新海王の散歩道
シュヴァーベン生活
私のはんなり日記
大好きな季節 Meine...
ヴェネツィア ときどき ...
元気ばばの青春日記 気持...
最新のコメント
★kirmes327様、..
by salam2002 at 13:28
こんばんは。 ブルノに..
by kirmes327 at 03:54
haru2010yake..
by salam2002 at 22:02
ツアーでは決して味わえな..
by haru2010yakei at 18:42
★anello63さま ..
by salam2002 at 22:36
★haru2010yak..
by salam2002 at 22:35
私も探してダイソーで買い..
by anello63 at 23:19
漏斗、そうそうそんな名前..
by haru2010yakei at 18:41
★bannban0501..
by salam2002 at 00:21
★anell063様 ..
by salam2002 at 00:19
★haru2010yak..
by salam2002 at 00:14
同じお店でそんなに値段が..
by haru2010yakei at 18:20
えー?そうなの? 出口..
by anello63 at 01:07
同じショップでお値段の違..
by banban0501 at 22:22
★haru2010yak..
by salam2002 at 21:41
サクランボ狩り、いいです..
by haru2010yakei at 18:18
★aneo63様 マン..
by salam2002 at 18:43
私もこの紫のお花見ました..
by anello63 at 11:04
★banban0501様..
by salam2002 at 08:57
台湾旅行記も 今となって..
by banban0501 at 23:01
メールはこちら
最新のトラックバック
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
松や
from 温泉生活
ステキなサイトですね☆
from 暮しの日記!
はじめまして
from 民話のふるさとにあるログ工場..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


南モラヴィアの街 ブルノ

2016年チェコ・ポーランド旅行2日目は南モラビアのブルノ宿泊です。
チェコ共和国の東側はモラヴィア地方。
ブルノはその中心地。9~10世紀に栄えた街。
プラハの観光客の多さが、ちょっと、しんどいなと思っていたので、この街の静かさや人口が心地よい。
人口は約38万人。
昨年も訪問地でした。
英語学校の講師とチェコについて話したとき、この街が好きと聞いて意気投合。
理由は、静かで楽しいところ・・と・これも一致。
会話が盛り上がりました!
彼はオーストラリアの人。

昨年、ホルプ先生に連れられて行った「聖トマーシュ・アウグスティノ修道院」
メンデルが司祭の仕事のかたわら11年間にわたり、、エンドウ豆の交配実験を続けた修道院です。
1865年発表当時は学会は認められず、メンデルの死後、1900年になって再発見され認められたと聞きます。

全く予期せぬ訪問で、メンデル!・・嬉しすぎると思いながら入った修道院、私たちの他には誰も見当たらず、思わずタイムスリップしました。
昨年は、ホルプ先生が交渉していれてもらいましたが、予約をすれば見学が可能だそうです。
入口
a0048445_21372841.jpg

聖堂内
a0048445_21374459.jpg

a0048445_21393911.jpg

a0048445_2140526.jpg

a0048445_21401527.jpg

a0048445_21403288.jpg

燭台にひかれました
a0048445_21405086.jpg

a0048445_21411729.jpg

a0048445_21413445.jpg

a0048445_2142428.jpg

祭壇横
天井のブルーが美しい
a0048445_21415232.jpg

a0048445_21432291.jpg

見学を終えて
a0048445_21435045.jpg

昨年の旅日記を見直すと、この修道院について、ワンダフル・エクセレントと喜びを綴っていました。
この修道院の一部になっているメンデル博物館へ向かいました。・・続く
[PR]
# by salam2002 | 2016-08-18 21:47 | 2015年ドイツ・チェコ旅行 | Trackback

