アズレージョ☆ポルトガル
by 空の見えるベランダから
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
お知らせ
南ドイツ
イタリア旅行記
フランス
チェコ旅行記
日本の旅
大田界隈
山歩き
ある日の出来事
懐かしい時間・人々
韓国
大好きな仲間・もの
海外旅行
美味しい
仕事
鑑賞
北海道へ
イギリス旅行記
稽古事
ヘルシンキ・ノルウエー
東京散歩
沖縄旅行
2013年台湾
2013年フランス旅行記
2010年チェコ旅行記
2014年チェコへ
2014年スウエーデン旅行
2015年ドイツ・チェコ旅行
2015年台湾旅行
未分類
外部リンク
以前の記事
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...
お気に入りブログ
パパハポンの宇宙船地球号...
アトリエ日記
恋するスペイン
FANTA. - NEXT 
野草風薫
ハレクラニな毎日Ⅱ
ポーセリンアート茉莉花/...
フィレンツェ田舎生活便り2
晴れときどきドキドキうきうき
Opaな日々
ヴェネツィア ときどき ...
ウィーン散策 Lusti...
♪チェコっとピンぼけ♪
チェコ徒然日記
元気ばばの青春日記 気持...
やっぱり旅が好き♪
- AMERICAN D...
キリコのざくざく雑記
新チェコ生活日記2
フェルト手芸作家*北向邦...
Think every ...
ツルカメ DAYS
ひとりぼっちランチ
ハルばあの気まぐれな毎日
新海王の散歩道
シュヴァーベン生活
私のはんなり日記
大好きな季節 Meine...
ヴェネツィア ときどき ...
元気ばばの青春日記 気持...
最新のコメント
★anello63様 ..
by salam2002 at 20:00
まだまだ紅葉が楽しめます..
by anello63 at 11:52
★anello63様 ..
by salam2002 at 12:32
この花、見たことあります..
by anello63 at 00:54
こんばんは。 綺麗、華..
by salam2002 at 23:32
きらびやかでも やっぱり..
by banban0501 at 09:51
★haru2010yak..
by salam2002 at 23:10
★banban0501様..
by salam2002 at 23:06
チェコのクリスマス料理は..
by haru2010yakei at 18:52
こんなに大きな鯉ではあり..
by banban0501 at 09:38
★banban0501様..
by salam2002 at 17:40
チキンラーメン 人生2回..
by banban0501 at 17:20
★banban0501様..
by salam2002 at 22:54
★kirmes327様 ..
by salam2002 at 22:48
赤煉瓦倉庫のビールのお店..
by banban0501 at 13:38
おはようございます。 ..
by kirmes327 at 06:28
★anello63様 ..
by salam2002 at 22:05
☆salamさん、 夏..
by anello63 at 21:33
★banban0501様..
by salam2002 at 13:07
大阪池田の百福さんの家の..
by banban0501 at 10:53
メールはこちら
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
松や
from 温泉生活
ステキなサイトですね☆
from 暮しの日記!
はじめまして
from 民話のふるさとにあるログ工場..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


池上の御会式桜

秋が深まっていますね。雨上がりの晴れた空に御会式桜が満開でした。
弘安五年(1282年)の秋、日蓮上人は池上の地でなくなります。宗教的には入滅というそうです。
10月13日の暁、日蓮上人が入滅されると大地が揺れ、桜が満開に咲いたと伝わっています。
十月桜ですね。お会式桜として池上に伝わります。本日、大坊本行寺のお会式桜、満開でした。
枝を落とさないせいでしょうか小さな花びらがたくさん咲いていました。
a0048445_22505596.jpg
つわぶきも満開で美しい佇まいでした。
a0048445_22513038.jpg
漆塗りの宝塔にはたくさんの方が見学中でした。歴史の散策のようですね。
a0048445_22515574.jpg
昔の参道を上がれば銀杏が黄葉。道も黄色で埋まっていました。
a0048445_22531071.jpg
秋の深まる池上です。

年明けには池上七福神めぐりツアーを予定しています。
お楽しみに

[PR]
# by salam2002 | 2016-11-22 22:54 | 東京散歩 | Trackback

池上の秋

蒲田の町中から、もう少し緑の多いところへと移り住んできた池上。
ほんの近くに用事に出かけても、いつも、30分はかかってしまう。
今日も、700m先の池上会館に出かけるのに、様々なところでひっかかる。
あまりきれいとは言えないが、呑川沿いに歩いていると、バッシャッと水音。
川を覗くとアオサギが立っていた。
a0048445_22555340.jpg

大きいねえ。
先を急ぐと、大好きなお寺に「であい寄席」のノボリが出ていた。
a0048445_22561017.jpg

なになに・・木戸賃:大人2000円、学生1000円。
残念、今日は大江戸セミナーがある。
帰りに立ち寄ると本堂に灯り。
a0048445_22565578.jpg

十月桜も満開だ。
a0048445_22572162.jpg

先を急ごう。だけど、猫ちゃんが・・。
a0048445_22574782.jpg

植木鉢には可愛い花。
a0048445_22584339.jpg

その横には白い花:調べたらシロバナネムノキみたい。
a0048445_2305679.jpg

1時間半のお勉強した帰り道、中道院によるといい感じでススキと紅葉。
a0048445_2321264.jpg

お向かいの本妙院さんには、水がめに秋。
a0048445_2324261.jpg

雨でも浮かれてしまいます。
帰りにヤシパンにより、「ことりパン」やクロワッサンを買う。
紅茶を淹れてことりパンをいただきました。
a0048445_2344246.jpg

美味しいチョコレートが中に入っています。
ついつい、30分が1時間になってしまう、ぶらぶら散歩です。
[PR]
# by salam2002 | 2016-11-20 23:07 | 東京散歩 | Trackback

上野文化会館小ホールでフルートとハープの夕べ

先日月曜日、柄にもなくスカートをはいて出かけた。5年ぶりくらいかしら。
そうしたら、途端に風邪をひいた。

昨夜、病み上がりでコンサートに出かけた。
上野文化会館小ホール。
開演になり、出てきた女性3人が美人だったので、会場が華やいだ。
ドレスも顔も綺麗!と思いました。
こちらでのコンサート、ソロが多くて、衣装は黒での演奏者が多いので、華やかは・・いいなあと思ったのが第一印象。以前は、きりっと黒がいいと思ったけれど。
自分自身が色があるものを着たいと変化してきている。

名付けて「秋の夜のコンサート」
実際には、冬の夜のコンサートが相応しいほど寒い日でした!

押部朋子(フルート)、居石和代(オーボエ)、景山梨乃(ハープ)。
景山さんは、直前に「ミュンヘンARD国際音楽コンクール」ハープ部門3位入賞となり、同コンクールでの日本人入賞は2人めと紹介されました。
楽器について、曲について、押部さんがお話しながら演奏します。
メイン奏者がお話しながらすすめるコンサートシリーズ、ちょっと負担が大きいのでは・・と思ったりします。
前から2列目で3人の演奏を、目の前で見て聴くことができる優雅な時間でした。
風邪をおして出かけた甲斐がありました。
a0048445_00111282.jpg
プログラム
・クライスラー 愛の喜び
・イベール 2つの間奏曲
・武満徹 海へ~アルト・フルートとハーブのための~
・日本の名曲 ふるさと、紅葉
・クヴァンツ トリオ・ソナタ ハ短調 *こちらがメインプログラム
・ゴーベール タランテラ



[PR]
# by salam2002 | 2016-11-13 00:12 | 東京散歩 | Trackback

花の名前

今日は雨降りの中、田園調布ツアーの下見をしました。
多摩川台公園が改修工事中で紫陽花園、水生植物園をショートカットすることになりそうです。
今日は新人(笑)2名が新しく参加して研修です。
感想を尋ねたら、雨でも歩くのが楽しい道だし神社も教会もその佇まいが美しく
ガイドできること楽しみと嬉しい感想でした!

花の少ない季節でしたが
今まで知らなかった花に出会いました。
帰宅して花の名前を調べたら
縷紅草ルコウソウでした。
縷は細い糸のような・・という意味だそう。
葉の形から名前がついているらしい。
星の形の小さな赤い花が愛らしい。
a0048445_2326120.jpg

a0048445_23262246.jpg

ちなみに、丸葉縷紅は葉の形がまあるい。
こちらはよく見かけるそう。

我がマンションも8月から12月まで
大規模改修中で長いなあと日々過ごしています。

★田園調布にて 2016.10.17
[PR]
# by salam2002 | 2016-10-17 23:28 | 東京散歩 | Trackback

成田山新勝寺五重塔

先日、大江戸セミナーの野外授業で、成田山新勝寺、鹿島神宮、潮来、香取神宮を廻ってきました。

あまりにもきらびやかだったので、結構、いいなあと思いました。
思いきり、派手というのもいいなあ。
ここ数年できれいにお色直ししたらしい。

この頃、派手なのも好きになりました(笑)
年を重ねたせいかしら。
a0048445_2355456.jpg

a0048445_23555931.jpg

a0048445_23561212.jpg

a0048445_23562481.jpg

素直に綺麗、豪華、華麗!と思いました。

PS
落花生、鉄砲漬を買う時間がなかったのが残念。
[PR]
# by salam2002 | 2016-10-15 00:00 | 日本の旅 | Trackback