今年はチェコ・ポーランドへ 1日目はフストペチェ

暑いですねえ。
今日は外出したくない!・・と思いましたが
お約束があるので出かけました。
もしかしたら、そこにはクーラーがないかもと思いながら・・

やっぱり、ありませんでした。
自転車で出かけたので、汗が~。

さて、一昨日、今年の海外旅行のために保険をかけなければと
損保ジャパンOFFに接続して
日程を入れようと確認したら、ガーン!
思っていた日より出発が2日早かった!
ええ~
よかった、保険をかけて。
1月に相談したままの日程と思いこんでいたら
あと2日増やしたいねと前倒しになったいたのでした。
今年3年目のスタディーツアーです。
たぶん、来年は行くとしたら、ふーらふーらの自由旅行にするので
ホルプ先生と一緒に旅するのも今年が最後かなあ・・と思います。

今年は、ポーランドの2都市とプラハです。
昨年の旅行記も未完。

今年は結構、観光が入っています。うひひ
それに、少し自由もちゃっかり楽しむ予定です。

皆さんには、あまり、なじみのない
チェコのフストペチェを紹介しようと思います。
フストペチェ Hustpece
ウイーン空港から1時間半くらいの村です。

今年も1日目の宿泊はこの村のペンションです。
a0048445_21363331.jpg

最初に訪問したのは2014年の9月のランチをとるために。
カレル大学のホルプ先生が同僚にすすめられたらしい。
ワインと食事が美味しいと。
確かに家庭の味で、旅行中で一番ほっとする味だった。
家庭料理なのです。
さすがに2週間レストランの食事でしょ。
野菜中心でほっとしたことを覚えています。
そして、昨年はこのペンションに2泊してウイーンの空港へ向かいました。

昨年の夏のことです。
ペンションに荷物を置いて、先生が言うのです。
「まだ、夕食まで時間があるから、裏の丘に散歩に行こう」と。
お水も持たずカメラを持って出かけました。
すぐそこ・・が、なんと2時間も歩くことに。
a0048445_21431378.jpg

最初は林を歩き
a0048445_21433457.jpg

葡萄畑を通り
a0048445_2144080.jpg

丘の上の塔の道標がありました
a0048445_21443268.jpg

光が降り注ぐ丘を昇ります
a0048445_2145435.jpg

私たち5人の姿しかありません
a0048445_21454557.jpg

塔が見えてきましたが、もう、喉がカラカラ。既に1時間半は歩いている。
a0048445_21462773.jpg

前を行く元気な70歳の二人。70歳の2人は地面に落ちている杏を拾いながら水分補給していました。
さすがです。
この辺り、杏とアーモンドの丘らしい。
a0048445_214748100.jpg

60歳になるHさん
a0048445_21481977.jpg

2時間かかって塔の下に辿りつきました。そこには看板がありました。
残念ながらチェコ語が出来ません。
a0048445_21493027.jpg

でも、後から調べてみるとこんな案内を見つけました。
塔からの眺め
スロバキアも見えます。
a0048445_21515053.jpg

a0048445_21523988.jpg

a0048445_2153330.jpg

a0048445_21531521.jpg

でも、私たちはとにかく水分補給をしなくてはと
先生に訴える。
勿論、自販機はありません。
ペンションまで我慢か・・と思ったところで
福の神に出会いました。
a0048445_21544629.jpg

杏を収穫しているご夫婦に出会いました。
おお、神様ありがとう。
a0048445_21553088.jpg

余裕の70歳。
a0048445_2156187.jpg

教職をリタイアされて、お2人で杏を育てているとの事・・と先生が通訳してくれました。
地獄に仏です。
a0048445_2157182.jpg

杏がたわわに。
a0048445_21572269.jpg

苗木も育てていました。
美味しい杏でした。
ただで分けてくださいました。
ありがとう。

画像は2015年7月16日 晴れ

今年もこの村が1日目の宿泊地。
もう少し、フストペチェ紹介します。
[PR]
# by salam2002 | 2016-08-09 22:00 | チェコ旅行記 | Trackback

ジョウロではなく ジョウゴ でした。

前回の漏斗。
漏斗は、理科の実験では使った言葉だけれど
家庭ではあまり使わなかった印象。
ジョウゴ・・ですよと教えてくれました。

そうそう、ジョウゴ・・なら聞き覚えあります。
だから、ジョウロ・・と口から出たのね・・と思いました。

一つ、言葉を思い出しました。
[PR]
# by salam2002 | 2016-08-04 22:42 | 大好きな仲間・もの | Trackback

漏斗ほしいのにジョウロありますか?