チェコのクリスマス料理講習会 チェコ大使館にて

メインは鯉のフライ、ポテトサラダ添え

チェコ大使館での料理講習会に参加してきました。
チェコのクリスマス・イブの料理のメインは鯉のフライらしい。
シェフから、本日つくる料理の概要説明。前回は、出来上がるのに4時間もかかったので、今回は奥様も応援に来てくれました。
a0048445_18532174.jpg

一度は冬場に訪れてみたいプラハですが・・。

私、鯉はあまり得意ではないので、鯉グループには参加しませんでしたが、参加者全員に説明があるので真剣に聞いてまいりました。
この日の鯉は、茨城県水産試験場から提供されたらしい。
a0048445_1855963.jpg

チェコではクリスマスに鯉・・ということで
職員の方が講習会に参加して、取材をしていました。
さばき方講習
a0048445_18553219.jpg

a0048445_1858786.jpg

まるまると太った鯉がたくさん。おお、私はいいわ・・とひきましたが。
a0048445_1856662.jpg

a0048445_18561677.jpg

でも、皮をはがれた身はとてもきれいでした。
衣をつけたフライとポテトサラダ添え、しっかり、いただきました。レモン半分くらい絞るととても美味しい。
a0048445_18563067.jpg

男性参加者が盛り付けてくださいました。
骨が多いので気をつけてといわれましたが、骨にはあたらず、すっきりとしたふくよかなお味で臭みは全くありませんでした。
ポテトサラダには、玉ねぎは入れない、マヨネーズとマスタードをプラスする。
玉ねぎは和えておくと味の変化が大きいこと水分が出るということで、材料には加えないらしい。
鯉のスープも
a0048445_18573244.jpg

チェコでは、食べるその日まで鯉をバスタブに泳がせておくこともあり、可愛くなってしまって、食べずにヴェルタヴァ川に放すこともあるそうです。もっとも、最近は切身での購入も増えたそう。
我が大田区洗足池でも、昭和の時代までは、池の底さらいをする時に、池で飼っていた鯉は売っていたそうです。あまり、変わらないわねえと思いました。
[PR]
# by salam2002 | 2016-10-10 18:59 | 美味しい | Trackback

手づくりチキンラーメン いただきました

一昨日チキンラーメンファクトリーでつくったチキンラーメン、本日いただきました。
賞味期限一か月。
手づくりなので、早くいただく方が美味しいと思いますよ・・とファクトリーの方のお話だったので。
a0048445_0253879.jpg

お味はまあまあ。
油で揚げる時、揚げるお兄さんが、ほんの数秒、揚げすぎという顔をしたので、それもあったかもしれません。
a0048445_026490.jpg

向かって右が私のチキンラーメン(笑)
袋詰めする時、切れたチキンラーメンをその場で味見させてくれるのですが、その時はとても美味しく感じました。
ビールのお供に、作った日に食べるのがベストかもしれません。
パッケージをよく読むと、真ん中にエッグホールがあるので、そこに卵を落として、白身部分に熱いお湯を注ぐのがおすすめとありました。
今まで、食べたこと1回くらいしかないので、初めてきちんと作り方を読みました。
a0048445_0264091.jpg

[PR]
# by salam2002 | 2016-10-10 00:27 | 美味しい | Trackback

オクトーバーフェスト 横浜赤レンガ

今年はドイツビール飲んできました。
このビールの祭典の頃、毎年、赤レンガに行く機会があるのですが、
いつも、値段が高い!と
素通りしていたのですが、同行のひろみちゃんの希望でもありましたので
初めてビールを買って飲みました(笑)

平日だからとタカをくくっていたのですが
入ってみてびっくり!
演奏時間だったこともあり、広い会場満席でした。
ですが、ステージが終わり秋風も吹きはじめ
あいたテーブルを見つけました。
なんと、入場料も取ります、300円。
ビールはだいたい300ccで1000円以上です。

まったく、無知識で来たので、ぐるっと一周して適当なビールを選びました。
(ミュンヘンでたくさん飲んだのに、全く、メーカーを覚えていない)
4種類を2200円で飲み比べできるセットを買いました。
全部で480ccくらいかな。
正統派の美味しいビール、当たりでした。
画像取らず。
グラスも1000円のデポジットが必要です。

2杯目はピルスナー系をひろみちゃんが500cc。
a0048445_2249296.jpg

私は3分の1くらいいただきました。
つまみは、ソーセージにサワークラフト添え、フライドポテト。
a0048445_22495464.jpg

a0048445_22502259.jpg

a0048445_22503529.jpg

ほろ酔いで外に出たら夜景が美しい。
が、iphoneしか持っていなかったので、画像は1枚。やっぱり、夜景はむずかしいiphoneです。
a0048445_22505341.jpg