暑いですねえ。
またまた、ご無沙汰してしまいました。

外出には飲み物が欠かせませんが
外出時の荷物が多くて
ちと重い。
iphoneに切り替えたので
カメラは持たずにすむと思ったけれど
やはり、カメラの画像にはかなわない。
普通の時はいいのだけれど
逆光や暗いところには弱い。

軽くするために
マグをあきらめました。
ペットボトルを毎回買うのも
お財布にも環境にも悪いので
ペットボトル、ある程度使いまわしています。
家で作った麦茶やルイボスティを
ガラスの容器から入れ替えるのに
ジョウロが必要と金物屋さんへ買いに行きました。

「ジョウロありますか?」
「いろいろあるわよ」と言われ
持ってこられたのは、草花に水をやる・・ジョウロでした。
えーと、
「梅酒を瓶に入れ替えたいのですが・・」
「ああ、漏斗ね」
そうか、漏斗(ろうと)だったか・・。

「漏斗は、これ1種類だけ」と言われ
買ってきました。
a0048445_14431990.jpg

380円なり。アルミ製。
今、パソコン入力しながらも
思わずジョウロと打ってしまいます。

たいへん、便利に使っております。
麦茶は勿論、お水・梅酒の入れ替えに使っています。
[PR]
# by salam2002 | 2016-08-01 14:44 | ある日の出来事 | Trackback

投票してコーヒータイム

近くの小学校で投票済ませました。
筆ペン持参で行きました(笑)。
投票所に置いてある筆記用具以外で書いていいとは知りませんでした。
そうそう、小さく折りたたんで、投票箱に入れました。
ひと手間かけて、願いもかけて。
NHKの出口調査に当たりました。
この人に言っても仕方がないと思いながらも、もう少しがんばってね・・と言ってしまったダメな私でした。
すぐに家に戻る服で出てきましたが、思わず、テラス席でコーヒータイムしています。
a0048445_18312111.jpg

昨日は新橋駅前の「椿屋」でコーヒー1200円位したような。
今日は池上の焙煎所をもつ「椿屋」で、なんと300円です。
[PR]
# by salam2002 | 2016-07-10 18:32 | ある日の出来事 | Trackback

呑川水門あたり 大田区大森町

ご無沙汰しました。
元気ですが体重が戻らず少々難儀しています。
昨日から湿疹が痛痒くて、帯状疱疹?と思ったり。
起床後少し体調が悪かったので、止めようかと思いましたが
「7月8日潮の香りする海辺の町を歩くツアー」の最終下見に出かけました。

暑くて、ひえーという感じでしたが、夏らしい風景が広がっていて、リビングにいても暑いから、とか言いながら仲間と下調べ。

京浜運河と東京湾。呑川が東京湾に注ぐあたりに水門があります。名称は「呑川水門」。
a0048445_21363235.jpg

水門横を歩いて、運河を渡ることが出来て、楽しい。
片側は船泊。
a0048445_21365165.jpg

これは希少です。
a0048445_21371716.jpg

オリンピックを迎えるまでになくなってしまう予定。
既に、貴舩掘水門は埋立中です。
この辺りは、江戸時代から昭和37年まで海苔の漁場でした。将軍に献上されたり、のちに浅草海苔とよばれたり。
海苔の生産は11月から4月。この辺りの学校は、その期間「朝学制度」があり、朝5時から4時間くらい勉強して、その後は海苔を採ったり乾かしたりする作業を手伝ったそうで、界隈の小中学校には、今も「海苔資料室」があるそうです。
a0048445_21381344.jpg