やっぱりご飯を食べようと赤レンガ海鮮丼を注文。
ひろみちゃんは、げそ揚げとビールを一缶追加しておりました。
さすがです。
美しい夜景を見ながら、最近デートしてないし、旦那と手をつないで歩く?とか・・そんな話をしながら帰途につく、満腹女子2人でした。
[PR]
# by salam2002 | 2016-10-08 22:52 | 日本の旅 | Trackback

カップヌードルミュージアム 横浜

こんばんはー。
あっという間に2か月近くがたってしまいました。
8月末からチェコ・ポーランドへ行ってきました。
その他にも、アイデアを形にするを少しずつ始めたり、セミナーに行ったりと
一応頑張っておりました。

今日は、仲良しの若ーいひろみちゃんと横浜に行ってきました。
海辺を歩きながら、以前、エキサイトブログでコメントをやり取りしていた「新海王の散歩道」さんのことを思い出していました。画像がとても素敵なブログでした。
それで、今日はエキサイト更新しようっと思いました。

横浜に行こうとお誘いを受けて
ぜひ、行ってみたかった<カップヌードルミュージアム>をリクエスト。
a0048445_025268.jpg

若いひろみちゃんが、ちゃちゃっと予約をとってくれました。
様々な動作が、以前の3倍は時間がかかるようになったと実感している私には、頼もしい友人です。
体験は、チキンラーメンづくり90分とカップラーメン自分味つくり。
a0048445_0255512.jpg

a0048445_026847.jpg

a0048445_0261981.jpg

平日なのにたくさん人が・・。外国人もたくさんでした。
a0048445_027688.jpg

特許の瞬間に油で揚げる
a0048445_0281489.jpg

入館料500円、体験料500円。エプロンやバンダナ貸してくれて、最後にバンダナはいただけます。ショップで320円で売られていました。
a0048445_0284865.jpg

そのほか館内見学、麺ロードにてアジアン麺を食べるなど。
a0048445_031730.jpg

私は1杯目は「ラクサ」マレーシアの麺。2杯目はカザフスタンの「ラグマン」
共に初体験。
a0048445_0335050.jpg

a0048445_03477.jpg

景色もよくて広々としたミュージアムで、小麦粉をコネコネして細ーい麺までつくるのも楽しい体験でした。
a0048445_0344019.jpg

a0048445_0345675.jpg

ミュージアムの後は、赤レンガのオクトーバーフェストでビールを飲んでいい気分。
美しい夜景を見ながら、来年の海外旅行を決めて帰ってきました。
2人とも大満足でこの経験も形にしたいと考えています。
それにしても、即席めんを開発した方のお名前「安藤百福」さん。ももふく・・は本名だそう、素晴らしいお名前です。
[PR]
# by salam2002 | 2016-10-08 00:37 | 日本の旅 | Trackback

南モラヴィアの街 ブルノ

2016年チェコ・ポーランド旅行2日目は南モラビアのブルノ宿泊です。
チェコ共和国の東側はモラヴィア地方。
ブルノはその中心地。9~10世紀に栄えた街。
プラハの観光客の多さが、ちょっと、しんどいなと思っていたので、この街の静かさや人口が心地よい。
人口は約38万人。
昨年も訪問地でした。
英語学校の講師とチェコについて話したとき、この街が好きと聞いて意気投合。
理由は、静かで楽しいところ・・と・これも一致。
会話が盛り上がりました!
彼はオーストラリアの人。

昨年、ホルプ先生に連れられて行った「聖トマーシュ・アウグスティノ修道院」
メンデルが司祭の仕事のかたわら11年間にわたり、、エンドウ豆の交配実験を続けた修道院です。
1865年発表当時は学会は認められず、メンデルの死後、1900年になって再発見され認められたと聞きます。

全く予期せぬ訪問で、メンデル!・・嬉しすぎると思いながら入った修道院、私たちの他には誰も見当たらず、思わずタイムスリップしました。
昨年は、ホルプ先生が交渉していれてもらいましたが、予約をすれば見学が可能だそうです。
入口
a0048445_21372841.jpg

聖堂内
a0048445_21374459.jpg

a0048445_21393911.jpg

a0048445_2140526.jpg

a0048445_21401527.jpg

a0048445_21403288.jpg

燭台にひかれました
a0048445_21405086.jpg

a0048445_21411729.jpg

a0048445_21413445.jpg

a0048445_2142428.jpg

祭壇横
天井のブルーが美しい
a0048445_21415232.jpg

a0048445_21432291.jpg

見学を終えて
a0048445_21435045.jpg

昨年の旅日記を見直すと、この修道院について、ワンダフル・エクセレントと喜びを綴っていました。
この修道院の一部になっているメンデル博物館へ向かいました。・・続く
[PR]
# by salam2002 | 2016-08-18 21:47 | 2015年ドイツ・チェコ旅行 | Trackback