海辺の町にはトタンの家が多いそう。潮風で傷みやすいが、トタンだと張替えが楽だからそうです。
私は「映画が撮れそう・・」と思いました。
35℃越えの京浜運河と東京湾はなかなかいい感じでした。
a0048445_21403343.jpg

都内23区の景色としては希少かな。

*歩きとおせたから問題ないと思うけど、明日は皮膚科ですね。
[PR]
# by salam2002 | 2016-07-03 21:42 | 東京散歩 | Trackback

今年も さくらんぼ狩り、行ってきました。

今年もさくらんぼ狩りに行ってきました。今年で3年目。
〇〇狩りは、ブドウ狩りを一度体験しただけですが、さくらんぼ狩りは気にいっています。

というのも、3年前のある日、我が家の近くにあったさくらんぼの木、前日までさくらんぼが鈴なりだったのに、小鳥がやってきて、一日でなくなっていました。
地面には種がたくさん落ちていました。
妙に感動しました。そんなに美味しいの?

チェコ友好協会と姉妹都市関係にある韮崎市の相山農園さん。
a0048445_152312.jpg

高級フルーツを扱う農園です。
私たちのために1列用意してくださいます。
a0048445_15232641.jpg

こちらのメインは「紅秀峰」 
a0048445_15234319.jpg

佐藤錦よりも粒が大きく果肉もしっかりしていて糖度も高い種類とか。
だけど、それだけ食べていると甘すぎる!ので、口直しに「佐藤錦」をいただきます。
a0048445_152455.jpg

酸味がまたいいですね。という訳で、ほぼ1列、みんなで食べつくします!

私は小鳥になった気分でパクパクいただきます。
葉に隠れた真っ赤なさくらんぼを探すのも楽しい。
a0048445_1525085.jpg

宝石のように美しい。今年もご馳走様でした。
いつもは買わないお土産買って帰りました。

*相山農園さん
 韮崎市穂坂町三ツ沢
[PR]
# by salam2002 | 2016-06-25 15:29 | 日本の旅 | Trackback

美味しい台湾2日目 2015.12.11

2日目は、西門駅⇒総統府見学⇒ぶらぶら散歩:介寿公園・重慶南路一段・博愛路⇒豆ジャンと揚げパン⇒大きいワンタン⇒台湾博物館⇒夜は高級エステだったと思う。

まずはコスモスホテルで朝食。こちらの朝食がとってもおいしくて大満足でした。
a0048445_15231352.jpg

おかゆ、豆乳 特に美味しい。
a0048445_1523284.jpg

デザートに台湾のフルーツも。
腹ごしらえはばっちり。

地下鉄に乗って西門へ。総統府見学後、その辺りをぶらぶら散歩。
今、地図を見返してもはっきりしないのだけれど
たぶん、博物館や二二八記念館当たりの公園部分を歩いたのではないかしら。
そこで目にしたもの。

榕樹という糸が垂れ下がるような大木。
a0048445_15244253.jpg

日本では見たことがありません。
a0048445_15252091.jpg

夜はこわそう。

そうだ、最初に出くわしたのがリスでした。
a0048445_1525379.jpg

たくさんいましたよ。
a0048445_15255191.jpg

ヨーロッパの景色で見たことあるけれど、この中国風のお庭にリスが何となく微笑ましかった。
a0048445_1526953.jpg

紫の名前を知らない花。さすが南国、12月です。
a0048445_15262091.jpg

林森先生の立像も。
a0048445_15264560.jpg

その後、ネットや地図で調べて判明しました。ここは二二八公園より南、総統府東側にある「介寿公園」でした。林森(りんしん)先生は、蒋介石とともに活動したり対抗したり、国民政府主席となった人でした。林森南路、北路と道路にも名を残している方でした。介寿公園は静かにたたずむメモリアルパークでした。

重慶南路一段という大通りを北上。北門へ出て、今度は博愛路を南下。商店街が続いていました。
このあと、豆漿を飲みに行きます。  2016.12.11午前中
[PR]
# by salam2002 | 2016-05-31 15:28 | 2015年台湾旅行 | Trackback

呑川花の家 マニュアルモードで撮ってみました

我が家から駅までにある花の家。
四季折々花を咲かせています。
その花たち、お手入れが行き届いていて、ほんとうに美しいのです。
つい先日は鉢植えの藤が流麗に咲いていました。
今は紫陽花が美しい。
a0048445_12264449.jpg

a0048445_12275794.jpg

a0048445_12281341.jpg

a0048445_1228321.jpg

a0048445_12285459.jpg

a0048445_12291643.jpg

奥には七段花も咲いていました。
a0048445_12292929.jpg

あまりに美しいし、デジカメの画像に変化がほしかったので
マニュアルモードで撮ってみました。
a0048445_1230824.jpg

a0048445_12302167.jpg

a0048445_12302891.jpg

夕方で光がたりず、暗くなりましたが、マニュアルで撮るのは面白いかも。
Canon Kiss x4夫が使わないというので、当面、使ってみようかと思いましたが、やはり、重い。散歩の下見にはやはり不向き。
手持ちのデジカメのマニュアルモードを試してみましょう。
お宅の方に、いつも美しいお花を見せていただいてありがとう・・と、いつか伝えたい。
[PR]
# by salam2002 | 2016-05-29 12:32 | 東京散歩 | Trackback

美味しい台湾 マンゴーアイスと東門餃子館とiK 2015.12.10

気まぐれですが、美味しい台湾・・覚えているだけ記録に残そうと、また書き始めました。
台湾初日、12月10日の続きです。
日本から台北へ。コスモスホテルにチェックインして永康街へ行きました。
鼎泰豊⇒一針一線⇒度小月⇒ネギ焼きを食べた・・まで報告。
その続き、
12月だったけれど、やっぱり、マンゴーアイスを食べたいと<思慕昔>という店に行きました。昨年もここへ入ったような・・。これから、餃子も食べるので、ひろみちゃんと半分ずつ。確か小さいかき氷を注文。
a0048445_0193672.jpg

a0048445_0195044.jpg

a0048445_0202140.jpg

その後、キティちゃんの洋菓子をKさんのお土産に買って、腹ごなしに洋服やさんを覗きました。
そこには、台湾のプリントテープを上手に利用したかわいいノートがありました。
a0048445_0204814.jpg

a0048445_021593.jpg

a0048445_0211961.jpg

a0048445_0213211.jpg

ノート好きな私にはたまりません。
Ikというお店でした。 ICONE DE MODEらしい。
Ticket Book180元とGood Afternoon 単月記事本99元を買いましたが、どこかにしまい込んでいます。

そして、<東門餃子館>へ。
既にお客で満杯状態。1階と2階があります。餃子はもちろんですが、皆さん鍋を食べていました。
a0048445_0284755.jpg

a0048445_029186.jpg

1階のショーケースから好きな材料を持ってきて、鍋に入れるシステムらしい。
食べている人に聞いてやっとわかりましたが、私たちは鍋までいただく余裕がおなかに残っていなかったので、ビールと餃子にしておきました。ぷりぷりの皮も具も美味しくいただきました。
a0048445_0292272.jpg

a0048445_0293487.jpg

地元の人に大人気のお店でしたよ。日本人は私たちくらいでした。

昨年は台北駅でしか見かけなかった<阿原YUAN>ショップがたくさんできていていました。
昨年は歯磨きを買ったけれど、今年は買わずじまい。価格がだいぶ上がっていたような・・。
こうして、初日は更けていきました。
台北駅まで地下鉄で帰ってきました。
コスモスホテルは台北駅に隣接しているの、とても便利。
気温は17度くらいで過ごしやすかった。
・・続きます。
[PR]
# by salam2002 | 2016-05-26 00:26 | 2015年台湾旅行 | Trackback